人狼議事


264 戦慄のニューイヤーパーティー

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


双生児 ホリーは、メモを貼った。

2019/01/01(Tue) 00時半頃


【人】 双生児 ホリー

[大きな扉。賑やかなホール。パーティー会場はここかしら?
外はもう一面ホワイトアウト。ラジオで聞いていたより酷い。ここに来て正解だった。これが止むまで、どこへも逃げられない。息を呑み、ドアの取っ手に手を掛けた。]

……あのう。会場は、こちらで間違っていないでしょうか……?

[ちいさく開けた扉の隙間から、伺うように声を出す。]

(2) 2019/01/01(Tue) 00時半頃

【人】 双生児 ホリー

[ホールに入ってすぐ、執事のような装いの男性に声を掛けられる。>>18
この屋敷に来た時と同じ男性だ。よくもまあ、こんな小娘の一挙手一投足にまで気が向くものだと感心さえする。私以上に重要な客など、この中には掃いて捨てるほど居るだろうに。
そう思いつつ、この男性の働きぶりからだけでも、この屋敷の主がどれだけの力と影響力を持つ人間かが察せられるというもの。この屋敷に潜り込んだのは、あんまりよろしくなかったかしら。]

[なんて、考えを表に出さないように淡く笑む。]

ありがとう、ございます……。
父の分まで、楽しませて頂きますね。

[ボロを出さないように必要最低限だけの言葉を告げ、会場内へ向かう。
まずは温かいスープでも頂こうかしら。そう考えると僅かに、胸が弾んだ。]

(34) 2019/01/01(Tue) 18時半頃

【人】 双生児 ホリー

[ミネストローネを手に取り、ようやく一息つく。温かなスープは、胃よりも心に沁みわたる気がした。]

[警戒心で過敏になった五感が、何やら物騒な話題>>20を拾い、肩が揺れる。
ひとり多い招待客……あの男が? まさか、まさか。あの男だって、招待状はきちんと確認したと言ったじゃないか。侵入者に成り代わって侵入しただなんて、ちょっと笑えない冗談だ。]

[心を落ち着けるように、ふたくち、みくちと口を付けられたカップはもう空だ。次はコーンスープにしようかしら。逸る心と分離した食欲が、私の体にそう訴える。]

[パーティーは進み、各々は特に互いに干渉するでもなく解散される。深く関わられなかったことに安堵して自分の部屋に戻った。]

(35) 2019/01/01(Tue) 19時頃

【人】 双生児 ホリー

[……挟めておいた髪が、落ちていた。>>12]

[血の気が退くのが手に取るように分かった。
何故? 誰が、何のために? 私はやはり、侵入者に成り代わってしまったとでも言うのだろうか。
慌ててドアノブに手をかけ、室内を見渡す。荒らされた様子は無い。トランクを確認した。持ち去られたものも、恐らく、無いだろう。断定はできない。そもそもこれの中身を、私は把握しきっていない。]

[トランクを闇雲に引っ掻き回すうちに、トランクの内側に一部、違和感を感じた。
……上げ底になっている?]

(36) 2019/01/01(Tue) 19時頃

【人】 双生児 ホリー

[トランクの端に何とか爪を滑り込ませ、かっちりとはめ込まれた側面の板を浮かせるようにして外す。
息を呑んだ。]

……拳、銃……?

[嘘でしょう。脳がガンガンと痛む。
夢かも知れないと思った。けれど、手に取るそれの冷たさも重さも現実のそれだ。引き金ひとつ、ほんの数ミリ指先を動かすだけで人の命を奪うことのできる凶器が、今、手のひらの中にお行儀よく収まっていた。]

(37) 2019/01/01(Tue) 19時頃

双生児 ホリーは、メモを貼った。

2019/01/01(Tue) 19時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ホリー 解除する

生存者
(6人 72促)

ホリー
0回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi