人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ピスティオ! 今日がお前の命日だ!


/*
デンジャラス胃痛把握。


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 01時頃


/*
いやほんと……予感はしてましたともwww

気付いたら人狼騒動終わってましたね?
みたいな人出てきたら申し訳ないな、としかいえないな。
(シーシャあたりが絡めなくて怪しい気配)
今日▼ギリアンでしのげればなんとか……


【人】 肉屋 ニール

[貯蔵庫へ向かうガストンの背を、エルゴットが追ってゆく。>>3
 目配せを受ければ、無謀なことをしでかさないかと少し不安になったが、僅かに頷いた。
 そして静かに、その場から、貯蔵庫の中の様子をうかがっていたのだけれど。]

 …………え、
 フェル、ちゃん?

>>4:295一度目には、さして疑問を抱かなかった。
 単に、真っ先に目についたのだろうと。
 なのにガストンは、繰り返し呼びかけた。>>4:296
 フェルゼに。]

(8) 2019/03/20(Wed) 01時半頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 01時半頃


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 01時半頃


【人】 肉屋 ニール

 ねぇ、ガスティちゃん?

[すぐそこに、船長だって眠っているのに。
 やっぱりおかしいと、立ち上がり、貯蔵庫へ歩み寄る。

 が、それよりも早く……]

(9) 2019/03/20(Wed) 01時半頃

【人】 肉屋 ニール

 エルゴちゃん!?

>>6叫び声と、鈍い音が。
 袋小路の食料貯蔵庫に響いた。]

 ちょっとエルゴちゃん、どうしたの!!
 落ち着いて……ッ!

[止めなければ。
 けれど、もしもガストンが、悪い予感通りの存在だったとしたら、むしろエルゴットに加勢すべきなのか。
 なので、静止もしきれず。
 チョッパーナイフを離すこともできず。]

(10) 2019/03/20(Wed) 01時半頃

【人】 肉屋 ニール

[けれどその時、殴りつけられていたガストンの血が、口元へ飛んだ。]

 ……ッ。

 …………これ…………

[人間のものと、明らかに違う味。
 若い頃、興味本位で舐め比べた、獣の血。
 そこに混ざっていた人狼の血と、同じ味がした**]

(14) 2019/03/20(Wed) 01時半頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 02時頃


/*
いっぱいいっぱいで反応しきれなかったけど、
墓のみんなはありがとう!
ハワードもガストンもピスティオもお疲れ様。

お言葉に甘えて好きに動きますぞ。


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 09時頃


 
[喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい
 喰いたい

 喰いたい、

 嗚呼―――]
 


 
[―――腹が減った。
 己を人間だと夢想した哀れな男が、
 人肉の味を憶えてからどれ程たっただろうか。

 何処も彼処も血臭に満ち胃を刺激して、
 その上貪った血肉の味はべたりと舌に張り付いたまま。
 喉も潤いなどなく乾ききっている。
 友だった男の血を舐めて、それを医者も自覚した筈だ。
 甘い、極上の一滴だと。
 それこそ己を潤す滴だと、強く根付いた筈なのに]
 


 
[眼前の濡れた男への距離は手を伸ばせば届く程だ。

 獣の力で腕を掴んで、
 食べるには邪魔な骨を砕いて動きを鈍らせ、
 鈍った所で医者として培った人体の急所を抉る。

 あとはただの晩餐がそこにあるだけ。
 そう、幾度も意思を挫かせようと囁いているのに]
 


 
[空腹が身に染み、血を流しすぎ、
 死に近づく危機感を煽られているはずなのに、
 もはやこの身体を獣の意志では自由に動かせない。

 頑なに腕は会計士に伸ばすことなく鞄を掴み、
 男の横をただふらつく足取りで通り過ぎようとしている。
 獣と混じり合う苦痛で消えそうになりながら、
 医者であろうとする意志が殺意を向けているのは、
 つまるところ人間ではなく、人狼だった。

 古くより船に潜んでいた初老の人狼や、
 その人狼に目覚めさせられ、獣の発露を発揮した大男。
 なにより狂気に満ちた男に呈された肉を貪り覚醒し、
 食欲を抑えられはしても友とした男を殺す行為を、
 留められなかった、無力で矮小な己自身を。

 やるべきことを終えたら死ぬと医者は理解している。
 故にその意志を挫こうと暴れてもこの拘束は──…]
 


/*
仮眠時間潰してハワードに投票した理由RP落としにきたマン。
また夜に時間とってくるけど、墓下女装祭りなの?

むしろゴツいのとか体格いい輩の女装のほうが見たい()


/*
時間取れないのに鳩でログインできなくて泣く。
パスを忘れたLWとかシャレにならんっしょ(ガン泣き)**


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 21時半頃


【人】 肉屋 ニール

[エルゴットの慟哭、激昂を前に、結局自分は、何もすることができなかった。
 それは、届いてしまった声の精でもあるけれど。]

 …………。

 エルゴちゃんやめなさい。
 もう死んでるわ、とっくに。

>>20ようやく静止の声が聞こえる程度に、エルゴットが落ち着いたとき。
 ガストンは既に、その頭が人間のものなのか狼のものなのか、班別がつかない程に叩き潰されていた。]

(26) 2019/03/20(Wed) 22時頃

【人】 肉屋 ニール

>>20ガストンの包帯の下に隠されていた、深い刺し傷。
 エルゴットのはなにか思い当たるものでもあるのか、ひどく辛く、哀しげに見えた。
 せめて、落ち着かせるように、その髪を撫でてやろうと手を伸ばし]

 えっ、なに、どうしたの?!

>>22ろくに動かない腕で、いきなり、縋りつかれた。
 一瞬何事かと思ったが、己の口元を汚している、跳ね飛んだ血のことを思い出し、すぐ理解した。]

 大丈夫。
 こんな程度じゃ、狼にどころか頭の毛すら生えないわ。

[だから心配はいらないと、何度も、宥めるように、背を撫でる。]

(27) 2019/03/20(Wed) 22時頃

【人】 肉屋 ニール

 そういえば………。

 さっきね、エルゴちゃんを呼ぶ声が、聞こえた気がするの。
 多分あれは、ヒューちゃんの声。

[何を言いたかったのかは分からない。
 ただ、名を……エルゴットを呼んでいた。]

 行きましょ、探しに。
 シーちゃんやピスティちゃんのことも気になるし。

[乗組員たちの部屋か、それとも貨物庫か。
 ひとまず下へ向かってみようと、エルゴットを抱き起そうとした。*]

(28) 2019/03/20(Wed) 22時頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 22時頃


/*グスタフが女装すると聞いて飯も食わずに正座待機
みたいんで是非どうぞ何でもしますので見せて下さい。
(意訳:ただいま)

メモに書いたけど死者2名と気絶?2名の居場所はどこだ。
ログ見たけど確定はされてないっぽいのかな。


【人】 肉屋 ニール

[エルゴットが、ガストンを滅多打ちにしている時。
 すぐさま止めに入れなかったのには。
 加勢することもできなかったのには。
 それなりの、理由があった。

 本人の口からのものなのか、それとも、時折聞こえてくる奇妙な空耳なのかは分からないが、それはたしかに、ガストンの声だった。]

(29) 2019/03/20(Wed) 22時半頃

【人】 肉屋 ニール

 

お前たちこそ何をした。
誰を殺した。
誰が殺した。

フェルゼは人間だった。

人狼の俺は、喰い物であるお前たち人間を喰ったが、
仲間は殺してないぞ…!
 

(30) 2019/03/20(Wed) 22時半頃

【人】 肉屋 ニール

 
弱い仲間を、殺すのは、
さぞ、たのしかっただろう…。

もうこの船は血塗れだ。

そこに俺の血も、たして、やる。

なんたってこのふねの、なは、

RedWolf号、
――俺たち、人狼のふね、だ……
 

(31) 2019/03/20(Wed) 22時半頃

【人】 肉屋 ニール

 「この船に乗る皆が、人狼、だ……」


[最期の言葉は、たしかに、そう聞こえた。
 酷く耳にこびりつく、声だった。

 このことを、誰かに伝えたほうがいいのだろうか。
 ただ少なくとも、今のエルゴットには、話すわけにいかなそうだ。*]

(32) 2019/03/20(Wed) 22時半頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/20(Wed) 22時半頃


/*
ただいま、出迎えありがとうヒュー。
副船長命令なら仕方ないよな、今夜は楽しめそうだ。

とりあえず飯だけゲットしてきたから、
かじりながらシーシャたちを待つことにする!


/*
どうしよう4竦みみたいになってる……(悩)

>>+148
まて。
肉付きしか気にするところはないのか???


【人】 肉屋 ニール

 大丈夫、ちゃんと生きてるから。
 エルゴちゃんこそ、あんまり危ない真似ばっかりするんじゃないわよ。

>>36泣きじゃくるエルゴットの涙を拭ってあげようとしたが、そういえばエプロンは、ザーゴに強引に押しつけてしまったのだった。
 少し汚いが、服の袖で勘弁してほしい。]

 ええ、あれはヒューちゃんの声だったわ。
 何を言いたかったのかは分からないけど、たしかに、あなたを呼んだの。

 ……どう、なのかしらね。
 ヌヴィちゃんの時は、ただの願望からの空耳かとも思ったけど、もしかしたら……って。

 けどこっちから呼びかけてみても、何も聞こえないのよね。

[なので、やはり空耳なのだといわれてしまえば、それまでなのだと、苦笑する。]

(45) 2019/03/20(Wed) 23時頃

【人】 肉屋 ニール

 そうね、グスタフちゃんはあんなに一生懸命、人狼について考えてくれてたもの。
 シーちゃんも。
 ジャー先生は分からないけど、違うって信じたいわね。

 ピスティちゃん、と、副船長は……。

[フェルゼの言うとおり、あと二人潜んでいるとすれば、副船長はやはり人狼なのだろうか。
 そうなると、ピスティオの身が危険なのではと、ぞくりとした。]

 ギリアンちゃんはどうなのか分からないわ。
 ザーゴちゃんは……。

[思い出すのは、甲板でずぶ濡れになっていた彼の姿。
 まさか、血で汚れた身体を洗っていたのではないだろうかと、厭な想像がよぎった。]

(48) 2019/03/20(Wed) 23時半頃


[ ”獲物が弱っている” ]

 


【人】 肉屋 ニール

 とにかく、皆のこと探しに行きましょ。
 これ以上ここでじっとしてたって、どうにもならないし。

>>40促しに頷き、もう一度、チョッパーナイフを拾い上げる。
 利き手にしっかり握りしめ、もう片手でエルゴットの背を撫でながら、第三甲板へと降りて行こう。*]

(51) 2019/03/20(Wed) 23時半頃

【人】 肉屋 ニール

 そうね。
 エルゴちゃんとヒューちゃん、仲良しだったものね。

 ……なのにね……。

>>63なのに何故、エルゴットでなく自分に聞こえたのか。
 それに聞こえたといっても、ほんの一言だけ。けれど少しでもエルゴットの慰めにはなったのならば、やはり聞こえたことは、良いことだったのだろう。]

(69) 2019/03/21(Thu) 00時頃

【人】 肉屋 ニール

― 第二甲板から第三甲板へ ―

 ……エルゴちゃんどうしたの?

>>65階段を下りている途中で、エルゴットが足を止めた。
 こういう時の勘は、いくら戦闘員を兼ねているとはいえ普段厨房にいる自分より、エルゴットのほうがきっと数段鋭い。
 耳を傾けるまでもなく聞こえてきたのは、焦り気味なシーシャの声>>53だった。
 ジャーディン>>54もその場にいるらしい。]

 …………。

[合流すべきかと思ったが、エルゴットが口元に指を立てる>>66のを見て、頷き、やや恰幅のいい身を屈めた。]

(71) 2019/03/21(Thu) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ニール 解除する

生存者
(5人 0促)

ニール
12回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.187 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび