人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール



…… 犀川君?

[早朝の静けさ。
 生業故の、穏やかながら通りの良い声。
 ただそれでも、ぽつりと小さな名の呼ばわりは、誰にも聞こえなかっただろう]

(4) 2017/04/04(Tue) 01時半頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[犀川の部屋の前。其処で、男は佇んでいた。彼ならば普通有り得ない、不用心に開け放たれた扉、その先に広がる光景を視界に入れながら。不用心に。そうでは、ない、もう用心する必要もなく、

 一面に赤く染まった室内。
 立ち込めた匂い。
 転がる、欠片。
 腕、足、指、臓物、骨、
 かろうじて人型の、かろうじて原型ある、
 ばらばらに壊された人形のような、

 犀川 比呂

 その片目が、片目しかない、右目、ぎょろりとした眼球が、まっすぐに、何かを訴えるように、此方を、見ていた]

(5) 2017/04/04(Tue) 02時頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[頭に浮かぶ。
 頭に過る。

 夜。逃げろ、そう呟きながら廊下を彷徨う犀川に会った。そうして犀川と言葉を交わした。どうかしたのかと。大丈夫かと。何かあったら、君こそ、逃げるべきだ、――そんな、彼と交わした、やり取りが、]

……あ、

ああ、

[一歩、二歩、後退る。
 とん、と、背が壁につく。
 震えた声を、口から漏らして]

(6) 2017/04/04(Tue) 02時半頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール


ああぁあぁ……!!

[そうして、――叫んだ。
 その声はひきつれながらもはっきりと大きく、周囲に響き渡っただろう。その叫び声に呼び寄せられた者は、まず、壁に寄りかかりずりおちたように床へ崩れ座る、青褪め、震え、口元を押さえる、男の姿を認める事だろう。
 そして、その視線の先の、
 無残な、犀川の、*末路を*]

(7) 2017/04/04(Tue) 02時半頃

閉鎖管理 クレパスキュールは、メモを貼った。

2017/04/04(Tue) 03時頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……、……犀川、君……
どうして、……
……どうして……なんで、こんな、……

…………

[呟く。断片を、繰り返す。状況が理解出来ない、否、理解出来ても、受け止められない、というような調子で。愕然としたように、呆然としたように。
 一度、目を強く瞑り、う、と呻くような声を漏らした。
 八重が駆け付け、やはり駆け付けたワレンチナが場を検める。伊島が来た頃には、男はようやく滄浪と立ち上がり]

…… ごめん、
先に……行ってるね。
……うん。一人で、大丈夫、だから、……

[八重の確認に向け、返す。大丈夫という言葉には似つかわしくない、思い詰めたような表情を、微かに震えた声色を、しながらも。男は一人、談話室に向かった。
 隅の椅子に腰を下ろし、無言に*項垂れて*]

(39) 2017/04/04(Tue) 15時半頃

閉鎖管理 クレパスキュールは、メモを貼った。

2017/04/04(Tue) 15時半頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[談話室に、一人、二人、人が集まっていく。
 暫くの間。男はただ黙って項垂れていた。ワレンチナが彼女らしく冷静を保って語るのを聞く――前日交わしたやり取りを、ケーキの存在に関する、いつか此処を出られたらと言われた、その言葉を、思い出しながら]

……、
……犀川君が。
言っていたのを、思い出したんだ。

昨日、夜中、僕は犀川君と会ったんだよ。
廊下で……歩いていて。
足音が聞こえるって……奴らが来るって。
逃げろ、って……言っていたんだよ。

それは、きっと、
皆も聞いただろうけど、……

[ぽつり、ぽつり、ふと言葉を紡ぐ。
 ゆっくりと、沈痛に沈んだままの顔を上げて]

(131) 2017/04/05(Wed) 02時半頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール



……言っていたんだよ。

「奴らは、紛れているんだ。
 俺達を、騙しているんだ」 ……って。

 

(132) 2017/04/05(Wed) 03時頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[僅かに低く、呟くような声。
 ぐ、と拳を握り締めて]

……、許せないんだ。
犀川君と、いつも一緒にいたのに。
昨日、あんな様子を見て、話を聞いてまでいたのに、
何も出来なかった……自分が。

許せない、……
……犀川君を、殺した犯人が。
……絶対に、……

[寄せた眉。僅か震える下瞼。結ぶ唇。
 紡ぐ言葉には、暗く強い意志を*乗せて*]

(133) 2017/04/05(Wed) 04時頃

閉鎖管理 クレパスキュールは、メモを貼った。

2017/04/05(Wed) 04時頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……、

……うん。ごめん。
少し、落ち着かないとね。
うん……大丈夫。

[肩に手を置き、宥めてくるワレンチナの言葉を聞けば、はっとしたように。やはり調子を窺ってくる八重の言葉にも合わせて返す。眉を下げ、ごく弱い笑みを唇に作り]

……

[六川の語るのには、ワレンチナのように明確な否定を返す事はなく。ただ、肯定も、返さなかった。ふらりと立ち上がると、男は談話室を後にして]

(162) 2017/04/05(Wed) 22時頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[一度自室に戻ると、そう残っていた面々には告げてから。言葉通りに自室へと向かい、そのベッドの端に腰掛けた]

……犀川君、……

[呟く。
 浮かべるは、追想*]

(165) 2017/04/05(Wed) 22時頃

閉鎖管理 クレパスキュールは、メモを貼った。

2017/04/05(Wed) 22時半頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

[そうしてベッドに腰掛けていたのは、けれども少しの間の事だった。ふ、と一つ細く息を吐き出し、立ち上がる。それから部屋を出ると、その扉に背を預け寄りかかって佇み]

……、

[周囲に緩慢に視線を流す。
 この場所からでは、誰の声も、何の物音も、聞こえない、精々微かなさざめきの気配程度にしか、聞こえなくて]

……行かなきゃ。

[呟く。
 何処に行くべきか、どうするべきか、決まってなどいなかったが。ただ、目的地もなく、廊下を進み出した]

(205) 2017/04/06(Thu) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:クレパスキュール 解除する

処刑者 (5人)

クレパスキュール
23回 (7d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi