人狼議事


261 Werewolves of PIRATE SHIP-2.5-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ヌヴィル! 今日がお前の命日だ!


ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/19(Fri) 01時頃


[そういえば、傷の手当てをしてくれた町医者が言っていた。
 人狼に襲われた人間の中には、同じく人狼になってしまうやつがいると。
 そして、死なず、人狼にならずの奴でも、ふとしたはずみに獣の血が蘇るやつがいると。

 そう言って、ご丁寧な手当のあとで、自分を撃ち殺そうとしてきたあの医者は。
 今も、あの港の水底で、眠っているのだろうか。]


[そうか。

 つまりこういう事なのか。]


【人】 ろくでなし リー

 おい、おいっ!

[ワッターへ飛びかかるヌヴィル>>1とフウタ>>2
待てと呼びかけるけれど後の祭]

 やめ、やめろって

[甲板が血で赤く染まっていくのを、ただ見るしか*できず*]

(6) 2018/10/19(Fri) 01時半頃

 ……おーお、こわいこわい。
 結局こうなっちまうんだよなあ。
 人間なんて所詮傲慢なイキモノだよ。

[呆れた口調で、お互い様だと呟いた]


ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/19(Fri) 01時半頃


[頭におかしな声が響く。

 そういえば、あの時も。
 すぐ消えはしたけれど、獣じみた声が、頭に響いていたのだった。]

 ……ッ、んだよ、またかよ。

  あぁ……?

[だが今度の声は、気のせいか、聞き覚えがあるような……?**]


[不意に、別の聲が聞こえた。
今まではなにも聞こえなかったのに]

 へえ、こいつは驚いたな。
 ひとりでに変わっちまうのかよ。

[くつくつと笑う。
本当に人狼にならないのか、試しに噛んでやろうとか思っていたけど
勝手に変わっちまうとは]

 ようこそ、お仲間さん。

[ニヤニヤしながら、まずは歓迎しようか**]


そうですねぇ。
どんな生き物も、自分が食い殺されるのは嫌でしょう。

[所詮傲慢な生き物だと論じられるのには、困ったような笑みを声音に乗せる他しなかった。
 事実だとは思うし、否定する必要性も感じなかった。]

人間が獣の肉を食べるのと同じでしょうけど。
人間はどうにも、知恵と力がありますからね。

[けれど、知恵は常に正しいとは限らない。それだけのことなんだろう。]


……?
おや。おやおや。

[すでに耳馴染んだリーヌスの声に、知らない声が交じる。
 否、知らないというのは語弊がある。その声はこの船の上で長く苦楽を共にした家族の声だ。]

ヌヴィルですね?
ひとりでに変わる? お仲間? どういうことですか。

また、と言いましたね? 前にもこんなことが?

[リーヌスにとっては飽き飽きだろう質問攻めが、ヌヴィルへ向かう*]


【人】 ろくでなし リー

[ワッターが動かなくなってしまうまで動かず、
飛び散る血にも当たらないところで見ているだけ。

――いつも、そうだった。
他の海賊船や商船を襲う時も、
手下の誰かが不始末をしでかして処刑されるときも。
この船の中で血なまぐさいことがあった時は、
決まってそこから一番離れたところにいた。

止めようとはせず、ただ険しい顔で見ているだけ。
負傷者の手当てだって、普段は手伝わずに頑張れよと
声だけかけて――さすがに、昨日のような場合は別だが。

船をてめえの女とも思わねえのに、肝心な時に限って
船から離れることがない。
たとえ船のお守りという大義名分があったといっても、
血の気が多い連中は陰で腰抜けだと見下していただろう。

だが、それが――唯一身を守る術だった。
血のニオイで、無駄に飢えた獣を起こさぬために]

(12) 2018/10/19(Fri) 17時頃

【人】 ろくでなし リー

 やりたきゃお前がやれ。
 俺ぁしらねえからな。

[返り血で顔を赤く染めたフウタ>>8に眉を顰める。
もしワッターの腹の中を検めて、サイモンがいなかったら
どうするつもりなんだろうな、と、視線は些か冷ややか。
そりゃそうさ、だってサイモンは――]

 俺には今のお前の方が十分バケモノに見えらぁ。

[手加減したら―>>7、フウタが言った言葉を
そのまま逆手にとって言ってやる。
ツヅラの方へ近寄って行ったヌヴィル>>4もそうだ。
フウタ程ではないにせよ、血の付いた顔を見れば
これ見よがしに顔を顰めてやった]

(13) 2018/10/19(Fri) 17時頃

【人】 ろくでなし リー

[ツヅラを抱えた船医が場を離れようとする>>9のを見つけ、
待てよ、と言って近づいた]

 センセー、全然、持ててねえから。
 医務室だろ、手ぇ貸すわ。

[さっきは手伝うと言っておきながら手伝えなかった。
ほとんど引きずられていたツヅラの身体を反対側から支え、
一緒に甲板を下りていく]

(14) 2018/10/19(Fri) 17時頃

[ヒトに知恵があるというのなら、
ヒトと混ざって生きてきた人狼にも備わっていたはずだ。
しかし根底では別のイキモノだ。
知恵の使いどころも違ったということだろう、が―]

 なーセンセー、遠回しに俺の事…
 また、バカって言ってない?

 ―――ちぇ。

[そんなこと、十分にわかってるっつの]


[増えた聲に矢継ぎ早に襲い掛かる問いかけには
ますゲラゲラと笑ってから]

 センセー気が早すぎ!

[ツヅラを支えていなければ、本当に腹を抱えて
笑っていたにちがいない]

 おい、ヌヴィルよぉ。
 うちの船のセンセーはすげえぞ。
 諦めてしばらく付き合ってやるんだな。

[勝手に変わるというのはどういう仕組みなのか、
正直興味もあったから質問攻めを止める事はしない。

生まれついての人狼と、ヒトから転じた人狼。
違いはなんだろう]


【人】 ろくでなし リー

[甲板から娯楽スペースへ降りて、
さらにもう一つ、医務室へ向かって下りようとしたところで
支えていたツヅラが意識を取り戻した>>10

やったよね、とワッターの事を確かめたのに、
黙って眉を顰め、一人で歩けると言うから支える力を弱め
半歩離れ、こんな時に煙草を吸い始めるのに呆れていたが、
吐き出した煙がこちらへまとわりつくように流れてきて]

 んだ、よ、これはっ

[迷惑そうに手で振り払うと煙の向こうに怯えた顔が見えた。
その視線は、確かにこちらを見ていた。
変な漂い方をする煙を目で追うと、行先は己のポケット。
そこから、煙とにしては黒すぎるものが立ち上っていた]

 おい、俺がいつお前にマジック見せろって言ったよ。

[ポケットに入れっぱなしだった吸いさしを取り出し、
遊んでんじゃねえぞと下に落として踏みつけた]

(15) 2018/10/19(Fri) 17時頃

【人】 ろくでなし リー

[しかし、黒い煙を見たツヅラの足が震えだす>>11
ガタガタと、まるで恐怖を感じているように。
彼の言うまじないは、お遊びではないということか]

 俺が?
 ……俺が、どうした?

[ツヅラがこちらを見たまま腰を抜かしたように崩れる。
もがいているのは離れようとしているのだろうか。
見下ろし、訳が分からないと首をかしげて船医を見た]

 センセー、コイツ打ち所悪かったんじゃないの?
 それとも、その前から頭ヤラれてたのかな。

[そう思ってしまうくらい、
ツヅラがワッターを追い詰める様は異様ですらあった]

(16) 2018/10/19(Fri) 17時頃

【人】 ろくでなし リー

 なあ、おい。ツヅラ。

[もがき続けるツヅラの首へ片手を伸ばし、
首を絞めつけないよう顎の下を持ち上げて]

 お前、センセーにちゃんと診てもらえよ。

[そういって、船医の方へ突き出した。
傷を負ったはずの腕で人間一人を軽々と持ち上げ、
逆の利き手はまいったなと言いたげに髪をくしゃり。

もしツヅラが大声を上げようものなら、
驚いて首を絞めてしまうかも*しれない*]

(17) 2018/10/19(Fri) 17時頃

ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/19(Fri) 17時頃


【人】 ろくでなし リー

[甲板から降りる前だ。

冷ややかに見遣った先で、
フウタが不機嫌そうに鼻を鳴らした>>18
その後に続いた言葉に、視線は一瞬鋭くなり
口元はニヤと笑っていた]

 あーあ、今のお前は物騒のカタマリだなあ。
 あんまりヒトを煽るもんじゃねえよ。

[宥めすかしたように言ったときは、
視線の鋭さもニヤリ笑いもおさめて
元の冷ややかで呆れたようなもの*]

(20) 2018/10/19(Fri) 22時半頃

 …だとさ。
 おい、聞こえたかヌヴィルよ。

[くつくつと嘲笑うと、
視界に入っている彼へ音のない聲を向けた]

 まともにやりあったら
 ヒト一人で勝てるわきゃねえのにさ。

[いつだって最初に恐れるのは数の暴力だ]


ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/19(Fri) 22時半頃


[変な声が聞こえてきて、頭がガンガンと痛む。
 しかしよくよく聞いてみれば、それは聞き覚えのある声だ。]

 リーヌスに……こりゃ、先生かぁ?

 なんだ、どういうこったこれは。
 勝手になったって?

[仲間だの、ひとりでに変わるだの言われても、今一つ理解できず。
 ただただ、不穏なかおをするばかりだったが]

 ……あぁ、もしかして……。


 人狼の声ってヤツか、こいつは。

[何かを思い出したように、納得したように、呟いた。]


【人】 ろくでなし リー

[明らかに恐怖を帯びたツヅラの表情>>22
どうした?と緩く首を傾げかければ、
拒絶の叫び声に、思わず掴んだ手に力が入る。

首を絞め、気管を潰す嫌な感触がしてはっとした。
手を緩める前にカランと音がして見下ろせば、
ツヅラがいつも携えていたナイフが落ちていた]

 あーわり、つい力が入っちまったよ。
 お前、なんでそんなにびびってんだ?
 ちゃんと言わなきゃわかんねえだろが。

[彼が何故こんなに怯えているのかわからない。
さっきの黒い煙が何だというのだろう。
人狼だから反応した?
まじないと言ったのは、そういう意味?]

(29) 2018/10/20(Sat) 00時半頃

【人】 ろくでなし リー

[手の力を緩め、足が床につくとこまで下ろして]

 ……もしかしてよ。
 俺のことを人狼だと思ってんのか?

[バカバカしいと鼻で笑って]

 ……だったら、どうする?

[床に落ちたナイフを足で踏みつけて]

 殺すか?
 今、ここで?

 お前がさっき殺した、ワッターみたいに?

[ツヅラの目を見据えて、問うた*]

(30) 2018/10/20(Sat) 00時半頃

 ─────……。


[すぅと、息を吸い込んで、大きく吐き出す。
 少しずつ、声に身体が馴染んでゆくような気がした。]

 ……そういやぁ、おめぇらも言ってたろ。

 人狼に襲われた人間は、人狼になるかもしれねぇってやつ。
 あんとき、俺を治療した医者にも、それ言われてな。
 んで、今のうちにって殺されかけたんで、逆に殺して海に棄てたんだ。

 聞こえてたんだよ、そんときも。
 こんなハッキリじゃねぇけど、頭ン中に、獣の呻き声みたいなモンが。
 まぁ、すぐき聞こえなくなっちまったし、怪我で熱出してたからな、気のせいかって思ってたよ。

 今日までは。


【人】 ろくでなし リー

[己が死んだら、陸に着かない。
次に言おうとしていた言葉をツヅラに先取られて>>33
くつりと喉を鳴らした]

 そうだな、わかってるじゃないか。
 俺を殺しちまったら、このまま海を漂って、
 海賊船が幽霊船になるだけだものなあ。

[にたぁり、嫌な薄笑いを浮かべる。
人狼は死んだと言う上目遣い>>34を見下ろして]

 ワッターが人狼だったなら、な。
 そいつはフウタが調べるって言ってたけど
 どうだかなあー。
 腹かっさばいたところで
 サイモンの頭でも出てこなきゃわからなそうだが。

[だが、サイモンの頭は喰い残しと一緒に海の底だ]

(37) 2018/10/20(Sat) 01時半頃

【人】 ろくでなし リー

 俺が人狼かどうかはともかく、
 今この船にいる人狼が一匹だけっていう
 保証はどこにもねえしなあ。

[そう言って、ツヅラの首を掴む手を離す。
離しざまにツヅラを軽く船医の方へと押しやって]

 とにかく、お前はセンセーに診てもらえ。

[踏みつけていたナイフを手に取って、
近くの椅子へと座った。

妙なことを考えたらわかってんだろうな。
一度だけじろりとツヅラを見据え、
彼のナイフを指先でくるりと器用に回した*]

(38) 2018/10/20(Sat) 01時半頃

 聲が聞こえて、会話ができる人間もいるからなあ。
 お前も案外そのクチだったりしてよ?

[聲が聞こえて困惑している様子
ケラケラと笑って返す。
実際、船医のセンセーっていう存在がいるから
聲が聞こえるだけでは敏感な人間になっただけの
可能性だってかなりある]

 本当に人狼に変わったと思うか?
 なーんて、安易に試せねえけどな。

[くはは]


【人】 ろくでなし リー

 そうか、お前が安心だっつーなら、
 俺はこれ以上何も言わねえよ。

[引きつり気味の笑みに眉を顰めてから
人狼は一匹だけとは限らないと言って手を離せば
後ろへ下がったツヅラの顔がぽかんと]

 だってそうだろ。
 ヒトに化けてて見分けが付かねえなら、
 他にいてもおかしくないだろ。

 俺じゃないなら、センセーもそうかもしれねえし、
 フウタの血の気の多さなんて、それっぽいしな。

[椅子に座れば今度はこちらが見上げる形。
どこも悪くないと言いながらも怯える瞳に、
呆れてため息をついたところで、噂をすれば影>>39]

(48) 2018/10/20(Sat) 02時頃

【人】 ろくでなし リー

 センセー大人気だな。
 どうした、ワッターは人狼だったかわかったか?

[船医を呼んで言葉を切ったフウタを見て、
何の用だろう、と。

ワッターが死んだかどうかを聞いているツヅラ>>46
横目に立ち上がって]

 俺ぁ、何も脅してなんかいねえよ。
 ただ、まだ油断はできねえって言ってるだけよ。

[肩をすくめ、フウタと入れ違うように甲板へ向かおうと*]

(49) 2018/10/20(Sat) 02時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:リー 解除する

処刑者 (3人)

リー
0回 (4d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.195 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi