人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 営利政府 トレイル

―― 厨房:六嶋と ――
[>>2:202空を裂いた怒号に瑠東は動きを止めた。
肩を強張らせるのは数瞬、
その数瞬の間だけ紫色は広がり、刃物の鈍い反射光を吸い込んだ。

幼げな色の残る手指が掠るより早く、鈍銀の刃物は宙を掻き、なお瑠東の手元にある。]

 ――、っ  は、は
 びっくりした

 そんな怒鳴るんだ 
 やだよ、なんでそんな怒るわけ
 冗談だって、言ったじゃん やだ やめて


[微かな笑いと重ねた言葉は、
音にするごとに常の声色へと、常より硬い――不愉快さを帯びたようなものへ移ろう。
それでも口元には変わらない、>>2:211侮蔑を包んだ笑みの切れ端]

(9) 2017/04/06(Thu) 02時頃

【人】 営利政府 トレイル

[>>2:211吐き捨てられた『長期入所』。
それへゆるく、首を振った。口端をあげた。
五体の損なわないものも疑え、と。わかりやすさから言えば、同じようなことだと、言いもして。

言葉短い促しに、瑠東は一度口を閉じた。
先の怒号があってなお言うか、考えるかのように。
それでも、先の怒号があって、いまの声色があるように。
不愉快さを帯びたそれが、自ずと口からこぼれだす]


  ばかだよな

[口火を切った]

(10) 2017/04/06(Thu) 02時頃

【人】 営利政府 トレイル

  “人間”じゃない、 “ケーキ”のくせに
  
  そうやってずっと  みんな 我儘ばっか
  自分勝手に 人間 になろうとして

  結果 いままでだって食い残されて
  こんなつまんないとこに閉じ込められて
  ろくな餌もない飼い殺しの羽目になる――へったくそな生き方してきてさ
  どうせまた同じこと繰り返すんだろ

  
[「俺が外に出れてからあれも食われりゃよかったのにさあ」
 「巻き添えで死ぬの最低にいやなんだけど」

そんな風に言葉続けていく瑠東は、苛ついたように髪をかき混ぜた。]

(11) 2017/04/06(Thu) 02時頃

【人】 営利政府 トレイル

[不機嫌さを侮蔑を隠しもせず、掃き捨て、嗤いの形に唇を吊り]


 っは、  それで?

  あるんだっけか
  フォークを見つける方法>>0

  なんなのそれ、教えてよ
  巻き添えくう前にフォーク見つかるんだったら 手ぇ貸すけど?


[紫色の三日月はなおもある。カフェモカ色の髪に埋もれるようにして、怒気を含みながらも、上弦をすぎたかのように膨れて。

 一枚張り付けた笑みも、纏った穏やかさもなく、
 それでも 不愉快さとともにいつまでも侮蔑は張り付いている** ]

(12) 2017/04/06(Thu) 02時頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/06(Thu) 02時頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/06(Thu) 19時半頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/06(Thu) 20時頃


【人】 営利政府 トレイル

――  : 中庭 ――
[厨房を出て、瑠東は中庭に立ち寄った。
廊下を汚した赤が、そこからだったから、と。

中庭は、壁に囲まれた箱庭はやはりおびただしい赤が飾っており、けれど発生源たりえる肉塊はなかった。

瑠東はまた、不愉快そうにそれを見やって]

 食われたのかな
 ――……ああ、やっぱな、困ったな 困った

 すっげえ 嫌な食われ方
 こんな、零してばっかで さ
 真っ赤じゃん 舐めてけよ 最低
 こういうの、ほんとやる気なくすなー……
 
[靴先で地面に吸い込まれた赤を、 土を染めてなお紅いそれをにじり]

(28) 2017/04/06(Thu) 21時半頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/06(Thu) 21時半頃


【人】 営利政府 トレイル

 ――…… まあ、いっか
 こういう食い方するんだったら、別に、いいか

[>>28 若葉をも染め上げた鮮血
その血を流した人物が生きていることさえ知らず。
置きざりにされた、見覚えのあるゴミ袋を
血をにじったのと同じ足で蹴り揺らした。
かちん、と金属音。
興味の失せたように、改めて死体を探し始めた。]



[収穫のなかった捜索の最後に。草の隙間。
花などなにも生えずにあった、地面の上に、白い欠片。
 それをつまみ上げると、人の骨よりも随分軽く、白かった。
>>1:13あの日、伊島の投げたトレイの欠片。溶かされずに終わった、その異常なまでの白さがひとつ、中庭に残されて*]

(30) 2017/04/06(Thu) 22時頃

【人】 営利政府 トレイル

 ―― 厨房:六嶋と ―― 
[>>48怒気を膨らませていくように
>>51六嶋の声は膨れ上がった。
厨房内にうわんと響いて、揺れる。

瑠東は眉をしかめ、肩を揺らし、けれど口をつぐむことはしない。煩わし気に、被りをふった。
薄く開いた口端を彩る嘲りが、不快とともに色増していく。勝手に食われろと声量を上げる様は、たしかに頑是なくて、瑠東は喉奥でわらい、受け流し]

 
 “ケーキ”以外の、なににみえるわけ
  それ、俺にとって さいっていの 言葉なんだけど

[突きつけるような問いに。
ゆるやかに持ち上がりはじめる唇、そこには確かに、愉悦が乗った]

(59) 2017/04/07(Fri) 00時頃

【人】 営利政府 トレイル

[証明するように、肌の色の違う腹を――歯によって、あるいは、素手で。皮膚がはがされ、肉を晒した傷の残る腹を、衣服をめくりあげて外気に晒した。
優越のような、自負のような、に凝った自信のような。
肌の引き連れた跡を、二本の義指がなぞる]


 いつだって 食いやすいようにきれいでいて
 食いでのあるように筋肉つけて
 果物ばっか食べて
 もっと もっと美味くなるように、ずっとさ、頑張ってきて



 なあ、 最高に いい子のケーキだろ?

(60) 2017/04/07(Fri) 00時頃

【人】 営利政府 トレイル

 全部全部 『かわいそう』なフォークのためにさあ
 俺頑張ってきたから
 返してもらえるもの、たくさんあったよ
 かわいがられて 大事にされて
 小さな部屋だったけど こんな糞つまんないところと大違い

  だから、タダで食わせてやるつもりなんて
 全然ないんだよね 
  あいされもしないで 大事にも食ってもらえないなら 食わせてやる義理ないじゃんねえ?

[三日月描いた紫目は、確かに人間のそれで。
そこに渦巻く暗んだ熱が。歪に笑む、無差別の蔑視が。瑠東の過ごした十数年、積み上げた価値観を凝縮してそこにある。

いい子だったと、大事にされたと、語る言葉がどれだけ真実を表しているのか。
積み上げた価値観、それこそが、他人と同じ言葉を用いても、意味する本質を決定的に違わせ]

(61) 2017/04/07(Fri) 00時頃

【人】 営利政府 トレイル

[>>52 捨て鉢に、吐き棄てるかのように
厨房に放たれた言葉に 瑠東は声を上げて笑った]

 いいね 
 自分がたすかるのが一番 そういうの好き
 
 “フォーク”みたい
 自分のために ケーキを食う フォークみたいでさ、 はは

 一番に逃げ出そうとしていたのに
 立派に、ほかのケーキを食い物にしだして
 そういうの、好きだよ 

[げら、と声を上げて再度笑い]

 じゃあ俺 探してみようかな
 ケーキにも食い物にされちゃう、 ――ああ、本人には『しあわせ』なんだろうな――『かわいそう』なケーキをさ**

(62) 2017/04/07(Fri) 00時頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 00時半頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 00時半頃


【人】 営利政府 トレイル

[「かわいそうなんだよ」
最初の部屋で教えてもらったのは、それだった。



“ふぉーく”はかわいそう。
だって、“けーき”がいなくちゃ生きていけないんだよ。だから、“けーき”がいれば、“フォーク”は、フォークだって、幸せになれるんだ。


自分のケーキがいれば、フォークだって、人間に石を投げられるようなことはしないですむんだよ。普通に、“人間”みたいに、生きていけるんだよ。
だからフォークはケーキを探してる。ケーキはフォークを助けてあげられる。人間のなかで生きていくフォークを癒してあげられる。犬や猫みたいだけど、もっと大事で、もっと必要なものだから。]

(71) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

[           だから、]

(72) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

[ 俺はお前にくわれるんだから、


    俺は、お前を、人間にしてやれるんだから
    お前は、               ]

(73) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

[ お前に殺される俺に、  尽くす必要があるよな?]

(74) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

[窓の開かない8畳間はいつだって物があふれていた。
 あれが食べたい。あれがほしい。
 なんで買ってこないんだよ
 俺の言うこと聞けないわけ?
 おれが ほしいって いってるのに?
 

8畳に詰め込まれた子供は際限なく育った。手の届く範囲を埋め、手の届かないものをほしがり、寝台から手を伸ばし、引き寄せ、きゃらきゃらとわらう。
躰が欠けていく代償に目いっぱい詰め込んで、それでもなお足りないと、もっと、もっとと、注がれるすべてを、金を心を、食い散らかす。どれだけ満ちてもまだ足りない。
整えた見た目と裏腹、はちきれる寸前まで飲み込んだそれは、ひとさし刺し込めば洋酒があふれ絡むサヴァラン。刺し込まれたフォークを舐って、うっそり菓子が嗤う]

(75) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

[小さな部屋には、三日月を描いた紫色が
いつだって浮かんでいた]  
 なんだよ、また外でなにかあったの?

  かぁわいそうに でも だいじょうぶだよ
  あんたはなにも悪くない 

  俺、あんたのことすきだよ
  誰に何言われたって、肉を食いちぎられたって
     俺 だ け は  あんたのこと愛せるよ 

[愛してくれてる限りはね。]


  ねえ、だから  おいで


[紫目を細めて笑う様は長毛のチェシャ染みていた。
その実、与えられるものは何でも、否、与えられなくとも食いつくす悪食じみた舌をして。
寝台で寝ころぶ猫は、ルイと呼ばれる男は、食いちぎられた腹を晒し猫なで声で*食事に誘う*]

(76) 2017/04/07(Fri) 01時頃

【人】 営利政府 トレイル

――  :中庭 ――
[瑠東が その白い欠片を拾い上げて、目前にかざした頃、>>78 なにをしているのか と問いかける声が湧いた。
 声の方向を見、上げていた手を下ろす]

 ああ、どうも やえさん

 ほら、こんな血だらけだから、
 死体をね 探してるんです
 けどここにはないみたい

[返答のあと、八重自身の歩く理由を聞き「お揃いですね」と、相槌を打った。日頃かぶせた一枚の礼儀の抜けた、軽侮だけが残る笑みを形作って]


 で、やえさんは誰の死体を探してるんですか
 それとも フォーク か ―― はは、食べやすいケーキだったり?

(94) 2017/04/07(Fri) 20時半頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 21時頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 21時頃


【人】 営利政府 トレイル

 ――   :中庭 ――
[>>103 笑み返されるそれに、
瑠東は鼻白んだような顔をして 物置を開ける姿を距離開けて眺めた。]


 いいですよ別に
 そんなに興味ないし
 
 やえさんこそ、見つかるといいですね
 そんなに聞きたいことの、答えがもらえると
 


[>>104場違いに笑う顔に 笑みは返さなかった。
同じように返してやるのが面倒に思ったし、
 そうするだけの興味を、わらう彼女にも、彼女の返答にも持たず。

拾い上げた白い欠片に何が付着していたのか
つまんだ人差し指が、表面がぬるりと溶けていて
傍にあった若葉で拭う方が有意義に思えた]

(113) 2017/04/07(Fri) 23時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[彼女の いつも通り に付き合う義理は感じなかった。

けれど、『ききたいこと』とやらを尋ねたその時、
どんな表情をしているのかは、多少、気にはなるなと

そんなことを思って
もしそうなら、もしも、彼女が無事に聞けたとするなら、そして無事でなくなるとするなら。
そんな、常の瑠東ならば思わないだろうことを、続けて思って、口端で嗤い捨てた*]

(114) 2017/04/07(Fri) 23時半頃

【人】 営利政府 トレイル

――   :中庭 ――
[白いなにかの欠片は血の中に落とした。
土に吸い込まれずにあった血だまりや 茂る草々のなかに紛れて、その白さはどこかへ行ってしまった。赤になじむこともなく、赤が漂白されることもないのだろう――落とした時点で歩き始めた瑠東には、欠片がどうなるかの未来に興味はなかったけれど。


 かわり、瑠東は空を仰いだ。
施設の上部を、入所者の自室が並ぶ個所を、その上を。屋上を、眺めて。]


 ―― 囲まれた庭より あっちのが好きだな


[目を細めて、ひとりごちる*]

(118) 2017/04/07(Fri) 23時半頃

【人】 営利政府 トレイル

―― 施設内廊下 ――
[衣服を変えようと思った。
血の多く香る場所にいたせいで、多少、瑠東は不機嫌だった。
自分以外の、ケーキの匂いを纏うのは、気分が悪く。
施設内に、肉叢が残したほどではない、単なる足跡のして赤褐色に近いあとを残して自室へと向かう。


歩いて、途中。
そこにまだ、彼>>54がいるのかはわからないけれど
自室へと歩む途中に、長椅子がある]

(123) 2017/04/08(Sat) 00時頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/08(Sat) 00時頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/08(Sat) 00時頃


【人】 営利政府 トレイル

[職員のいない施設は生活の音がとたんに消えて
残る入所者の気配すらそのうちに吸い込む。

人気のない廊下の、長椅子に腰かける姿は
生も死もないなかに 忘れ去られた幽鬼然としていた]


  くれはさん

[歩み寄りながら、呼ばわりに応えるように名を呼び。
長椅子のそばまでつくと、さほど考える間を開けることなく
確認をとることなく、椅子の端に座った。]


 ずっと ここにいたんですか?
 びっくりしましたよ
 遠くから見たら、死んでるみたいだったから*

(129) 2017/04/08(Sat) 00時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[瑠東は、呉羽の長髪で覆い隠されるような、
けれどなお、常と同じ、整った顔を覗き込む。

顔の向きも変われば、その悄然の色浮かぶ造作を、眺め]

 ああ、俺も同じ

 どうしよっかなって


 本当に 見捨てていいものかなって
 腹減ってるのかイラついてるの知らないけど
 食い方もマナーもしらないフォークを、
 本当に見捨てていいのかなって 思っててさ
 

[そのかんばせに何が過らんとするのか、
それを、愉快がるような色を載せて紫色を瞬かせた*]

(137) 2017/04/08(Sat) 00時半頃

トレイルは、生きてるなら、ごはん食わないといけないね。柔らかであるだけの声で言い*

2017/04/08(Sat) 00時半頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:トレイル 解除する

生存者
(3人 24促)

トレイル
28回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi