人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


【人】 逃亡者 メルヤ

[無言の会釈でも>>0:185
自分は「おはようございます!」と元気に返します
それはいつものことです]

 六川さんとぎりあんさんはなかよしですね。
 見てるの楽しいです。

[話しかけられて>>0:197
思わずわはーっと笑ってしまうくらい
心がぽかぽかとしていたのだけど]

 んーと…んーと…。
 ちょっと難しい話してました!
 ね!呉羽さん!

[さっきまでの話を説明する言葉が浮かばず
きりっとそんな言葉を繋げてみたのだけど
それは>>0:177の前か後か**]

(3) 2017/04/02(Sun) 01時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/02(Sun) 01時半頃


【人】 逃亡者 メルヤ

[今日は犀川さんも具合がいいみたい
それは嬉しいけれど]

 寝不足は危ないですよ!
 気をつけないといけないです!

 無理は禁物!ですよー。

[答え>>4にぷんすこしながら
びしっと言っておくことにして]

 あ、今度六川さんのお話とかも聞きたいです!
 時間空いた時でいいので…いいですか?

[食事をしている六川さん>>12ににっこりと笑って
そんなことを言ってみる]

(43) 2017/04/02(Sun) 19時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 お花!お花好きですよ!
 咲くのが楽しみですね!

[ちょっと揺れたけど>>5気にせずお話
お花は好きです、でもお世話が大変なことも一応知ってるのですよ]

 そっかー大きくなりたいですか。

[もう大きいんじゃないか>>7
そんなことを言ったらどうなるのかわかりませんが]

 苦手なものを食べたり、誰かのお手伝いしたり。
 ぎりあんさんは…えっと…いいこ、ってやつですね!
 いいこいいこしてもいーですか?

[よいしょっと包帯まみれの手を伸ばして
両手でわしゃわしゃーとぎりあんさんの頭を撫でるつもりだけれど
拒否されてしまったらそれはそれでしかたないと笑うのです]

(44) 2017/04/02(Sun) 19時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[そんなこんなで自分の食事は終わり
名残惜しいですがそろそろ出るとしましょう]

 ……ごちそうさま、です。
 はー!楽しかったですし。
 いつもより美味しかったです!

 また、みんなとお食事したいですね。
 それでは!お先に失礼します!

[元気に手を振って食堂を立ち去るのでした*]

(45) 2017/04/02(Sun) 20時頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/02(Sun) 20時頃


【人】 逃亡者 メルヤ

―廊下―

[食堂を出る前に肉叢くんが来たら
「おはようございます」と共にぽかっとするつもり
自分が滑ったことも話して「死ぬ気なのか」なんて怒ったりして
まぁ、話せたかもしれないし
食堂だしそんな話をする前にスタッフさんに連れられていったかもしれない]

 ……一人だと静かだなぁ。

[六川さんが今度話してくれる内容>>53
なにかはわからないけれど
いつものお話も楽しいからきっと楽しいと思う]

 …………。

[他愛のない話も勉強も好きだけれど
今はぱたりぱたり廊下を歩く*]

(61) 2017/04/02(Sun) 22時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……ねぇ、まず。
 殴られたいならトレイをどこかに置いたほうがいいと思うよ?
 また床汚したらダメだし。

[後ろから聞こえた声>>67
振り向いて見上げつつ目を細める]

 なぁに肉叢くん……それ、好きだよね。
 そんなに殴られたいの?

[にっこりしながら問いかけて]

(77) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 あんまり強くやったら、怒られるのはこっちなんだけどなぁ…。
 こっちの傷だって開くかもしれないし…。
 どうしても?

[困ったように声をかける]

 それに、食べなくていいの?

[とりあえずどこかに移動しようと手招きした*]

(79) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/02(Sun) 23時半頃


【人】 逃亡者 メルヤ


 その前に、手があぼんしそう。
 すっきりもしそうだけどね。
 ナイフなんてものより、拳のほうが好み。
 ……ま、血が苦手な人もいるんだから。
 自重はしたほうがいいよ?

 ……死にたくないでしょ?

[また聞こえる声>>81にやれやれと溜め息を吐く]

 ……って言ってる間に、まーたやってる…。

[咥えられたフォーク>>82
口から抜こうとする努力はあまりしない
だって、逆に傷つける可能性もあるから]

 ……本当に好きだね?

[そうして屋上へ足を進める]

(91) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ここなら、いいかな?
 で、先に食べる?後に食べる?

[屋上へ着けばそう問いかけて苦笑する*]

(92) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[生死にかかわるものへの反応>>98
それだけが違うのはわかる気がするけれど
ただ、やっぱりわからないことのほうがとても多い]

 ………――?

[小さな声>>99は自分の靴の音と空気で揺れる髪の音でかき消された
でも、なんとなく意味は…やっぱり理解できなかった]

(102) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 そう、いい天気。

 ……生きたいのか死にたいのか。
 周りから見てわかんないね…君は。

[足取りを追って>>100座り込んだ場所の近くに移動する
立ったまま中庭を見下ろして]

 六川さんとぎりあんさんがお花の世話をしている。
 そこからは…自分で落ちる気はしないなぁ。

 ……赤い花、とでも?

[弓なりの目を向けるのを見てにっこりしながら]

(103) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……死んだ人が花になる話。
 何処かではよくあるらしい?
 ……まぁ、創作だけど。

 どう思う?

[肉叢くんを琥珀色の目でじっと見つめる
少しの間、返事を待って
微笑を浮かべながらじっと見つめるだけ*]

(105) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 そうみたいだね。
 それを信じるかな?

[見上げるのを>>112見る
今はどうやら会話になっている気がしないでもない]

 甘い花、ねぇ。
 いや、そもそも、ケーキを埋めるって…。

 ……はぁ、こっちは自分じゃどうかわからない。
 あんまり、他に言ったらいけないよ。

[大きな一口でトーストを食べるのを見つめる
ていっとでこぴんしておいた]

(122) 2017/04/03(Mon) 03時頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ま、理解できなさそうなところはどうしようもないのかな。

 ……ねぇ、楽しい?

[そろそろ殴っておくべきなのかと悩みながら
またじぃっと彼を見つめるのでした
そろそろ、殴ってもいいのかもしれないけれど**]

(123) 2017/04/03(Mon) 03時頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 03時頃


【人】 逃亡者 メルヤ

[機嫌よさそう>>126
飲み込むまでの様子をただただ見つめて]

 ……あー…だから今日はっちゃけたのね。
 なっとくなっとく。

 あ、目を閉じて?

[言葉を聞いて一人で納得して>>127
言葉に答えたかどうかわからないけれど
そっと肉叢くんの顔に爪をたてて
顔を近づけて――]

(128) 2017/04/03(Mon) 14時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[思いっきり自分の頭と彼の頭を打ち付けた
自分が頼まれた時は毎回こうしてると思う]

 ……あ、くらくらする。

[じんわりとする感じが頭からしたから
医務室に行かないといけないかもしれない]

 目を閉じたりして人にやってもらうとね。
 少しはもっとよくなるんじゃないかな。

 でも、頼む相手は選んだほうがいいんじゃない?
 ……何度もやってる自分が言うことじゃないけど。

[一回彼の頭を撫でて
座って、彼の食事が終わるまではちょっかいを出すつもりで
それどころじゃなくなってたらその時はその時**]

(129) 2017/04/03(Mon) 14時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 14時半頃


【人】 逃亡者 メルヤ

[打ち付けた後に聞こえる笑い声>>134
毎度のことでこちらも笑えてくる]

 あいかわらず好きだね?
 こっちまで飛んじゃいそうだけど。
 ……喜んでくれてなにより。

[毎回毎回こんなこと
最悪の場合頭の傷がまた開く
付き合うことはないんだろうけれど]

(145) 2017/04/03(Mon) 22時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[余韻に浸る>>135のを見ながら
ちょいちょい爪を立てたりぺちぺち叩いたり
そんなちょっかいをしておく]

 ……あ、ちょうだい?

[口元へいく果実は注意することもないまま
転がったいくつかの果実の一つ
ひょいと摘まんで口の中に放り込んだ]

 床に落ちたら食べちゃダメって言うけど。
 別にいいと思うんだけどね。

 ……汚いなら、僕にはお似合いだ。

[苦笑しながら小さく呟いて
さて、立ち上がる]

(146) 2017/04/03(Mon) 22時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[上を見上げてそのまま少しだけぼんやりとした後
にこりと肉叢くんへ笑顔を向ける]

 そろそろ、戻らないとね。
 また、したくなったら声をかければいいけど。

 ……その時まで、死ぬのはダメだよ?

 あ、早めに君はトレーを戻さないと。
 怒られはしないだろうけど、ね。

[その時には肉叢くんは食べきっていたかどうか
そうでなくてもそう声はかけておいて
やっぱり食べきるまで傍にいて
食堂まで案内すれば、自分は医務室へ向かおう

包帯がじわりとする感覚と頭がくらくらする*]

(147) 2017/04/03(Mon) 22時頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 22時半頃


【人】 逃亡者 メルヤ


 はいはい、頼む人を間違えないよーにね。
 自分では死ななくても、それだけは注意!

[死なないという言葉>>151に安心しつつ
言葉を聞いてるのかもわからないので軽く言っておく
階段を、下に、下に、二人で食堂まで]

 どういたしまして。
 ……本当に、覚えてよ?

 またね。

[そうして肉叢くんとお別れする
医務室へふらふら歩いて誰がいてもわからないまま

スタッフさんに怒られても
肉叢くんのあれに付き合う自分もどうかとは思うけれど
なんとなく、放っておけないだけ
新しく包帯を変えられながら昔の自分を思い出す*]

(163) 2017/04/03(Mon) 23時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[昔の自分は今よりもだいぶ少女趣味であった

長い髪を二つ結びなんてして

ふわふわなスカートとか可愛い服を着て

今とは違う綺麗な肌に覚えたての化粧をして母様に怒られて

傷つくことのない世界にいると勝手に思い込んでいた]

(173) 2017/04/03(Mon) 23時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[その結果がこれ
足の指は針で赤い―――作られて食べられた
髪は知らない
怪我もいろいろありすぎてわからない]

 ……ありがとうございました。
 今度は気をつけます。

[そんなこと言っても
結局は頼まれたら断り切れないんだろう
医務室を出てかつりかつり廊下を歩く

誰かを撫でるのだって
結局は自分の安心のためなんだろう]

(174) 2017/04/04(Tue) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……―――。

[指先で顔の傷跡をなぞる
またうわごとのようなこと>>#3が聞こえても
大丈夫なんて言えやしない]

 ……部屋に、戻らないとね。

[気づけば暗くなっていく、夜になっていく
少しだけ遠回りに自室へと歩いて
ぐるり回れば誰かに会えたかどうか*]

(183) 2017/04/04(Tue) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

―→自室―

[ともかく、自室に戻った自分は
ただただ、ぼうっとしていました

そう、ただぼうっと
でも、食事はちゃんと取ったと思います

包帯以外を全部脱いで
包帯を巻かれた人より短い両足の先を見て
ぼうっとしていれば、眠りに――*]

(194) 2017/04/04(Tue) 00時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/04(Tue) 01時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:メルヤ 解除する

生存者
(3人 24促)

メルヤ
17回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi