人狼議事


106 【飛び入り歓迎】platonic colors

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


この村にも恐るべき“人狼”の噂が流れてきた。ひそかに人間と入れ替わり、夜になると人間を襲うという魔物。不安に駆られた村人たちは、集会所へと集まるのだった……。


【人】 厭世家 サイモン

嗚呼、聞こえる。やつの足音が聞こえる……。

(0) 2011/11/17(Thu) 12時半頃

天のお告げ (村建て人)

ようこそ、星屑の降る村へ。

はじめに、あなたのお名前と性別を教えてください。

……

次に、容姿を。

……

あなたの生い立ちも教えて頂けると幸いです。

……ええ、ありがとうございます。

(#0) 2011/11/17(Thu) 12時半頃


天のお告げ (村建て人)

それでは最後に、あなた自身を象徴する「色」を選んで下さい。
その色はあなたが生まれた時に与えられ、
そして死しても遺品として残る、あなたにとってのお守りとなる玉の色です。

(#1) 2011/11/17(Thu) 12時半頃


天のお告げ (村建て人)

さあ、選び終えたらあなたの生活が始まります。
いつもの村の生活。
星屑の降る村で。
あなたはどんな生を受け、どんな日々を送るのでしょうか?*

(#2) 2011/11/17(Thu) 12時半頃


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2011/11/17(Thu) 13時頃


飾り職 ミッシェルが参加しました。


【人】 飾り職 ミッシェル

[――しゅるり、かたん、たん、たん。

 銀細工を拵える指先は繊細で。
 一寸の震えもない細い指が紡ぐのは
 人の思い出を沢山詰め込めればいい、と希う
 綺麗な、きれいな、ぎんざいく。]

 できた、かな。

[ぼんやりとした瞳を細め、嬉しそうに破顔する。
 この銀細工に幾つの物語が綴られるだろう。
 そんな思いに耽ければ、ひとつの作品を仕上げるのも一入だ。]

(1) 2011/11/17(Thu) 20時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[にゃあん、と足元に纏わり付く白猫。
 指をそっと白猫の喉に当てて、ふわふわと撫ぜる。
 ごろごろと喉を鳴らす白猫に微笑んで、]

 ユーリ。
 お母さんはお仕事がひとつできあがりました。
 雑貨屋さんに納品してくるから、
 お留守番、よろしくね。

[そう、ユーリと呼ばれた白猫に伝え、
 銀細工を箱に入れて、椅子を立つ。

 外は少しだけ肌寒い。
 もふもふ素材のカーディガンを羽織って自宅を後にする。]

(2) 2011/11/17(Thu) 20時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル


 あっ

[自宅を出てすぐの、下りの坂道で。
 いつものように転んで、だけど銀細工の箱は死守して。
 へへ、と一人照れくさそうにわらった。]

 まだ転んだ。
 傷だらけだよ。

[いつものように、転ぶのは、
 彼女がそういう性格だと意味している。
 事実、スカートの内側の足は打撲でいっぱいで。
 ドジ、と言ってしまえばそれまでだが、
 そういうそそっかしい部分は否定できないのだ。]

(3) 2011/11/17(Thu) 21時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

 い、くしっ

[くしゃみ一つ。
 今日はやけに冷えるなぁ、などとぼんやり思いながら
 気をつけて坂道を降っていく。

 坂道を隔てた向こう側には、村の賑やかな地域があって。
 今日も雑貨屋の扉を叩くのだ。
 それがいつもの、日課*]

(4) 2011/11/17(Thu) 21時頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2011/11/17(Thu) 21時頃


双生児 ホリーが参加しました。


【人】 双生児 ホリー

それじゃ、少し出かけてくるわね。

[朗らかな声が、玄関先に響く。返答は聞こえたか、否か。
軽やかな足音。
風に揺れる黒い髪。そして、灰色のワンピース]

うーん、気持ちいい。

[ぴりりと張りつめるような冷たさ。
それが新鮮で心地よい。
暗紅の瞳が小さく細められ、小さな息がほっと吐かれた]

(5) 2011/11/17(Thu) 23時頃

【人】 双生児 ホリー

[村の図書館に、借りた本を返しに向かう。
ついつい読みふけってしまうから、期限を破ってしまうこともしばしば。
――今回は、大丈夫だと思うけど]

ようし。

[目に映る景色をたっぷり味わいながら、ゆったりと村の中央へと足をすすめる。腕の中には、数冊の本を抱えて]

(6) 2011/11/17(Thu) 23時頃

双生児 ホリーは、メモを貼った。

2011/11/17(Thu) 23時半頃


ホリーは、手元の本のページがめくれないよう、そっと抑えた。**

2011/11/17(Thu) 23時半頃


双生児 ホリーは、メモを貼った。

2011/11/17(Thu) 23時半頃


飾り職 ミッシェルがいたような気がしたが、気のせいだったようだ……(飾り職 ミッシェルは村を出ました)


飾り職 ミッシェルが参加しました。


【人】 飾り職 ミッシェル

[雑貨屋を後にすると、ふらりと村を歩き出す。
 平和な毎日、のんびりとした空気。
 こうして日々を送れることが幸せだなぁ。なんて。
 微笑んだりもして。

 >>6 本好きの少女を見かければ会釈くらいはするだろう。
 村を行き交う人々を眺めるのも、趣味の一つ**]

(7) 2011/11/19(Sat) 22時頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2011/11/19(Sat) 22時頃


双生児 ホリーがいたような気がしたが、気のせいだったようだ……(双生児 ホリーは村を出ました)


さすらい人 ヤニクが参加しました。


【人】 さすらい人 ヤニク

……。

[ベッドに腰掛け、紅色の玉をまるで恋人を慈しむように優しく磨く。
それは青年が両親に連れられ村を去ってから9年間毎日欠かしたことの無い日課。
勿論、ふらりと村に戻り皆を驚かせたことから始まったこの2ヶ月間もそれは変わらない。

静けさが支配する部屋の中、穏やかな時間が過ぎていく。]

(8) 2011/11/21(Mon) 15時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

……うん。こんなものかな。

[どれぐらいの時間が経ったかやがて手を止め、針葉樹の木々が覗く窓にそれを向け翳してみる。
その暗い紅色は決して光り輝くことは無い、だが青年――ヤニクは満足した様子で目を細め微笑む。]

それじゃ、行ってきます。

[大切にそれを鞄にしまうと赤いフードを深く被り、外へ向かう。
その直前に発した言葉に答える人間は、いない。]

(9) 2011/11/21(Mon) 15時半頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2011/11/21(Mon) 15時半頃


【人】 さすらい人 ヤニク

変わらないよね、この村は。

[自宅を出てふと森を眺め、呟いた。
小さな家と大きく広がる森、そういえばここで誰かとよく遊んだっけ、と少年の頃の記憶を呼び覚まされる。]

あはは。なーに感傷に浸ってるんだか、俺ってば年寄りみたい。

[からからと笑うと再び歩き出しやがて、銀細工師の女性が住む坂が見えてくる。
そこを通りすぎ、賑わう地域をぶらぶら目的も無く歩く。

誰かに会ったなら、挨拶をし相手が返してくれれば嬉しそうに近寄るだろう。ただのんびりと毎日を過ごす彼は暇人なのだ。**]

(10) 2011/11/21(Mon) 16時頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2011/11/21(Mon) 16時頃


さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2011/11/21(Mon) 16時半頃


飾り職 ミッシェルがいたような気がしたが、気のせいだったようだ……(飾り職 ミッシェルは村を出ました)


飾り職 ミッシェルが参加しました。


【人】 飾り職 ミッシェル

――自宅――

 いくしっ

[今日何度目かになるくしゃみ。
 毛布に包まって、少し震えながら作業台に向かう]

 風邪じゃなきゃいいけどな

[ここ最近の朝晩の冷え込みを思えば、そんな危惧も過ぎり。
 自身が自己管理能力が低いのも踏まえての呟きだった]

(11) 2011/11/22(Tue) 09時頃

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(2人 3促)

サイモン
0回
ミッシェル
8回 注目

犠牲者 (0人)

処刑者 (0人)

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi