人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 露店巡り シーシャ

[鞄を投げ渡したザーゴ>>59の、
ぼやくような声>>64。]


 フェルゼが…… 3人って言ってた………。


[そう答えて、なにか引っかかった。
なんだろう?

でも、ジャーディンが
「死なずにすむ」って言ったから、
そんな引っかかりも、すぐ頭からふっとんじゃって。]

(70) 2019/03/21(Thu) 00時頃

【人】 肉屋 ニール

― 第二甲板から第三甲板へ ―

 ……エルゴちゃんどうしたの?

>>65階段を下りている途中で、エルゴットが足を止めた。
 こういう時の勘は、いくら戦闘員を兼ねているとはいえ普段厨房にいる自分より、エルゴットのほうがきっと数段鋭い。
 耳を傾けるまでもなく聞こえてきたのは、焦り気味なシーシャの声>>53だった。
 ジャーディン>>54もその場にいるらしい。]

 …………。

[合流すべきかと思ったが、エルゴットが口元に指を立てる>>66のを見て、頷き、やや恰幅のいい身を屈めた。]

(71) 2019/03/21(Thu) 00時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


[時間をかけるような処置ではなく、それで終わった。
 本来なら傷を縫うべきだが針と糸などない。

 エルゴットのために鞄には裁縫セットが常にあったが、
 これはメアリー専用の治療器具でギリアンには適さない。

 まあ、使わなければ死ぬのなら使ったかもしれないが]


  ……これ以上放置は無理だ、ギリアン。
  君は陸に一度降りて、医者を探すべきだ。

  あと、暫くは暴れるな。


[それは終わりの言葉。
 その意味を正しく知るのはザーゴくらいのものだろう] 

(72) 2019/03/21(Thu) 00時頃

【人】 露店巡り シーシャ


 ジャーディン、 ギリアンを………たすけて……


[言わなくても、そうするってわかってる。

わかってるけど、
すでにギリアンはたくさん鼻血を出してて、
さらに血を抜くって>>62

医者の知識は僕にはないから、
たすけて、たすけてって――。

陸にいた頃、どんなに神様に願っても届かなかった
言葉を、無意識に繰り返してた。]

(73) 2019/03/21(Thu) 00時頃

【墓】 負傷兵 ヒュー

 ――てめぇ、ふざけんなよ

[己の在り方を理解したからこそ、ガストンの言い分には腹が立つ。>>+111

ヒューは人間だ、人狼ではない。
ガストンがどんな定義>>+110をしていようと、そこが男には重要だった。]

 エルゴットが"仲間"を笑って殺す奴か?
 違ぇだろうよ。

[フェルゼが殺された理由を、男は知らない。
牢の遺体損壊の一端を担っている事は。

だが、男は同室のエルゴットを知っている。]

(+210) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

― 甲板 ―

[グスタフも死んだ理由をすぐには言わねぇ。>>+205
まぁそれもそうか。
こんなぐちゃぐちゃな時だし。

にしても、でてきた説明にゃ驚いた。
助けてくれって言われて
殺そうとして失敗した。
俺と一緒じゃねぇか。]

 そりゃあ、まぁ。
 ごしゅーしょー様だ。

[いや、俺もだが。
爪ってことは、ガストンじゃなくて別の人狼だろうか。
船長を殺ったのとはまた違いそうだ。
ずいぶん沢山人狼がいるらしい。]

 あぁ、だいぶ持ってかれたわ。

(+211) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

[まぁ、死因なんざ傷をみればわかるか。>>+206]
 
 にしても――っはは!
 お前、色々同じすぎるな。

 人狼に助けてくれって言われたのも同じだし、
 考えてる事も同じだ。
 ってことは、お前も人狼じゃないんだろうな。
 
[俺は笑っちゃいるが、
どうにも胸の奥から苦いもんが出てきて止まらない。]

 ――人狼ってのは、
 辛いもんなんかねぇ。

[ぼやっと、海をみてつぶやいた。]*

(+212) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【人】 弁務官 ジャーディン


[発病さえしていなければ効くと思われる血清を。
 それを治療の沿線上のように注射器で吸い上げ、
 ギリアンへと施した──真の意味を*]
 
 

(74) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

/*
ガストンが寝たのを確認したので
俺はそろそろ寝る。
グスタフも無理スンナ。


寝ろよ?[再度念押し]

(+213) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【人】 墓堀 ギリアン

[心を守る頭蓋骨の一部は、脳天砕けたあと雑に自然治癒した脆い壁。
ナイフにそれらを割かれる痛覚が心臓に熱を宿す。

脳を押し潰していた塊に切っ先が届けば、
圧力の逃げ道を得た血液は飛沫になって医者に跳ねかかり]


 ──! …!

[ぐ、とギリアンの体に力が入る。
左腕が跳ね除けようとするように動いて、脚はザーゴを蹴るみたいにばたばたと暴れた。
   『いや、いやだ やだ』
意識のないまま、声にならない声だけが宙を漂い]



[注射器に吸い出される、鉛を含んだ臭い血]

(75) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【赤】 弁務官 ジャーディン

/*
圧倒的遅筆なのに好きなことするから、
全然追いついてないのつらみ……(ウッ

(*13) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 負傷兵 ヒュー

[向き合わなけりゃ言葉の理解がし辛いから、話す時は正面にいた。
撫でるとやたら喜ぶから、泣き出しそうで困った時には撫でるようにした。
裁縫に関しては……ヒューの方が下手だ。
今日だって、雄鶏すらもわからずに、卵を探して。
馬鹿かそうではないか、
エルゴットを二択で聞かれたら「馬鹿だ」と答えるだろう。>>21
だが、表立って馬鹿にする気は起きなかった。


…生きづらい世界で生きていたと思う。
ヒューは"人狼の仔"として村を追われた。
受け入れてくれる場所もなく、
幼い身ではどんなに懸命に生きたとしても馬鹿にされ続けた。
ただ、必死に、自分なりに、今を生きただけだと言うのに。

エルゴットもヒューも、この船に乗るべくして乗ったのだ。
そして、この船で仲間を手に入れた。

それを、その仲間を、ヒューの負の象徴で汚すなと。]

(+214) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 負傷兵 ヒュー

[もう輝かない赤い瞳に、>>+111
割られ、潰され、ひしゃげる頭部に、>>20
男は語り掛ける。]

 俺は人間だ。
 だけど、お前だって人間だろうが。

 俺が知らねぇ意味、作んじゃねぇよ。




[…………返事はなかった。*]

(+215) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

 ああ、フェルゼが
 ……言ってた?  三人?

[二つの死体に目をやる。
ピスティオはフェルゼと副船長を殴りにいくと言った。
フェルゼならば、と自分の分も託した]

 フェルゼも ……人狼だったのか?

[シーシャもそれなりの有様だ。
もっともギリアンに押しつぶされていたからかもしれない。

なんとなく、フェルゼはもう死んだのだろうと思った。
というよりも今見えないやつは全員死んだのかもしれない。
もしかしたら、全員死んで、ギリアンも死んで
(そんなことを考えたら目の前の医者に怒られるだろうが)
ジャーディンを殺して、結局船を動かせる和が足りなくて、
全て波に流されるままになるのかもしれない。
それもお似合いだ、と下手な笑みを浮かべた**]

(76) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 下働き ピスティオ

/*
ふぁー! かえった! ねみー!
表も墓もかっこいいのでオレは静かに端のほうで小さくなろう。

(+216) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

銀行屋 ザーゴは、メモを貼った。

2019/03/21(Thu) 00時半頃


【墓】 負傷兵 ヒュー

/*
要約は「地雷踏みやがって」なので、ロール上齟齬起こってるだけ。

赤は墓にいる奴ら含めてホント無理すんなよ。

(+217) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【人】 肉屋 ニール

 …………そう、みたいね……。

>>66副船長は、人狼だった。
 ピスティオと相討ちになったのか、誰か加勢したのか、詳しい状況は分からない。
 ただ、あのときピスティオを独りで行かせたりしていなければ、もしかしたら彼は助かったかもしれない。
 そう思うと、後悔から胸が痛んだ。

 出て行くべきか。
 いやもう少しだけ、様子を窺ってからにすべきか。
 結局後者を選び、階段にじっと身を潜めたが、人狼相手にこんなもので気付かれずに済むのだろうかと、少々不安でもあった**]

(77) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【人】 墓堀 ギリアン

[終わりの言葉>>72は聞いたのか聞かなかったのか。

包帯の巻かれた頭の下の、瞼を開けた。
二回、瞬いてまた閉じる]




[溜息みたいに、深く息を吸って*]

(78) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【独】 露店巡り シーシャ

/*
僕、泣いてたみたい>>67

「……っ」の部分か。確かにまぎらわしい。
泣いてることにしよう。

(-56) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【独】 奴隷運び ヌヴィル

/*
>>+215
ヒューは[]多めでPCはそんな口数多い方じゃないが
たまに喋るとすげぇ それだよ
ってこと言ってくれてすごく いい
俺はガストン死亡の方行くとめっちゃキレてそうなので
行かなくてよかったということにする!w

(-57) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 負傷兵 ヒュー

/* もう少し書きたかったけど、俺も明日にしよう。
おやすみ。**

(+218) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/21(Thu) 00時半頃


【独】 森番 ガストン

/*
えーわーマジでか!
ありがたい

嬉しい

(-58) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【独】 奴隷運び ヌヴィル

/*
>>+205
この短時間で絶妙なパスだしてくるグスタフ神

(-59) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 山師 グスタフ

  ―甲板―

[ すぐに明かさない理由。
 その理由は互いにそれぞれか。
 ヌヴィルの言葉>>+211に肩を竦める。
 こうしているといつもと変わらなかった。

 死因は明らかとなる。
 かつて取っ組み合いのやり取りをした際
 在った筈の腕と脚を一瞥。
 唇を引き結んだのは一瞬のことで>>+212 ]

  ――ハハッ! ンだよ、アンタも同じか。
  だがアンタならその人狼の頬へ一発
  それくらいは決めてやったんだろ。

(+219) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 山師 グスタフ



  ……俺は撃ったが、届かなかった。
  本当、見た目は変わらねェんだ。
  困ったもんだなァ。

[ ほろ苦に胸中に胸焼けがした。
 海は相変わらずこんな時でもさざめく。
 ぽつりとした呟きに声のトーンを下げた ]

  俺を殺した奴は俺より辛そうだった。
  ……だが。

  こんな終わり方を望んだ訳じゃなかった。
  なぁ、ヌヴィル。

[ 視線を合わさないまま波を見る ]

(+220) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 森番 ガストン

/*
(寝る寝る詐欺)

好きなことしようぜ!>>*13
そうしたら時代が後から追ってくるさ!()

手に取るように描写が浮かぶの、とても綺麗だから
あれだけのが返ってくるのなら、待つのもとても楽しいよ!
頑張れ頑張れ!(ふれふれ)

(+221) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/21(Thu) 00時半頃


【墓】 山師 グスタフ


  俺たちが守りたかったものは
  何だったんだろうな。

[ 砂を掴むような問いに対する答えを
 傍らの仲間へと向けた ]*

(+222) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【墓】 山師 グスタフ

/*
よっし。
俺も返したがそろそろ夜も遅い。
なんだかんだ話せなかったヌヴィルと話せて喜びつつ、ヌヴィルも無理すんなよ。
んで、みんな連日ちゃんと寝てるか?無理せず。
端っこにいるピスティオを引き抜いておこう。

(+223) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【独】 奴隷運び ヌヴィル

/*
>>+211
×爪ってことは
○爪で一刺しってことは

(-60) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

【独】 山師 グスタフ

/*
>>+214>>+215のヒューすき。
はーーー

(-61) 2019/03/21(Thu) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび