人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


【人】 露店巡り シーシャ

――第三甲板――

[途中ふらついて何回か壁にぶつかりながら、
第三甲板へと上ってこれた。

小さくなってるエルゴットをみつけて、唇を噛んだ。
だってまた、鼻の奥がツーンってしそうになったから。

手があいてたら、
数日洗ってないだろう頭だろうが、撫でたかったんだけど。
今は「お姫様」で手一杯。]


 ―――。


[かける言葉は、ここでも見つからなくて、
僕は黙って上を目指すことにしたんだ。]

(114) ぶんちゃん 2019/03/25(Mon) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ

――甲板――

[第二甲板、それから甲板へ。

外に出たら、ふわって風が前髪を撫でていった。
さっき僕の前髪に触ってた手、
その手の持ち主は、もうそこにはいなかった。


見届けなかった後悔。
見なくて済んでよかったって気持ち。

その両方がもやもやって胸にあって、
甲板に座ってるその背中>>95を、
軽く膝で小突いてやった。]

(115) ぶんちゃん 2019/03/25(Mon) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ


 ママ、今夜の食事はなぁに?


[ザーゴにかける言葉にも悩んで、
振り返って、ママにいつもみたいに
食事のこんだてをきいた。

だって、「ありがとう」も「ごめんね」も
「おつかれさま」もなんか違う。

こんな時、頭がよかったら困らないのかなぁ。]


 ギリアン、ヌヴィルもそっちでいい?


[弔うのに、
もう人狼も人間も関係ないって、僕は思うから。]

(116) ぶんちゃん 2019/03/25(Mon) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ

[見上げた空が青い。見下ろした海も。


船は無事で、

  ――僕は生きてる。


やってやる。

食べて、眠って、
これからも生き抜いてやるんだ。**]


 ねぇ、ザーゴ。
 僕に字と計算を教えてくれない?
 

(117) ぶんちゃん 2019/03/25(Mon) 02時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[目に沁みる青。
濁った眼には空と海の境界線も映らないのに]

(118) tayu 2019/03/25(Mon) 12時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[彼らの聲と、その音は聞こえていた。
最後に海が雫を跳ねる音。


痺れる右手を持ち上げて頭に触り。
それから肩を探る。そこを叩かれる感触があったわけでもないのに。

拳を作って、胸に触れた]

(119) tayu 2019/03/25(Mon) 12時頃

【人】 墓堀 ギリアン

 うーん…?

[そっちで、とシーシャの声>>116に、まるで少し驚いたような顔をして。
うん。どう扱おうが死者はどうせ文句は言わない]


 悪い血を撒くなってジャーディンが言ったろう
 ……ハワードとガストンには火を付ける

[炎の中で死にたかった、という自分の願望を投影しているのかもしれない]

(120) tayu 2019/03/25(Mon) 12時半頃

【人】 墓堀 ギリアン




 字の前に、羅針盤と海図だろ
 夜になったらエルゴットに聞いて星の詠み方も

[通常なら1ヶ月の海路。けれど船は随分軽くなった]

 たぶん少し流されてる
 帆を半分だけ上げて、取舵気味に進もう
 その先は陸を見失わないように、海流に逆らわなければ港の近くまでいける

[恬淡と方針を立てて、ニールの声のした方を見る]


 今日は良い酒が出るよな?
 俺、言ったことなかったけど。ニールの芋団子好き
 あとオムレツ

(121) tayu 2019/03/25(Mon) 12時半頃

【人】 墓堀 ギリアン

[ジャーディンは船を去った。
船を降りた者に、向ける思慕はない。
いや、彼の闘いと選択への侮辱になるなら口にはしない]




 ザーゴせんせ
 なんかやることあるんじゃないの

 お前、会計係で船長代行な

[疲れてるならおんぶしましょうかキャプテン?]

(122) tayu 2019/03/25(Mon) 12時半頃

【人】 墓堀 ギリアン








[死霊もいい加減満腹。
宝を積んだ海賊船は嵐にも遭わず、
さらりと吹く風に護られて、
そうしてどこかの宿へと寄港するだろう。


────預言はそこまで。

陸についたとしても降りてくる者の中にギリアンの姿はきっとない**]

(123) tayu 2019/03/25(Mon) 13時頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

─ 船の中 ─

 もう生きてんの、お前らだけか。

[ギリアンにジャーディン、シーシャにエルゴットに]

 お前、ちゃんと生きてたか。

[ニールのつるぺた頭をぺたぺたする。スカった。
エルゴットは腕が痛そうだ。
いてぇのは腕だけじゃなさそうだが。]

 ったく、無茶しやがって。

[ガストンの体の下にはフェルゼの体もあった。
あっちはあっちでめちゃくちゃだった。
なんで死んだかはさっぱりわからんが、
今生きてる顔見りゃ、こっちも殺った奴の見当はつく。
それから、グスタフを殺った奴の見当も。]

(124) azubu 2019/03/25(Mon) 17時頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

[俺は人狼が誰か。ってのは正直どっちでもいい。
なんでこんなことになった?
ってのも、もう、考えるのはやめた。
死んだら色々気にしてたもんどうでもよくなって、
恨む気もしねぇし、なによりわかんねぇ。

わかんのは、船長も俺もみんな生きて死んで、
それでこれから船が変わるってことだ。
俺達の家だった、Red Wolf号が。


見届けてやろう。
船がよく見える場所で。]*

(125) azubu 2019/03/25(Mon) 17時頃

【人】 執事 ハワード

― 薄れゆく景色の中で ―

[ 果てしなく広がる蒼い海

 今まで紡いできた生に悔いなどない。
 別れも済ませた。

 私の航海は間もなく終わる。
 そう思うのに今尚消えず残っているのは何故なのか
 それはきっと全てがすれ違ったまま
 分かれることになってしまった ――…  ]

(126) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   …ピスティオ。

[ 彼との蟠りが残っているからだろう

 先程まであれほどまでに強く胸を焦がしていた
 冷たい殺意は鳴りを潜め
 彼の姿を認めれば欄干に凭れ掛かりつつ
 軽く右手を上げた

 今彼と対峙するのは
 副船長の仮面をつけた人狼では無い
 ただの人間であるハワードだ  ]

(127) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   やっと、嘘をつかずに話せますね

[ 溜息と共に吐き出した言葉には安堵の念が混じり。
 至極凪いだ口調は緩やかな漣の隙間に紛れていった

 それが命を奪い合った者同士の邂逅の第一声として
 正しいものかは分からないけれど
 今は何を言っていいのかも分からなかったから ]

(128) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


[ >>98人狼とは知らなかったとの言葉を聞き
 驚きに目を見開いた ]


   …そう、だったんですね。

[ いやはや。
 予想外の言葉を聞くと何も言えなくなるものです。

 急に出てきたヌヴィルの話題にもすぐには頭が追い付かず
 波の音ばかりが目立つようだった
 ピスティオの軽やかな笑い声>>99を聞き ]

(129) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   ヌヴィルのため怒っていたんですね
   仲間のために心を燃やせる貴方は…

[ 言い淀みつつ自分が仲間を殺されたらどうするか考えた

 おそらく自分は怒らない。いや、怒ることが出来ない。
 ただ心の裡に昏い感情を溜め込んで、それで終わり。

 怒りも、哀しみも、歓びも。
 人間に見せてはいけない。それは破滅の元だから。
 …所詮は自分が一番可愛いのだ。

 怒りをぶつける相手が直接手を下したわけでは無いと
 理解しているならば、尚の事 ]

(130) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   とても強いですね。
   
[ 微かな微笑を浮かべ言葉を紡ぎ出す
 どうしてだろう、反射する光が眩しくてピスティオの方を
 見ていることは出来なかった

 だから視線は相変わらず海の彼方を彷徨って ]

(131) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   ええ、変わりましたよ。
   あの時聞いていたらどう変わったかは
   過去の私に聞いてください。

   でも、少なくとも今の私は、ね。
   …貴方はとんでもないクソガキだって、
   思うようになりましたよ

[ からかうように小さく笑って、手が届くなら髪をクシャリと撫でようとした
 クソジジイと言われたから、クソガキと。

 それを知っていたならば、殺し合う結果には
 ならなかったのだろうと内心思えども口にはしない。

 今更言っても詮無い事だし何の慰めにもなりはしないから ]

(132) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード

[ええ、本当に。

芽吹いたばかりの若木のようなエネルギーに満ち溢れた彼は、きっと多くの可能性を秘めていたのだろう

その成長を見れなかったことは何処か残念に思えど
彼の命を奪ったことについては言及することなく。

互いに命を奪い合った。ただそれだけの話だと。
彼が割り切れぬと言うならば、また抱く感情も変わるのだろうけれど ]

(133) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   ……?


[ 唐突な言葉>>101に思わず真顔になっていた
 何か感謝されるような事があっただろうか?

 あっけらかんとした口調>>102を聞いても
 その意味を呑みこむまでの間に数回の波が
 船を揺らしていたことだろう

 何処かで海鳥が鳴いているなぁ
 なんて全く関係ないことを思ったところで
 笑いが込み上げてきた ]

(134) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   、今言う事じゃないですって

[ 私たちは、どうしてこれ程までにすれ違うのだろうね?

 どうにもこうにも込み上げてくるものを抑えられずに
 きっと今ならタイキック
 前に大きく笑ったのは何時だっけね。
 分からないけれども、かなり久しぶりの事だろう
 
 気付かなかった。彼がそう思っていたなんて。
 私たちは何を知って、何を知らないのだろう

 答えを海に求めても、知るか、と豪快に笑い飛ばす波は
 ひどく視界に優しくて ]

(135) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


    ピスティオを拾って
    良かったです

[ ひとしきり大きく笑った後に
 ポツリ小さな小さな呟きを落とした

 全ての人間を信じることは出来ない。
 けれども人間も敵だけでは無い、と知る事ができた

 彼の仲間を沢山傷つけてきた
 その相手に感謝を伝える事の出来る彼の心は
 とても強く、そして得難いものだ

 碧い海>>195を眺めながら心は穏やかだった。
 照りつける強い太陽に手を翳し
 それでも殆ど変わらぬ輝きに*目を細めながら* ]

(136) moko0113 2019/03/25(Mon) 18時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[人間も動物も、殺すのなんて慣れている。
どんな酷い殺し方だって、言われればするし
言われなくても抵抗されれば無残な死に様になることだってあった。

今までそんな人達に、一度だって同情したことはなかった。
おそらくこれからも、彼等に同情することなんてない。

人間なんていつか死ぬ。
それも頭でわかってた。

でも僕の家族はみんな強いし、
どんなやつらだって跳ね除けて、一方的に蹂躙して生きてきた。

だからそれはこれからもずっと続くんだと、
ぼくは今朝まで馬鹿みたいに信じてた。]

(137) Leco 2019/03/25(Mon) 21時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[ニールが別れ際に投げかけて来た言葉は、
適当に頷くそぶりで流した。>>83
もともとあの二匹を殺すつもりなんてなかった。
食べないのであれば、殺す理由もない。
けれど、今そんな話をしたくもなくて]

 ……

[ニールが階段を登る足音がしても、そのまま蹲ってみみを塞いでいた。]

(138) Leco 2019/03/25(Mon) 21時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[”その時”の音が聞こえるならば、聞きたくない
そう思って塞いだ耳は、掌なんて簡単に貫いて
乾いた小さな音を拾った。>>51]


 …、 ぁ

[二度の、それに

は、と

一度息を吐いて、呼吸が止まる。]

(139) Leco 2019/03/25(Mon) 21時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[遅れて音がなくなってしまったかのような
ぼんやりした意識の中

ゆっくりと立ち上がると、その場を後にした。]

(140) Leco 2019/03/25(Mon) 21時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 
 みんなしんじゃった

 みんな、みんな

[ギシ ときしむ廊下を足が踏む。
厨房から拾ってきた非常食を抱いて、
5号室の扉をくぐる。

つっかえ棒をして開かないようにして
それからヒューのハンモックの上で寝ていたシチューも
非常食もメアリーも纏めて抱え込んで

ヒューの匂いがするそこで、声を押し殺して泣いた。*]

(141) Leco 2019/03/25(Mon) 21時半頃

ハワードは、ご、ごかいだ!

moko0113 2019/03/25(Mon) 22時頃


【人】 肉屋 ニール

[銃声は、しばらく耳の奥へ残っていた。
 けれど徐々に、波の音に消されていった。]


 …………。


[ザーゴにかける言葉を探し、見つからないまま、立ち尽くすこと暫し。]

 ……、あ、シーちゃん。
 ごめんなさい。
 みんなのこと運ぶの、お手伝いしなくっちゃね。

>>116シーシャの声に、はたと振り返る。]

(142) nordwolf 2019/03/25(Mon) 22時頃

【人】 肉屋 ニール

 そうね。
 お肉はもう使えないけど、残ってる材料で、なるべく、みんなの好きなものを、たくさん作りましょう。

 お酒もね、とっておきをあけましょう。

>>121甲板には二羽鶏がいて。
 そのうち一羽が、卵を産んでいた。]

 オムレツ……は、そうね。
 せっかくだから、作りましょうか。
 食べらんないかもだけど、せめてね。

[獣化病の鶏が産んだ卵だ。迂闊に食べるわけにはきっといかない。
 けれど、オムレツを作るだけなら、良いだろう。]

(143) nordwolf 2019/03/25(Mon) 22時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび