人狼議事


258 夏合宿はじめました

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 常世倶楽部 アオ

[様々な意味で自分とは対極にある福田を、
男は嫌ってはおらず、他の部員同様に扱う。
しかし、彼女らしさであり特徴の大きな声は
このイベントでは出来る限り控えて貰いたいものである。

その為、道中のやり取りが耳に入れば
当然油を注ぐ同期へ>>1:81制止の言葉を掛けただろう。

とても、とても楽しみにしていたのだ。
それはそう、例えば────
誰より警戒していた癖に、何処から物音が聞こえた時
大人達のものという考えが浮かびながらも、
これからの出来事に期待を持ってしまうくらいには。]**

(1) 2018/07/19(Thu) 23時頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/19(Thu) 23時頃


【人】 常世倶楽部 アオ



 そうだね。
 全員のほうが安全だし、僕の目も届く
 だけど、あるんだよな。

 人数制限付きの七不思議が。

[沈黙の間に落ちた音、確かに響いた小さなそれ
正体も知れず連続しこちらへ向かう足音とは違うのならば
男は、声にして触れることを選ばない。
口を開くのは崇>>2に答える為だ。

さて、遠回しに触れた怪異にピンときたものはいたかどうか。]

(22) 2018/07/20(Fri) 08時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 ああ、そうだ。僕としてはあれはあんまりなんだけど、
 気になる子は試してみたら……“踊り場の大鏡”

[名前まで言えば知っている者もいるだろう。
これもまた、確かに七不思議の一つ。
校舎の階段、その踊り場にある埃を被った大鏡に纏る話だ。

鏡を使った怪談と言えば、大概は時間の指定がある
しかしこれに関しては夜であればいつでも良いらしい。

その代わり、きちんと手順を踏まねばならないそうだ。
最初は生まれ月の数、次に誕生日の数
鏡を間隔を置きながら、優しくノックし
最後に目を閉じ、年齢の分だけの数字を声に出し数えてから
「きょうこさん、お願いします」と呼び再び開く。
……そうすると、見えるのだそうだ。
過去、未来、なりたかった姿、未来の恋人と二人
映してほしい自分を、望むままに。]

(23) 2018/07/20(Fri) 08時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[きょうこはやはり、鏡子と書くとされている
鏡の中の女の子が、見せてくれるのだろう。
“大人数で行けばきょうこさんは応えてくれない“
という話も、不思議は鏡そのものではないからなのか
幾分かの面倒さと、誕生日と年齢を使う占いめいた要素も
年頃の少女に応えてもらう為だと思えば、納得も出来るか。

ただし、もし興味本位でも
自らの死に顔を見ることを、望んでしまったのならば

────気が狂った生徒が一人
不登校となり、やがて病院に入ったという噂もある。
この手の胡散臭い話にはありがちではあるが、
何年前の生徒でどこの誰とは分からないのだけれど。]

(24) 2018/07/20(Fri) 08時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 鏡子さんが出てきてくれるほうが、嬉しいのにな。

[とは個人的思想に基づく独り言。
自分のように七不思議を調べたことがあるのなら、
名前も話も既知だろうけれど、知らぬ様子の者はいたか
もしそうなら簡単に語って聞かせたことだろう。]

 星野の言うことも最もだし、
 あんまり騒がしいと他の七不思議も出てこない……
 という可能性があるね。
 幸い、一年だけのグループが出来る心配も無い。
 ここは、分かれるのが最善だと思う。

[星野の意見>>20に同調を示し、方針を述べる。

──もう既にオカルトに心を傾けている男は、
各々の違和を齎す仕草には、気づくことは無く。]

(25) 2018/07/20(Fri) 08時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[そして、見つからないよう元通り窓を閉じておくのは当然だと思う。
目の端に大きな窓が閉ざされているのを映しても、そこに何も思いはしない。
だが、────“開かない”その言葉は流石に耳に留まった。]

 怖いから、焦っているんじゃないか。
 退いてごらん。

[しかし、解釈はそうなった。
平静でない時に普段出来る動作に難が出るのはよくあること。
きっと今の彼女も>>17そう考え、代わろうとする。

どうなるのかも、知りもせずに。]**

(26) 2018/07/20(Fri) 09時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 少し前 ──

 それは良い。
 校舎の中を探して歩くのは、大変だからね。

[集合場所を決めること、その具体的場所。
提案>>34に賛成し、頷いた。
今一度その内容を皆に聞かせるように繰り返し、
「迷子にならないでくれよ」なんて戯ける。

仲の良いものか、行きたい場所で分かれるのだろう
そう考え、この時は何の心配もしていなかったわけだが…]*

(41) 2018/07/20(Fri) 14時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 現在・渡り廊下 ──

[目を向けた先に震える指を認める
その主>>37と交代し、まず自分が窓に手をかける。
……何度か試しても動かない。
鍵を確認する。しかし、“錠は下ろされていなかった”。]

 ……立て付けが、悪いのかな。

[その割に、入り口探索時のように揺らす音すら鳴らない
“まるで何かに固定されてしまったよう”なのだけれど。
崇が言ったことは、>>35耳に入っていた。
虫の声が途絶えた時、思わず外を見る為に窓辺に寄った
だから、知っている。あの時は窓は開いていたのだ。
彼でなく、夕季ではないのなら誰がいつ閉ざしたのだろう。
この、鍵も掛けられていないのに微動だにしない窓を。
或いは、閉ざした後にこうなったのか。

手こずる部長に優しき幽霊部員が手を貸してくれるなら、
それは甘んじて受け入れるが、その間にも────]

(42) 2018/07/20(Fri) 14時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[男の声と窓の様子を彼は聞き、目にしていたのだろう。
それを見て考えた筈だ。>>30
しかし、だからこその言葉と行動>>31は────]

 待て、英……!!

[封鎖された侵入口と向き合っていた男にとって、突然
とっさに出来たのは彼が去る方向に顔を向け、
呼び止めようとすることだけ。
それが聞こえたのかは分からないし、
今の英をこの場に留めるに至るものでも無かったのだろう。

物音に過敏に反応し>>27、七不思議に唾を飲み込んだり>>28
英は決して何も怖くないわけではなく。
そして、自分を慕いついてくる後輩で
そんなことをするとは、思わなかった。]

(43) 2018/07/20(Fri) 14時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[動けない間に、夕季までもが>>37続いてしまう。
華奢な背に伸びかけた手は、しかし届くことなく
喉から発されたのは彼女の名ではなく、深い息。

もうどちらの姿も見えなくなっていた。]

 ……集合場所は聞いていた筈だし、
 二人一緒なら、大丈夫だろう。

 窓が開いたって、すぐ戻ってくるさ。

[いきなりの予定外が色々。
しかし、まあ。英の言うとおりそう離れた場所でもなく。
いつまでも一人でぽつんと歩いていた一年生扱いは出来ない

とりあえずは、崇と二人でもう少し頑張ることにしたが
……結局、呼び戻しに行くような成果は無かっただろう。]

(44) 2018/07/20(Fri) 14時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[侵入口に留まらず、周囲の幾つかの窓も試すが
やはり、同じことで。
そうなればここにいつまでもいるのも意味が無い。
それに自分達が不法侵入をした理由はなんだったか。]

 ……古い校舎だからな。
 でも、窓を新しくした場所もあった筈だ。

 皆、予定通りに分かれて行動しながら
 帰りに使う出口を探しておいてほしい。
 出来る限り大きな窓だと助かるかな……一応、ね。

[二人が去った方向を一瞥し、視線を戻す。
沢山の教室が詰め込まれた校舎
窓なんて沢山あり、開くのが当たり前。

考える必要もなくそれが当然のことで、
折角来たのだから、何の心配もせずに楽しんでいい筈なのだけれど……。
どうしてか、そう言うべきだと感じた。
こちらへと戻ってくる足音は、聞こえない。]**

(45) 2018/07/20(Fri) 14時半頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/20(Fri) 14時半頃


【独】 常世倶楽部 アオ

/*
んーーー実はちょっと前からいるんだけど
自分どうしようってなってる
誘いそうな奴一位が独走、二位が他誘った

(-8) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【独】 常世倶楽部 アオ

/*
二人がいいのなら入るのもなーだし江西のところは空木が良いのでは

(-9) 2018/07/20(Fri) 22時頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/20(Fri) 22時頃


【人】 常世倶楽部 アオ


 
 熱心な子だとは思っていたけどね。
 
[園家>>47に返すのは、含みのある一言のみ。
そう、英は今までも熱心に活動に取り組んでくれていて、
そこには多分、ある程度自分の影響もあるのだろう。
雛のように己の後をついて回るようなイメージだった。
だから少し、驚いてしまったのかもしれない。]

 分かれると言っても、単独行動は避けてくれよ。

[残る面子に注意を重ね、彼らの動向を見守る。
自分はすぐに動こうとはしない。
時折視線を廊下の奥に投げ、少しの沈黙。]

(62) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[壁に背を預け、話し声を聞きながら
遥か過去の王族じみた呟き>>46を思い出す。
その選択肢には見つかるリスクの上昇、施錠の問題がある。
故に侵入前も自分も部員らと共に窓を確認していたのだが
しかし、開く可能性はそちらのほうが高そうな。
窓が開かなくともなんとかなるが、学校の扉が使えないのは大問題なのだから。]
 
 …………。

[だが、重なる想定外のせいか思考はこのように続いた。

錠を外しても窓が全て開かないとしたら、
もし、それが渡り廊下に留まらない現象ならば
────扉も同じなのではないだろうか? ]

(63) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【独】 常世倶楽部 アオ

/*
んーーーー
この村のコアと24hでこの更新時刻は些か早いかも。

(-12) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 女子二人で大丈夫なのか。

[かぶりを振り、ずれた眼鏡のブリッジを上げる。
声を掛けたのは同行が決まったらしい星野と園家。

三年から後輩二人>>49 >>61への呼びかけは、
同行の希望ではなく、問いかけに過ぎず。
大丈夫だと言われるなら、或いは他の部員から彼女らに申し出があるなら
男は頷き、それを受け入れるだけだろう。]*

(64) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【独】 常世倶楽部 アオ

/*
英は死亡フラグなのか赤なのか
どっちにしろ英ーーーー!!僕を置いていくなーー!!

(-15) 2018/07/20(Fri) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 別に、君達の邪魔をしたいわけではないし
 暗いところに男といたくないと言うならば、
 それでもいいのだけれど。

[素直な言葉、巡る視線>>78
考える間は空かず、男の返事は早い。]

 星野も構わないのなら、同行させてもらおうか。

[言いつつも、逸れた視線が向かうのは違う一組
福田と江西>>67>>80の会話も聞こえていた。

それから、崇を映した目が次に見た同期はどうしていたか
先程は小さく声をあげていたけれど。>>81
江西はしっかりしているとは思うが、さて。
自分は一年も含む女子二人を選択した。]

(84) 2018/07/20(Fri) 23時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[男が星野の気持ち>>61を変える程嫌われてなければ、
振られる彼女の手を横目に、三人で歩き出すだろう。
幾分かの後ろ髪を引かれる気持ちを覚えつつも。]*

(85) 2018/07/20(Fri) 23時頃

【独】 常世倶楽部 アオ

/*
んーーー良かったのかな
断りづらくしたかな

(-22) 2018/07/20(Fri) 23時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:アオ 解除する

処刑者 (5人)

アオ
26回 (4d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi