人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【墓】 流浪者 ペラジー

― 屋上 ―

[じっと、空を見つめて、ふうとため息をつく。
特別な人の特別に、なろうとすることは、難しいことだ。
なにか少しでも違えば、それが決定的な事実で、変えることはできないんだと、認めるのさえこんなにも時間がかかる。
なんでそんなに時間がかかるかって、わかっていても、それでも自分にとって特別だからだ。
見返りと同じ、お金のと同じ、『特別』なやり取りがほしかったんだろうと、今では]

(+2) 2017/04/10(Mon) 01時半頃

【墓】 流浪者 ペラジー

いやだなあ


[こんな気持ちになるのは。
あの男にしろ、肉叢にしろ、自分はなんでもなかったのになあ。
ただ『食い物』であるだけ、『フォーク』ではない、ということだけ。
その事実に善も悪もないような気がするのに。思い返すのは楽しいことばかりだから、黒い気持ちに引きずられて、それまでなくしてしまいたくはなかった。
くすぶったままではまたその繰り返し。今度は、肉叢が止めてくれてよかったのかもしれない。それなのに、結局彼はこっちに来てしまった。彼の死を早めたのは、あの腹の傷にもあるだろうに。
止めようとしてくれたのに。朝の日課も、もうできなくさせてしまった]


ごめんなさい……


[黒い気持ちはすっかり抜け落ちて、そればかり、今度は頭の中を占めて、
ふわふわと屋上を後にした]

(+3) 2017/04/10(Mon) 01時半頃

【墓】 流浪者 ペラジー

― ギリアンの部屋の前 ―

[向かった先で、久しぶりに見た初野と――それがまだ幽体とは気づかずに、

六嶋と、それに刃を向ける瑠東を(>>5:51)、


目をこらせばやっと確認できる位置で
ぼんやり遠くから見つめて、立ち尽くしていた**]

(+4) 2017/04/10(Mon) 01時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 01時半頃


流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 01時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

[八重と、六嶋の会話>>5:22>>5:25
断片的にやりとりを聞いて、初野がフォークだったことと、その他の死を知る。

それだけ聞いて、屋上から戻ってきた時には、骨切鋏を握った彼が瑠東と「殺し合い」をしていた。フォークじゃないと言っていた六嶋に>>4:60、瑠東が切りかかっていた。
骨切鋏には、瑠東のものではないだろう血と脂が付着して、ぬらぬら光っていたから、
ああ、初野は六嶋が殺してしまったんだなあと、ぼんやり思った。


感情が追いつくより早く、六嶋が床に沈んでいくのを見ていた。
ただ突っ立って、それでも足元は床につかず、浮かせたまま**]

(+5) 2017/04/10(Mon) 05時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 05時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

[倒れる六嶋のそばにしゃがみこむ初野>>5:+29
可哀想に、と繰り返す彼の顔は、いつものように笑っていただろうか。

いつも笑顔の彼。八重のように明るく、その笑った顔に親しみを覚えて、南は好きだったけれど
同じ時期にこの施設に入って、それがなんとなく親近感があって、『同級生』になったような気分で、『智秋君』 と呼んでいた。


六嶋をのぞき込む初野の表情は、回らない頭と距離のせいか、ぼんやりとしか認識できない。
それでも、なんとなく、彼がひどく疲れているように見えた。この数日にあったことを表しているように、そんな風に南には見えたのだった。

だから彼が、誰かを殺してしまったと聞いていても、怒りなどわきようもなくて、ただ見つめていた**]

(+6) 2017/04/10(Mon) 06時頃

【墓】 流浪者 ペラジー

[六嶋がフォークでないとわかっている、瑠東のしていること、少しだけ理解できた気がしていた。
瑠東はおそらく、フォークである初野が好きだったのだろうと。
だから、六嶋へと刃を向ける理由が、初野へ六嶋がしたことを知ったなら、そういう感情の表し方も理解できる気がした。
むしろそれが『普通』の反応で、フォークだとか、ケーキだとか、そういうものを抜いた人なら誰にでもあるものを、瑠東が初めて見せてくれているようだった。


同じ目的があるようで、ワレンチナと真逆の行動を、彼は今取っているのだろう。
彼女に深く埋めなかった刃の矛先が、こうして今は六嶋の元へ。


とどめを刺すのを、おそらくは見ていられないと、その場を離れた。
だんだんと赤く染まっていく建物を痛ましく見ながら、廊下をただよう**]

(+7) 2017/04/10(Mon) 06時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 06時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

[ふと思いついて
肉叢の大切なものはどこへ行ったのだろうと考えをめぐらせる。

最後に見たのは、壇が彼の『味』を確かめている時だったか]


探してみようかな


[壇に直接聞いても、聞けなくても。朝の日課の代わりに施設を回ろうか。
八重の包帯が落ちていた辺りまで、体を向ける**]

(+8) 2017/04/10(Mon) 07時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 08時頃


【墓】 流浪者 ペラジー

― 食堂 ―

[廊下から続く跡をたどって食堂へ>>4:50
もはや人でにぎわうことなく、静かな場所で、自分を見つけた。
真っ赤に染まったフード。だけど傷ひとつない。南の血ではないからだ。
改めて自分の顔を見るというのは変な感じ。
血で汚れているのに、赤く塗れているというそれだけで、きれいになれるんだなあと思える。

食堂をくまなく見回して、厨房にも足を向けてみたけれど、やはり見つけられなかった。
見つけたところで、どうできるわけでもないのだろうが、南にとっても特別なものに違いはなかったから

ふわりふわりと食堂で浮きながら、自分の姿を、赤いフードを確認して、目を閉じた**]

(+13) 2017/04/10(Mon) 17時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 17時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

― 廊下 ―

[鋏探しを再開して、すぐ、血まみれの壇を発見して仰天する>>+18
傷だらけの彼女が生きているのか、それとも幽体であるか、わからなくても、そばへ行って呼びかけた。
立つのもつらそうなのだろうかと、支えようとして両手を彼女の前へ ]


壇、さん……
えっと、聞こえますか
伊島です


[智秋君が死んでしまった
彼は『フォーク』だったから、殺されてしまった
もし、あなたが彼の『仲間』なのだとしたら、犀川先生を殺してしまったのも……?

彼女には必要のない情報なのかもしれない、聞きたいことはたくさんあって
それでも最初に言いたかったことが口をついて出る]

(+19) 2017/04/10(Mon) 20時半頃

【墓】 流浪者 ペラジー

肉叢さんの鋏、知りませんか?
大事なものなんです
だから、知っていたら、教えてもらえませんか


[懇願するように、壇を見上げる**]

(+20) 2017/04/10(Mon) 20時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 20時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

[繕いの言葉を口にする壇に、さきほどまでの笑顔はもうなくなっていたか。
肉叢を切り刻んでいた時のような、異質のなにか――その時南にもたしかにあったようななにかは、身を潜めたように見えるけれど

『それ』を差し出すように背を向ける彼女からは(>>+31)、まだ、否定してはいけないような、においを感じる。
ここに来て感じなくなったもの、それと同時に、失いかけていたもの。
恐怖を、見たくなくて、目をそらす。
こんな状態でも壇は話をしているというのに、においに、吐き気をもよおしてえづいた。
満たされたはずじゃなかったのか。壇も、肉叢も。
それなのに欠けたものがすぐそこにある。


近づいて、そっと指先を動かそうとして、思いとどまる。
だって、そんなことをしたら]


壇さんは、大丈夫なんですか?


[こんなに血が出ているのに。生きているのと変わりないくらい、においまでするのに。
彼女が生きているかどうなのか、そんなことすら考えられなくなるほど生々しいものがそこにある]

(+36) 2017/04/11(Tue) 00時半頃

【墓】 流浪者 ペラジー

[『したくない』と、口にしようとするより早く、

壇の言葉(>>+32)に挑発されるように、奪い取るように、手を伸ばす*]

(+37) 2017/04/11(Tue) 00時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/11(Tue) 00時半頃


【墓】 流浪者 ペラジー

[鋏は奪い取れたかとれなかったか、伸ばした指先が届かなかったなら、動きを止めて彼女を見る。
届いたなら力をこめて、勢いのまま引き抜こうとしてしまっていただろう。

問い(>>+35)にわずかに気をやって、震える声で答える]


いますよ――たくさん
六川さんもギリアンさんも、智秋君も
……たぶん、六嶋さんも


[六川さんとギリアンさんはたぶん、智秋君に、と付け足して、]


あとの人は、きっと無事です
私が見た限りになってしまいますが


[ざわめいた瞳の波は落ち着けて、そう返した*]

(+40) 2017/04/11(Tue) 00時半頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/11(Tue) 00時半頃


流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/11(Tue) 01時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ペラジー 解除する

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.179 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi