人狼議事


252 Survivor's Guilt 未亡の民と永遠の呪い

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 採集人 ブローリン

─前夜─

[フィリップがもみくちゃにされて、ドナルドが怒鳴って。
カトリーナだって押しかけられて、でもセレストがかばって。
ネルスも酔っぱらってて、オーレリアは。
>>2:140オーレリアは、どうだった?]

どう、した?リア。

[祈りの姿。
昔から何度も見たはずのこれは、何の時の姿だったか。
ぼんやりした頭では、すぐに何かと結びつかない。

それで、すぐに>>2:141きれいな笑顔を見せてしまうのだ。浮かんだ疑問の追及が、このときはうやむやになってしまった。]

(14) 2018/03/14(Wed) 06時半頃

【人】 採集人 ブローリン


フィリップ、しあわせになれよ。
カトリーナも。

自分たちで、きめて、未来をえらんで。
それで一緒にいたら、きっと、不安なんか、なくなるだろ。
不安になっても、一緒だったら、支えあえて、いいな。

[ちゃんとした祝辞とは程遠い。
顔からも口調からも、ああこいつ酔っ払いだなと皆に知れるだろう姿で、一生懸命祝いを口にした。

ああ、素面だったら、>>2:147カトリーナの言葉の違和感……には、鈍くて聞き逃したかもしれないけれど、抜け出す弟やセレストの姿にくらいは気づけたろうに!]

(15) 2018/03/14(Wed) 06時半頃

【人】 採集人 ブローリン

[ただ最後に。
オーレリアへ、]

おそいから、送るよ。

[そう言えたのは、頑張ったと言えるだろうか。*]

(16) 2018/03/14(Wed) 07時頃

【人】 採集人 ブローリン

─翌朝─

[頭が痛い。
物理的にも、昨夜の失態的にも。
騒ぎ過ぎた自覚はある。その後の失言の自覚も。
お酒の勢いを借りずにああやって話せればよかったのだが、それも止まってしまったわけで。]

……し、しごと……

[前日は宴の準備だなんだと、仕事を疎かにしてしまっている。
顔を洗い、ふらふらと歩きだす。

朝食の席にドナルドが顔を出さないので、様子を見に行ってみたら、ぐっすりと寝入っていた。
同じように深酒したのだろうか。
男ほど弱かっただろうかと思いながら、おとといに激しい戦いを繰り広げたばかりだ。休ませてやろうと、黙って家を出る。]

(22) 2018/03/14(Wed) 13時頃

【人】 採集人 ブローリン

[外に出ると、なんだか騒がしい。
慌ててやってくる自警団が、採集人へ警戒の依頼を告げた。]

流行期……!?

[連日の発症は、そういうことだ。
こういう時、二日で終わった例は少ない。
たくさんの薬が必要になる。]

わ かりました。
連絡、ありがとうございます。
それで、昨日は誰が?

[告げられた名は、予想した誰とも異なった。
誰よりも、その人以外であろうと思った名前だった。]

うそ、だろう  フィリップ……!!

[自警団が帰ってからも、少しの間動くことができない。
昨日の彼の笑顔が、晴れやかな宣言が、ガンガンと頭が痛んだ。]

(23) 2018/03/14(Wed) 13時頃

【人】 採集人 ブローリン

[やがて、再度家へ戻り、両親へフィリップのこと、流行期のことを伝えた。警戒が必要だ。

男自身の手、そして両親の手。
それに、眠る弟の手まで見に行っても、変化がないことは確認できた。
確認してしまうほど、気が弱っていたらしい。
ブローリンの家から発症なんて、ほとんどないのに。]

……フィリップへ、挨拶してくる。
それから、たぶん……たくさん必要になるぶんを、採ってくるよ。

[両親が沈痛な面持ちで頷いてから、仕事の備えで広場へ向かった。*]

(24) 2018/03/14(Wed) 13時頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/14(Wed) 13時頃


【人】 採集人 ブローリン

─森の中─

[涙は出ない。サイモンのときもそうだった。
悲しいことだ、苦しいことだと、心は叫びたいほど訴えているけれど、なぜだかうまく発散ができない。]

……

[流行期では、村すぐそばのものだけでは不足する可能性がある。多く生えている地帯から採取して回る必要があった。
根の土を払い、葉の露をぬぐい、黙々と集めていく。

最中、狩人小屋が目に入った。]

フィリップ、

[そんなはずもないのに、彼がそこにいる気がして扉を開く。
>>2:69そこには、いくつもの木札。
いくつものメモ書き……『遺言』が、そこにあった。]

(46) 2018/03/14(Wed) 16時半頃

【人】 採集人 ブローリン


わかって、いたんだな。
薬……飲んで、あの会、を。

[>>2:129話していた通りになった。
結婚の発表が行われること。
>>2:80皆への気遣いで、行われたこと。]

……っ、カトリーナは、知っていたのか?
なあ、あんな……皆の前で、それで、
お前が今日いなくて、どうするんだ。

[結婚しようといって、置いていったのか。
ひどい男だ。本当に、ひどい。]

(47) 2018/03/14(Wed) 16時半頃

【人】 採集人 ブローリン

[頭を抱えた男の足元で、ききっと鳴き声が入り込む。]

……食べるものは、ないよ。
マルクトは……もう、好きにしているかもしれないから、ここに入っても怒る人はいなくなったけど……あんまりおもちゃにしちゃいけない。

[猿の背を撫でる。
残されたものは、整頓しようとした跡はあるものの、かなりの量になる。運び出しにはドナルドの手を借りる必要があるだろう。
せめて、彼が大事にしようとしたものが、望み通り無事で残るとよいと思った。

まだ発症者は出てくるだろうから、せめてせめて、その中に、カトリーナの名前は出てきませんように。

願いながら、薬の材料を手に、小屋を出て村へ向かった。**]

(48) 2018/03/14(Wed) 16時半頃

ブローリンは、セレストにドナルドが話をしに行ったか気になっている。

2018/03/14(Wed) 17時頃


【人】 採集人 ブローリン

─魔女の家─

ええ……

[多めの素材を手に訪れたそこに、ひっくり返ったネルスが転がっていた。なにごと?]

は、発症、して、逃げて、捕獲。
そっか……
あ、これ、追加の素材、です。

[衝撃をどこから受けたものかわからない。
胸が苦しくなる前に困惑が襲ってきて、困り顔でネルスの前にしゃがみこんだ。]

け……けがは、ないか?

(60) 2018/03/14(Wed) 18時半頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/14(Wed) 18時半頃


【人】 採集人 ブローリン

そ、うか。

[いたいのいたいの、とんでいけ。
見れば少し腫れている部分があり、ゆっくりさする。
それどころでないものがあるはずなのだが、この、あの、状況が、緊迫させてくれない。そのほうが良いのかもしれないが。]

ええと、そう。
連絡を、したかったんだ。
頼んでいた皿だが、えええと、鳥の話をしていたから、マルクトのような柄はどうかと、

[ちがう、そうじゃない。
発症したというネルスに、フィリップの話を知っているかなんて聞きたくなくて、それでもフィリップに関わるものをカトリーナに渡したっていいだろうとか、そういうアレなのだが、頭の中も大混乱だ。]

(62) 2018/03/14(Wed) 19時頃

【人】 採集人 ブローリン


……その。
……どうして、逃げたり、とか?

[一度押し黙ってからの問いかけは、ひどく力ない。]

(63) 2018/03/14(Wed) 19時頃

【人】 採集人 ブローリン

[動機を聞きながら、ゆっくり、頷く。
そう考える村人はいる。実際、いた。]

……昔、いたんだ。
そうやって……大丈夫じゃないかと、黙っていた村人が。
夫婦の妻のほうで、夫も知って口裏を合わせて隠した。

……結果は想像できるだろうが、
妻は夫を食らって暴れて、村人に殺されたよ。

[恐ろしい昔話だ。]

うちには、そういう話がいくつも語り継がれてる。
忘れてはいけない、魔女の手助けを疎かにしてはいけない、ってな。

[するり、撫でていた手を引っ込める。]

(68) 2018/03/14(Wed) 20時頃

【人】 採集人 ブローリン

ネルス。……ネルス。
もし、うまくいくなら、それが一番いい。
発症なんてただ色が変わっただけで、何も変わらず生活できるなら、それが一番いいはずなんだ。

でも、そうじゃなかったら。
きみは、誰を手にかけるだろう。

[村でもひときわのんびりと、毎日を楽しんでいたその子が、化け物として村人を食らい、殺されるなど。
痛ましい想像を語らなければならない、語り口のまずさに自分自身で吐き気さえ催しながら。]

(69) 2018/03/14(Wed) 20時頃

【人】 採集人 ブローリン

いるんだよ、ネルス。
薬をのんで、痣が消えてなくなって、自由に生きている人たちが。

だから、頼む。

[希望へ手を伸ばしてくれ、と。
男にできるのは、頼むことばかりだ。

無理やりに飲ませることはできそうにない。]

(70) 2018/03/14(Wed) 20時頃

ブローリンは、ネルに杯を受け取るよう促した。

2018/03/14(Wed) 20時半頃


【人】 採集人 ブローリン

[隣へ弟がやってきた。]

や。ワンダさんへ失礼なのも相変わらずだねおまえ。
……自警団やお仕事はいいの?

[自警団としては、仕事がないにことしたことはないのだが。
睨みを利かせている自警団の方をちらりと見て、音もなく嘆息した。]

(77) 2018/03/14(Wed) 20時半頃

【人】 採集人 ブローリン

[ネルスは泣き喚くでもなく、淡々と諦めたという。
諦めがつくものなのだろうか。わからない。
直面しない恐怖は、決意は、どうしても遠い。]

……そうか。
きっと、大丈夫だ。

[逃げずにいてくれるなら、恐ろしい想像もしなくて済む。
安心して、いつもの根拠のない言葉をかける。]

こんな拘束も、飲み終えたら外してもらえるだろう。
家にも戻れる。マルクトの柄にするっていう、皿の図面はもう書いているなら、みせてほしい。

(79) 2018/03/14(Wed) 21時頃

【人】 採集人 ブローリン

[>>82尋ねてくるドナルドへ、フィリップとカトリーナへの祝いの話をする。とはいえ、フィリップはもうなくなっていることを知っているから、ドナルドには奇妙に聞こえるだろうか。]

いや、見てない。
……ただ、好きに飛んでるんじゃないかなと思ってた。
狩人小屋に、そういう『メモ』が残ってたんだ。

そうだ、あれの運び出し、たぶんドナルドへお願いすることになる。

[フィリップの話抜きで、狩人小屋の運び出しの話は、違和感があるだろうか。]

(87) 2018/03/14(Wed) 21時半頃

【人】 採集人 ブローリン

あのね。
ドナもちょっとは覚えな。

[>>92役割分担と言えば聞こえはいいが、丸投げされても困る、と苦笑する。ちゃっかりしているわりに、嫌みがないのだから、人徳だろうか。
草木を覚えるのが楽しくて、合わせて頑張った日々を振り返ったり。

まるで秘密のやり取りのようで、文字の連絡は心が躍るものだったりするが、残念ながら通じる相手は多くない。]


あ。薬、できたみたいだ。

[見れば、ワンダがこちらへやってくるのが見えた。
ドナルドににらまれた自警団がネルスの拘束をほどいているのを見ても、いつもの表情を崩しはしないらしい。]

ネルス。

[差し出される杯。]

(94) 2018/03/14(Wed) 22時頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/14(Wed) 22時半頃


【人】 採集人 ブローリン

[いろいろ言いながら、でも最終的にネルスは、自力で薬を飲み切った。]
ああ。飲めたな。えらいぞ。

[まるで幼子が、苦手な野菜を食べたときのような褒め方になってしまったか。でもそんな風に見えてしまったのだから仕方ない。
……成人はしていたはずなのだが。]

服薬の後の食事に制限はなかったはずだ。
口直しに、果実でもつまめばいい。

何かとって食べようか。

[きついことを強いた自覚はある。
このまま魔女の家に残る理由はないし、森のほうへ誘い出そうと。]

(104) 2018/03/14(Wed) 23時頃

【人】 採集人 ブローリン

─→森へ─

[ネルスを誘い、恵み多い森へ。
足元が不慣れなネルスがいても、そう深くは入らないし、自分が見ていればたぶん問題ない。ドナルドがいてくれるならなおさらだ。

採集して持ち帰れない、その場で吸いだす花の蜜の場所へ案内し、]

少しだけだぞ。
次の実りに影響するからな。

[味わってもらえば、薬の味(男は知らないのだが)も紛れるだろうか。]

(110) 2018/03/14(Wed) 23時頃

【人】 採集人 ブローリン

いつもいつもは採らないさ。
自分の好きにしていいものじゃない。

ただ、子供らに教えたらひとりで森に入りかねないし、何より採りすぎて次が取れなくなる可能性が高いから、他の人には教えていないだけだ。

[つまり、]

他の人には秘密だぞ。

[しー。
はしゃいでいる姿に合わせ、人差し指を立てた。]

(121) 2018/03/14(Wed) 23時半頃

【人】 採集人 ブローリン

もう?仕事が早いな。

[明日。
明日は、ネルスにやってくるのか、誰もわからない約束。]

……そうか。
明日まで、推敲してからがいいんだな。
わかった。

[頷くしかない。それしか、できない。]

見直しに夢中になって、徹夜はなしだぞ。

[それは、薬の効果のためでもある。]

(122) 2018/03/14(Wed) 23時半頃

【人】 採集人 ブローリン

きっと、いい逸品になる。
楽しみにしてる。

[>>126また、来れればいい。
こっそりきたことを叱ってやりたい。
一緒に来て、一緒に蜜をすいたい。

帰ろうという誘いに頷いて、家まで送ることにする。
もう少し。あと少し、一緒にいてもいいだろう。

道中の話題は、どれも他愛のないものだけれど。
そうして、]

また明日、ネルス。

[手を、振った。**]

(127) 2018/03/15(Thu) 00時頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/15(Thu) 00時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ブローリン 解除する

処刑者 (6人)

ブローリン
16回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi