人狼議事


264 戦慄のニューイヤーパーティー

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 洗濯婦 ベッキー

っとととと……

[ゆーっくりと、フェルゼから顔をそらす。>>25]

見せたく……わ、わかりました。
では、私は朝食に行きますね。

[食堂のほうへ向かいながら、危なかった、と心の中でつぶやく。

あまり、この姿は見られたくないものだ――イメチェンする前の姿を知っている学生時代の同級生には]

(2) 2019/01/03(Thu) 00時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

[朝ごはんはとてもおいしい……が、気になることが多くてあまり食事を楽しめない。
まるで血がついたような蝋人形、猛吹雪、入らない電波。
そして、もう一つ]

……こいつ……

[ポケットに忍ばせておいた、例の写真を取り出す。>>0:47
サイモンのパーティに行くことを知った先輩記者に頼まれて、半ば無理やり受け取らされた資料のひとつ。
疑わしさあふれるこの写真が、妙な出来事を起こしてくる気さえしてきた。

またそんな記事……一応何か収穫があったら伝えますけど、どうせインチキですよ?
行ってきますけど、あんまり期待しないでくださいね。

などと言って写真を受け取ってしまった過去の自分も、妙に憎くなってきた。
半目になりながら、食堂で写真を見つめている]**

(6) 2019/01/03(Thu) 01時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2019/01/03(Thu) 01時頃


【人】 洗濯婦 ベッキー

わっ!

[突然、目の前が真っ暗になり、右も左も見えなくなる。
――停電と気付くのに、少し時間がかかった。

ただの停電で動揺するようでは記者は務まらない。
しかし今までの不吉な出来事が、全て何かの前兆のように思えて、思わず背筋に震えが走る。

昔、読むのを辞めたあの本も、ちょうどこんな状況があったはずだ。
停電が明けたら、全身を踏みつぶされたような死体が見つかって――

ちょうど、その時だろうか。
遠くから激しい物音が>>11、そしてすぐ近くから何かがぶつかるような音が聞こえた>>13]

(15) 2019/01/03(Thu) 17時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

ちょ、ちょっともう、何よ……
冗談やめてよ……

[スマートフォンを取り出し、懐中電灯を起動させる。
さっさとこうすればよかった、と心の中で言いながら、ライトの先に視線を向けた。

――白い何かが転がっていた。
一瞬、料理に使われた何かが落ちたのかと思った。
しかし目が慣れてくるとはっきりしてくる。

ベッキーにはそれが、白骨に見えた。>>14]

(16) 2019/01/03(Thu) 17時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

ギャアアアアアアアアアアーーーーーッ!


[絹を裂くような悲鳴を上げて、ベッキーは意識を手放した。

倒れこんだ床に、一枚の写真が落ちる]**

(17) 2019/01/03(Thu) 18時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2019/01/03(Thu) 18時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ベッキー 解除する

生存者
(6人 72促)

ベッキー
2回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi