人狼議事


12 エンタメ・人狼狩り

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


この村にも恐るべき“人狼”の噂が流れてきた。ひそかに人間と入れ替わり、夜になると人間を襲うという魔物。不安に駆られた村人たちは、集会所へと集まるのだった……。


【人】 厭世家 サイモン

嗚呼、聞こえる。やつの足音が聞こえる……。

(0) 2009/09/11(Fri) 21時半頃

村の設定が変更されました。


天のお告げ (村建て人)

[館の管理人のお言葉]

 人狼狩りを行います。
 参加ご希望の方は、お早めに街外れの屋敷までどうぞ。
 物品の持込は許可します。
 最低限の生活に必要な物は揃えてありますが、個人的に何か必要でしたら参加表明後、開始前にお持ちより下さい。

[町人には見慣れた張り紙]

(#0) 2009/09/11(Fri) 21時半頃


鳥使い フィリップ が参加しました。


【人】 鳥使い フィリップ

[バーンと館の戸を開けて大声で]

 今回は俺が一番乗りーっ!

[サイモンを見て]

 じゃなーい!サイモン早っ!早いよ!

(1) 2009/09/11(Fri) 21時半頃

鳥使い フィリップは、厭世家 サイモンを悔しそうに睨み付けた。

2009/09/11(Fri) 21時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>0 サイモン
 気合入ってるなあ。
 でもお前が狼になったら困らないか、その発言。

 さーて、誰か来るまで…ゴロゴロしてよっかな。

[ソファにどっかりと座った]

(2) 2009/09/11(Fri) 21時半頃

小娘 ゾーイ が参加しました。


【人】 小娘 ゾーイ

[館の扉をバーンと開けて、一人の少女が飛び込んで来た。]

   このイベントは18際以上しか参加できませんわァ。

[………現れたのは、おおかみではなくおおかみ少女だった。………完。]

 って、ちょっと待って。勝手に終わらないで頂戴。これから私が主役の、愛とロマンと裏切りと、ほんのちょっとのエロすな冒険活劇が始まりますのに。

[少女は中空を指差してぷりぷり怒っている。どっから見てもどっかイっちゃってそう。]

 ちょ、私、まだイってなんか。

[真っ赤になってもじもじと、足の爪先で床にのの字を書いている。先客には気づいてない様子。]

(3) 2009/09/12(Sat) 23時頃

小娘 ゾーイは、メモを貼った。

2009/09/12(Sat) 23時半頃


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2009/09/12(Sat) 23時半頃


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2009/09/12(Sat) 23時半頃


小娘 ゾーイは、メモを貼った。

2009/09/12(Sat) 23時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

 それにしても、疲れましたわ。○等部の授業も案外疲れますし。

[○には幼、小、中、高、好きな字をお入れください。
いいつつ、少女は<<厭世家 サイモン>>が座っているソファに座った。むしろ膝の上に。]

 ん、なにか生暖かい。

[いやそうな顔を隠しもしない。]

(4) 2009/09/12(Sat) 23時半頃

【独】 小娘 ゾーイ

/*

マテランダムネ申。ゾーイ三回も出すな。自分の上には座れない。

(-0) 2009/09/12(Sat) 23時半頃

小娘 ゾーイは、後ろを向いて、血も凍るような叫び声をあげた。

2009/09/12(Sat) 23時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

    にゃぎゃ〜〜〜〜〜〜〜?! せ く は ら ですわ!自警隊呼んで頂戴。

[慌ててサイモンから飛び退いて、スカートのお尻を手でぱんぱん払っている。]

 ああ、私、汚れてしまいました。お父様、お母様、お星様になったおばあちゃん、ごめんなさい。ゾーイはもう……

[床に掌と膝をついて項垂れている。]

(5) 2009/09/12(Sat) 23時半頃

鳥使い フィリップは、あ、ウェイトレスだ。

2009/09/13(Sun) 00時頃


【人】 鳥使い フィリップ

[叫び声に飛び上がった]

 !?

 いつの間に…っていうか何処かで見たような、と思ったらウェイトレス…?
 ナントカってとこのウェイトレスだったような…。

(6) 2009/09/13(Sun) 00時頃

鳥使い フィリップは、うなだれているゾーイに近づいた。

2009/09/13(Sun) 00時頃


【人】 小娘 ゾーイ

[声がした方を涙目で見た。]

 あ、金髪男………じゃなくて、こほん。こんにちは、いつもごひいきくださってありがとうございます。またいつでもいらしてくださいね。

[立ち上がって近づいて来たフィリップに営業スマイル。背後にはそまり(猫)が見える人には見えるだろう。]

(7) 2009/09/13(Sun) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>7 ゾーイ
 特徴は髪だけか。むしろ鳥に突っ込んで…あ、いやいやどうもこちらこそ。

[営業スマイルを向けられると深々と礼をして]

 何か、叫んでたけど…。サイモンに何かされた?

(8) 2009/09/13(Sun) 00時頃

【人】 小娘 ゾーイ

 鳥はお客様じゃないんですもの。

[ぼそっと呟いた。]

 なにかされたか、ですって。そんなの私の口からは言えません。自警団員の事情聴取じゃない限り。

(9) 2009/09/13(Sun) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>9 ゾーイ
 サイモン…。

[痛ましげな目で見て]

 いや、そりゃ、レストランには連れて行ってないけどね!
 ところでウェイトレスさん、なんだ、折角だし…。名前なんだっけ?

[逆に問われれば自己紹介]

(10) 2009/09/13(Sun) 00時半頃

【独】 鳥使い フィリップ

年は…14+{2}

(-1) 2009/09/13(Sun) 00時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2009/09/13(Sun) 00時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

 慰謝料たっぷりふんだくらなきゃ。ふふ。

[サイモンはげんなりした顔ををしているだろう。]

 お金払ってくれるなら鳥でもお客様ですけど。私はゾーイ。レストランプリンシパリティの看板娘です。

(11) 2009/09/13(Sun) 00時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>11 ゾーイ
 看板娘…?

[疑問系]

 それじゃ、俺も改めて。フィリップだよ。よろしく。
 ところで、ゾーイ…さん?は役職、何になりたい!とかある?
 俺は…そうだなあ、((長老))とかかなあ。

(12) 2009/09/13(Sun) 01時頃

鳥使い フィリップは、長老って籤あんのかな…。

2009/09/13(Sun) 01時頃


【人】 小娘 ゾーイ

[フィリップの呟きが聞こえたのか、眉間に一瞬シワがよった。]

 お得意様で良かったですこと。

[微笑んだけど、目が笑っていない。]

 役職ですか、私は((吸血竜))

[と、サイモンが少女に近づいて耳打ちした。]

 え、一番高いメニューを注文するからせくはらについてはめこぼししてくれって?

[しばらく考え込む少女。]

 むー、次はないわよ。じゃ、注文の品取りに行ってきます。待たね、フィリップさん、サイモン。ちなみにうちの一番高いメニュー、満願全席だから。

[フリーズするサイモン。少女はにこやかに店に戻って行った**]

(13) 2009/09/13(Sun) 01時半頃

小娘 ゾーイは、厭世家 サイモンはフィリップに満願全席がいくらくらいするかフィリップに聞くかもしれない**

2009/09/13(Sun) 01時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>13 ゾーイ
 ははは…(あ、あれなんか笑顔が怖い…)
 セクハラって、何したんだよサイモン…。

 お?サイモン、おごってくれんの?やるなあー。

[ゾーイに手を振った。サイモンからこそこそと]
 それじゃあ、またあとでー。

 え?満願全席?何ソレ。値段だって?
 知らないよー、そんなの…。

[云百万とかなんとか]

(14) 2009/09/13(Sun) 02時頃

【人】 小娘 ゾーイ

 ただいまー。お待たせしました。

[回鍋肉、餃子、八宝菜、etc.etc.。どう見ても普通の中華料理、はてはラーメンまでを続々と館に運び込んだ。
普通の中華料理だろ、と言うサイモンを、少女は言いくるめる。]

 あったりまえじゃない、満願全席は中華料理なんだから。………それとも、注文はキャンセルで裁判沙汰にする?私、絶対勝ちますわよ!

[サイモンはがっくり肩を落とした。どうせなら本当に触っておけば良かったと思ったに違いない。]

 さって、私も食べよ。サイモンだけじゃ食べきれないだろうし、親切よ、これも。

[ソファに座って杏仁豆腐を食べ始めた。]

(15) 2009/09/13(Sun) 20時頃

鳥使い フィリップは、厭世家 サイモンを眺めている。

2009/09/14(Mon) 22時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

[がっくり肩を落としたサイモンが、せめて少しでも元を取ろうと料理に手を伸ばした。

少女がそれを見て叫ぶ。]

 ちょっと待ったぁ!サイモン、ただ食事しても楽しくないでしょう。

[にまあ、と笑った少女にサイモンは嫌な予感がしたようだ。慌てて首を左右に振る。]

 どっかの国では首を横に振れば肯定の意だったはず。ちょっと待ってね、サイモン。私が楽しい食事にしてあげるから。

[どこかからナンバープレートを持って来た。]

 料理の前にひとつずつナンバープレートを置いて、この10面ダイスを振って出た数字の料理を食べてね、サイモン。

(16) 2009/09/14(Mon) 23時頃

【人】 小娘 ゾーイ

[1.八宝菜
2.回鍋肉3.青椒肉絲
4.杏仁豆腐
5.北京ダック
6.肉饅頭
7.麻婆豆腐
8.炒飯
9.ラーメン
10.餃子
11.激辛麻婆豆腐
12.激辛カレー
13.唐辛子スープ
14.肉肉饅頭
15.劇甘餡蜜
16.臭豆腐
17.ハバネロ
18.ギガバーガー
19.マスタードたっぷりホットドッグ
20.料理?ふふ、食材はあなたよ!]

(17) 2009/09/14(Mon) 23時頃

【独】 小娘 ゾーイ

{1}(08)[02]

(-2) 2009/09/14(Mon) 23時頃

【人】 小娘 ゾーイ

[目を丸くするサイモン。だが、10面ダイスを持って安心した顔で振ろうとした、その時。]

 サイモンのは私が振ってあーげる。

[ぽーい、と少女が無造作に放ったダイスは(11)の目で止まった。

かこーん、と顎が外れるサイモン。10面ダイスで11でるか、イカサマだ、数字の字が太くないのがなによりの……と言い募るサイモンを少女はひとにらみで黙らせた。


サイモンは、中華料理以外も、料理以外もあるじゃん、との言葉を激辛麻婆と一緒に飲み込まざるを得なかった。]

(18) 2009/09/14(Mon) 23時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

[くるりと回ってフィリップを見た。笑顔。]

 フィリップさんもよろしければどうぞ。

[10面ダイスを渡して首を傾げて様子を見ている。]

(19) 2009/09/14(Mon) 23時半頃

助手 ゲイル が参加しました。


【人】 助手 ゲイル

−診療所−

[村の一角にある小奇麗な小さな診療所。
女はその院長室の椅子にどっかりと座りこんでいた。
口には紙タバコが銜えられており、細い煙が立ち昇っている。
女は名をゲイルといった。
退屈そうに煙草をくゆらせ、窓から外を見つめている]

暇だ…患者がいない、というのは医者としては喜ぶべきなんだろうが…。
何か面白いことは無いものか。
そう、例えばどこぞの馬鹿が…馬鹿が……あー…。

[天井に向かって煙を吐き出しながら低くうなる。
どうやら何も思い浮かばないらしい。
と、ゲイルは突然正面へ向き直り、来客用のソファで新聞を読んでいた人物に話しかけた]

とにかく、私は暇なワケだ。
わかるか?
わかったら、何か良い暇つぶしを考えろ、院長。

(20) 2009/09/14(Mon) 23時半頃

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(4人 6促)

サイモン
0回
フィリップ
1回 注目
ゲイル
7回 注目
ロビン
8回 注目

犠牲者 (0人)

処刑者 (0人)

突然死 (0人)

裏方に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi