人狼議事


251 これから起こる惨劇を、僕達はまだ知らない

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


運命は宿屋 ルパートの役職希望を王子様に決めた。


運命は馬飼い キャロライナの役職希望を王子様に決めた。


運命は良家の息子 ルーカスの役職希望を黙狼に決めた。


運命は奏者 セシルの役職希望を王子様に決めた。


運命は執事見習い ロビンの役職希望を王子様に決めた。


きみは自らの正体を知った。さあ、村人なら敵である人狼を退治しよう。人狼なら……狡猾に振る舞って人間たちを確実に仕留めていくのだ。


どうやらこの中には、村人が1人、王子様が9人、黙狼が1人いるようだ。


【人】 厭世家 サイモン

逃げろ。逃げろ!おまえらだけでも逃げろ。

(0) 2018/01/15(Mon) 00時頃

サイモンは時が進むよう祈った。


【独】 奏者 セシル

/*
>>118 外にいんのわらうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおまえしぬのか?

(-0) 2018/01/15(Mon) 00時頃

【独】 奏者 セシル

/*
始まってしまった…(なにも始まらない)

(-1) 2018/01/15(Mon) 00時頃

【独】 良家の息子 ルーカス

/*
んっふ…………wwwwww(おおかみ

(-2) 2018/01/15(Mon) 00時頃

【独】 奏者 セシル

/*
よろしくおねがいします!!!!

(-3) 2018/01/15(Mon) 00時頃

天のお告げ (村建て人)

 
 がたがたがた。強い風が窓を揺らす。
 
 外は一寸先は白。雪のつぶてが叩きつけるように降り注ぎ、
 目の前すらろくに見えないほどだ。
 
 夜から続いた吹雪で、車も道も埋まってしまっているだろう。
 このぶんでは雪が止むまで外には出られそうにない。
 
 もっとも、麓のトンネルだって無事かどうか……
 

(#0) 2018/01/15(Mon) 00時頃


【独】 執事見習い ロビン

/*
ぎりぎりにすみません!一席頂きます。
取りあえず入村することに命を懸けたので何も拾えなかった事が悔やまれる……くやしい……くやしいよお……あと御主人ドコ?

(-4) 2018/01/15(Mon) 00時頃

墓守 ヨーランダは、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 00時頃


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 00時頃


奏者 セシルは、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 00時頃


【人】 宿屋 ルパート

  ― ディナー ―

  お飲み物はワインや、お紅茶…
  アルコール入りはもちろん、
  ノンアルコールのサングリアも揃えています。
  お好みのものをスタッフにお申し付けください。  

[料理の配膳の後は、飲料をそれぞれの客人達に確認する。

微かに聞こえていた演奏>>0:110が止まったので、
長期滞在の客人も恐らくは降りてくるのだろう。

心配なのはこの降雪量の多さで
後続のお客様が来られなくなる心配だ。
従者の青年は既に来訪しているようだが…。>>0:115]

  ……それにしても、誰か忘れているような。

[ひとり、顔が見えない従業員のことだと、
主人が気づくのは何時のことだったやら**]

(1) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

宿屋 ルパートは、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 00時半頃


【人】 会計士 ディーン

[彼が男の騒がしさを知らないならば>>0:111
 "そりゃ良かった"と胸を撫で下ろす。
 男自身、強いて気にしいだと思った事はないが、
 自分が多少抜けている自覚はあるから、
 要らぬ処まで気にかけてしまうというだけだ]


  …………探偵?

[多少、困惑を滲ませた声音。
 男の棲む世界には、無縁な職業故に。
 すぐに気を取り直して、口角を上げながら]


  もう! 推理だなんて、意地悪っすね〜。
  でも、探偵なんてリアルじゃ初めて見ましたよ!
  やっぱり、殺人事件を追ったりするんです?

[実際居るんだなあ、という感想は胸に秘めて。
 軽く身を乗り出し、首を傾げてみせたり]

(2) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 会計士 ディーン


  ……あ、すんません。
  俺、会也士って言います。どうぞよろしく?

[そして、思い出した様に名乗りを付け足したりして。

 嗅ぎタバコは勿論気になるが、
 好奇の視線は拾われない方が体裁が良い。
 未成年疑惑が生じていると知れば、複雑だとしても。

 彼>>0:114の視線が流れるのを追い、窓の外を見る。
 びょうびょうと音を立てて窓を打つ風。
 何やら不気味で、眉間の皺はより深く]


  ホントだ。外にある車が心配だな……、

[ぽつりと返してから、
 彼が続けた言葉にぐっと息を詰める]

(3) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 会計士 ディーン

[このペンションに居れば、よくされる質問だ。
 だのに嘘が下手な男は、
 決めた答えを返すのにも不自然さが生じる。
 旧友もそれを知っていて、
 男を"不審者"だなどと称したのかもしれない]


  えーっと、ハイ。そんな感じで。
  っていうか、友達と来る時の為の下見?
  ……みたいな?

  残念は残念だけど、
  こういう事があるって知れるのは助かるかなって。

[男がいつだって一人で来ていると知っている
 従業員に聞かれれば多少苦しい言い訳だが、
 通い詰めているわけでもなし、誤魔化せるだろう。
 ましてや、初対面である彼であればいっそう]

(4) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 会計士 ディーン


  そっちこそ、友達と旅行だった感じですか?
  合流も出来ねえなんて、災難すねー。

[友人に連絡をとなれば、そういう事だろう と。
 同情めいた視線を解き、ゆっくり瞬き一つ]


  ……なんか、ヘンな噂もあるみてーだし
  雪、早く晴れると良いんすけど。

  ま 晴れなくても、それはそれで良いけど……

[肩を竦めぼやく様に言えば、
 そろそろディナーが近付く頃合いか>>0:106
 良ければ、と窺いながらディナーへと誘えば、
 返事は如何様だったろう。
 断られても、さして気を悪くしたりはしないが]

(5) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 会計士 ディーン

[ダイニングに入って見付けた、包帯男の姿>>0:108
 畏怖とも嫌悪とも定かでない、
 兎に角忌避する視線を投げかけてから席に着く。

 隣に彼の探偵の姿があったのなら、
 酒>>1の手を借りてでも、会話を弾ませたろう。
 (これで未成年疑惑も晴れれば良いのだけれど!)

 ──── 何故って?
 そりゃあ 小心者の男には、あんな姿の人間が
 傍に居る事実がどうにも落ち着かなかったが故]


  ……うま。
  思ったより臭みもねえな。

[それでも、此処の食事は旨い。
 思わず零れ落ちる感想と、珍しく和らいだ眉間の皺。
 唇を舐める行儀の悪さはご愛嬌で]

(6) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 会計士 ディーン

[食事が終われば、そそくさと自室に戻ろう。
 多少不自然かもしれないが、
 男とて此処に遊びに来ているわけではないし、
 あまり長居していたらボロを出してしまいそうだ。

 出来る事なら、
 絵を描くという事は誰にも知られたくない。
 ペンだこを隠す為に常時手袋を嵌めるなんていう、
 非効率的な努力に報いるためにも。

 傍らに探偵が居たなら、"俺はこれで"と会釈をし。
 ダイニングを出て行く前に一度、オーナーに近付いて]


  夕飯、ちょー旨かったっす。
  あ 掃除道具、フロントに置いといたんで。

[伝えるべき事を伝え満足顔。
 随分マシになった腰痛を抱え、階段を上ろうか]*

(7) 2018/01/15(Mon) 00時半頃

【人】 踊り手 フランシスカ

―ディナーへ……向かう前に―

[1階に下りてきた頃には、ラウンジの面々は既にディナーの最中だったろうか。
女はちらちらと辺りを窺って、「ある人物」の姿を探す。]

 ええと……、どこ行ったのかしら、あの人。

[いない、ということはないだろう。
いや、待てよ?昼過ぎに此処に着いてから、一度も姿を見ていないような気もする。

 オーナーは……今は訊くに訊けない。
 オーナーの甥っ子らしいあの少年は……知っているかどうか。

となると、女の矛先はしぜんと別の従業員へと向かうのだけど……
居ないようでは、仕方がない。


人探しは諦めて、女もダイニングへ向かうのだった。]

(8) 2018/01/15(Mon) 01時頃

【人】 執事見習い ロビン

──夕食刻・少々前

[イライラと小刻みに叩いていた時計盤に見切りを付け、暗くなりかけた窓辺にて眉間を押さえる。
既に数度、宿の電話を借りてはみたものの、御主人へ連絡はつかないままだ。

ぽおん。
アンティークの振り子時計がとうとう夕闇を示す。
夜が来たのだ。

既に天候は下山を許さないかのように激しさを増しており、びゅうびゅうと鳴る風は雪と共に白銀の壁となり始めていた。>>0:#1

──嫌な予想ばかりをしてしまう。波打つ心臓を抑えるように深く息をついてから、ふと食欲を誘う香り>>0:106に顔を上げた。そう言えば昼食すらも摂っていなかったか。自覚すれば、急に自らが空腹であることを思い出した。きゅう、と腹の虫が鳴く。]

(9) 2018/01/15(Mon) 01時頃

【人】 執事見習い ロビン

 ……いいにおい……。

[ふらふらと夕食の香りにつられてダイニングを目指そうとした瞬間だった。]

 (ノック・ノック、と。)

[重厚な玄関扉から微かなノック音が聞こえた、……ような気がした。
咄嗟に後ろを振り返るが──扉はそれきり沈黙したままだ。思わず足音を立てながら引き返し、扉の取っ手を押した。誰かがそこに居るのかどうかを確かめたかったのだ。チリンとドアベルが一度揺れた後、雪嵐に煽られ、姦しい高い音を立てる。

……人影はない。なにも。だれも。
辺りはただ、真っ白なだけだ。頬を叩く雪の冷たさに目を細め、私は静かに扉を閉めた。]

(10) 2018/01/15(Mon) 01時頃

【人】 執事見習い ロビン

 ……勘違い、ですよね。

[そう。勘違いに決まっている。
あたたかな室内では息が凍ることなど無いはずなのに、震えた声は何故だったのだろうか。

ぽつりと独り言を零した後、私は直ぐさまに踵を返す。
つうと垂れた冷や汗には気が付かなかった振りをして、このペンションへ『集ってしまった』皆が団欒しているダイニングへ足早に向かうのだった。]**

(11) 2018/01/15(Mon) 01時半頃

【人】 踊り手 フランシスカ


 あら


[向かおうとしたところで、覚えのある顔を見つけ>>7

 こんばんは、もうお休みになるの?

[すかさず声を掛けた。
初対面でもないのだし、挨拶くらいしておかないと。]


 お久しぶりね。また、いらしてたのね。

[そう言って女は笑いかける。
前に相まみえたのは、いつだったか。いや、今日フロントで電話をしていたの>>0:30は見かけたが、その前の話だ。
以前にも声をかけた記憶はある。そのとき彼の名はきいていただろうか。
少しずつ、記憶を手繰りながら**]

(12) 2018/01/15(Mon) 01時半頃

執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 01時半頃


【独】 執事見習い ロビン

/*
あわぁ フランシスカお姉ちゃん 挟んでしまってすみません

(-5) 2018/01/15(Mon) 01時半頃

踊り手 フランシスカは、メモを貼った。

2018/01/15(Mon) 01時半頃


【独】 踊り手 フランシスカ

/*
遅ればせながらズサー三連星は予想してなかったし濃ゆいしで笑いました
みんないい感じにロールがうさんくさくてとても楽しい!!!
 
 
 
私はこう、根暗な電波女をやるつもりでずっといたんですが、
それだとなかなかプロに乱入できなさそーなので真逆の方向性のキャラにしてしまってですね
 
すごく、動きにくい、杉本フランシスカさん。
ぜんぜんろーるが浮かばないの申し訳ない。。。ちひつすぎる。。。

(-6) 2018/01/15(Mon) 01時半頃

【独】 踊り手 フランシスカ

/*
軽率に「プラズマよ!!!プラズマのしわざだわ!!!!」とか言いまくりたい。たぶんものっすごい楽。

(-7) 2018/01/15(Mon) 02時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(9人 81促)

メルヤ
15回 注目
ヨーランダ
6回 注目
フランシスカ
15回 注目
ルパート
0回 注目
キャロライナ
0回 注目
ディーン
34回 注目
セシル
36回 注目
ロビン
0回 注目
ゴドウィン
0回 注目

犠牲者 (1人)

サイモン
0回 (2d)

処刑者 (1人)

ルーカス
37回 (4d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi