人狼議事


264 戦慄のニューイヤーパーティー

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 小僧 カルヴィン

[メナキが何なのかは知らない。
少年は学校で習った範囲の漢字で想像するしかなかった。
その読み方は、まだ習ってないから。>>1:53

ハワードは拙い言葉でも、しっかり聞いてくれた。
……会話をしてくれた。>>1
落ち着けたのも、ほんの少しでも役に立てたのも、
彼のおかげだ。

歩き出したけど、声が聞こえたから、
ちらっとそっちを見る。>>2
子どもだからと存在を軽んじない、
そんな姿があった。

嬉しくなったのは、少年も同じく。*]

(7) 2019/01/02(Wed) 01時頃

【人】 小僧 カルヴィン

―食堂―

[窓がカタカタと鳴る。
吹雪はまだ弱まる気配を見せない。
昨日作った雪だるまは無事だろうか。
既に一つ壊してしまっていたけど。

こうも強い風雪はいつ以来だろう。
その時は積もった雪を見ても、
雪だるまを作る元気すらなかった。

吹雪のその夜、実母は命を落とした。>>3
だから、窓がなるほどの風を聞くと、
どうしても気が滅入る。
蝋人形の不気味さもあとを引いて、
とても客に晒す顔ではない。
昨日のしかめっ面も大概だけど。]

(8) 2019/01/02(Wed) 01時頃

【人】 小僧 カルヴィン

[テーブルに乗るのは、
豪華な正月料理の数々。>>1:42
きれいに盛り付けられたそれは、
つまみ食いなど即座に見破れるだろう。

せっかく盛り付けられているのだから、
主催でもない少年が崩してしまうわけにはいかない。
結局、他の誰かが来るまで少し様子を見る事にした。

あまりにお腹が空いたら、
伊達巻きを一つもらってしまおうと
考えてはいるけど。**]

(9) 2019/01/02(Wed) 01時頃

小僧 カルヴィンは、メモを貼った。

2019/01/02(Wed) 01時半頃


【人】 小僧 カルヴィン

[行儀よく座り、席に着く招待客を待っていると、
配膳に来た使用人が、先に食べるように勧める。
二日酔いの招待客を叩き起こす事も出来ないから、
時間は揃わなくてもいいらしい。

そう言われ、少年は雑煮を突く。
餅は出汁にとろけて軟かく伸びた。
里芋や人参、豆腐と具は多く入り、
それだけだもなかなかの食べごたえがある。
まだ綺麗に並べられた御節には手を付けていない。

ふう、と冷ましながら、両手で大きめの椀を持って汁を飲む。
ほっこりと、体は温まった。

誰かが食堂に顔を見せるなら、>>26
そこはこの家の者らしく、会釈で迎えるつもり。*]

(27) 2019/01/02(Wed) 21時半頃

【人】 小僧 カルヴィン

[汁を飲んだ事で、里芋に隠れていた人参が、
意外に大きい事がわかった。]

 ……………………………………

[白い里芋と豆腐に、鮮やかな色の人参。
外の吹雪と、汚された蝋人形の色に似て。

だから残したくなってしまう。
今日も残すわけじゃない、
昨日は頑張って1切れ食べた。


そんな時に―――ガシャンと陶器の割れる音がする。>>33]

(35) 2019/01/02(Wed) 23時頃

【人】 小僧 カルヴィン

[これはちょうどいい……ではなく、
何が起こったのかと、席を立ち、
厨房の方へと走って行く。

ひょこっと扉から覗き込んで、
そっと聞き耳を立てた。
――子どもだからと、話してくれない事は多くて。
だから、聞き耳を立てるのは少年の癖だった。]

(36) 2019/01/02(Wed) 23時頃

【人】 小僧 カルヴィン

[父さんのカップが割れたらしい。>>27
雑煮で力は抜けたはずなのに、
また腕が強ばるのを感じた。

持ち上げただけで割れるはずがない。
昨日の昼、少年が食器運びを手伝った時に、
"うっかり落としても決して割れなかった"あのカップが。

割れなかったから、これは誰にも報告していない。
だって割れなかったから。
それに、落としたのだって、それで5回目の事だし。]

(37) 2019/01/02(Wed) 23時頃

【人】 小僧 カルヴィン

[ごくりと唾を飲む。


メイドすら知っているあんなこと。>>27

何かに怯える父、
不吉な宅配物、
強くなる吹雪、
耳から離れないメナキ、
汚された蝋人形、
突然割れたカップ―――


まるで、父の身に何かが起こるかのような。
ぞわりとした悪寒を感じながら、天井を見上げる。
食堂の上は、父の寝室だったか。>>30
何事もないといいのだけど。]

(38) 2019/01/02(Wed) 23時半頃

【人】 小僧 カルヴィン

[少年が睨みつける、天井。
それはこの家に住む者だからこそ
気にしない、気にならないこと。

少年が見ていたのは天井のその上だが、
食堂と厨房へ続く天井には、絵が描かれていた。

翼の生えた人間の絵。>>0:47
天使と言うには、ややタッチが違う不思議な絵。
周りに浮かぶ白は、羽根のようでもあり、雪のようでもあり。
女性のように丸みを帯びた人間の、腕が翼に、
その表情はまるで、泣いているかのようだった。>>1:52*]

(43) 2019/01/02(Wed) 23時半頃

カルヴィンは、ハワードが少し心配。

2019/01/03(Thu) 00時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:カルヴィン 解除する

生存者
(6人 72促)

カルヴィン
45回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi