人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 共信の友 はのん



  きゃー、ごめんね。


[悪戯がばれた幼子のようにぺろり舌を出す。>>4:202
 11番君から身を離し。
 次々あがる手を、私は微笑みながら見守ってた。

 そして下される決定。>>12


  生きることにしたなら、未成年の喫煙はNG案件だよ!
  せっかくなら長生きしないとね!

  アッ眼鏡どうしたの?
  でも外すともっとイッケメェンだねぇ。
  モテるでしょう、シンイチ君!
   
 

(23) rito 2019/02/23(Sat) 08時半頃

【人】 共信の友 はのん


[シンイチ君に対しては。>>223
 そんなお節介を囀らせて。
 遊実ちゃんのあがった手の平ごと抱きしめた。>>-66


  よかったねえ、よかったねえ!!


[いつかのように目元からぶわりと粒を落とす。>>0:75
 それでも口にする言葉は別のもの。
 状況は、全然安心できないのかもしれない。
 彼女にあの"黒"を与えた存在は、おそらくまだ残ってる。

    ( それでもヒーローが傍にいるから。>>4:193
      大丈夫だって。
      勝手に信じて、いいかなぁ?


            ……… いいよ、ね。 )]

(24) rito 2019/02/23(Sat) 08時半頃

【人】 共信の友 はのん



  みんなー。集合!
  集団自殺しなかった記念写真を撮るよー。
  はい、並んで並んで!!


[それから多目的室内に声を張り上げて。
 私は手招きしながら、反対の手でスマホを構える。

 何人集まってくれたかな?
 できるだけ多いと、嬉しいな。]
 

(25) rito 2019/02/23(Sat) 08時半頃

【人】 共信の友 はのん



  はいっ バター!!


[シャッター音を響かせて。
 満面の笑みで、参加者たちを見やる。
 皆は掴んだ未来と共に、この場を旅立ち。



       私は思い出を手に、ここで終える。]**
 

(26) rito 2019/02/23(Sat) 08時半頃

【人】 共信の友 はのん



  ウツギ君!
  LINEやってる?どこ住み??


[解散したら、主催者さんは唯のウツギ君になる。
 役目を終えた青年に、とコトコト近寄ると。

 欲しいって人がいた時のために。
 さっき撮った記念写真を彼のスマホに転送する。>>26
 自殺した遺体のスマホに、
 彼らの写真を残すわけにはいかないから。

 私が撮った、私がいない写真は。
 思い出として胸に抱いて、

 私と空に連れて行く。]
 

(41) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[どうして皆、死にたいんだろう?

 疑問に思わなくはなかったけど。
 私がそれを口にしたことは、なかったと思う。
 もし逆に尋ねられたら、困るから。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・
        だって忘れちゃったよ、そんなこと。]
 

(42) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[推測することは出来るけど。>>0:9
 確かな保証はどこにもない。
 だからその不確かさを理由にして、
 自殺を取りやめてもよかったんだけど……。

 ………"記録"によると。
 私が自殺を試みるのは、これが初めてではないらしい。
 死にたいって願う度に準備して。
 別の日の私が、それを取り止めていた。

 何度も、何度も、何度も、何度も。
 何度も、何度も、何度も、何度も。
 何度も、何度も、何度も、何度も。
 何度も、何度も、何度も、何度も。
 何度も、何度も、何度も、何度も。
 何度も、何度も、何度も、何度も。]
 

(43) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[私という存在は停滞しているくせに。
 死にたいという欲望だけを、
 日々繰り返し、生み出し続けている。

 そんな存在はね、きっと間違っている。
 事故の日に、私はバグっちゃったんだ。
 壊れた機械は修理すればいいけど。
 直らなかったら処分するしかない。
 放っておいたら、周りの人に害を及ぼすから。

 度重なる消去。
 本当に負担なのは、忘れてしまえる私じゃない。
 覚えていなきゃいけない別の誰かだ。
(それも、どこかの私の死ぬ理由だったかもしれない。)]
 

(44) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[周りの人を困らせたくない。
 お父さんとお母さんがいなくなっちゃったのが嫌。
 不自然な存在になっちゃった私を削除しなきゃいけない。

 "今日"の私の自殺動機は一番最後だけど。
 それは昨日までの私と同じかもしれないし、
 もちろん、違うかもしれない。

 仮にもしも、誰かとのふれあいや、説得で。
 今日の私が命を繋ぐことを決めたとしても。

 "記録"としか残せないそれを
 私はすっかり忘れてしまって。

 "明日"の私は再び死を求める。
 懲りずに、何度も、何度も繰り返す。
 壊れた機械はエラーを吐き続ける。]
 

(45) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん




  だからね。
  "無理"、なんだよー。>>4:73



[多目的室を一人抜け出して。
 死を求める私は、陽の光を求める様に。
 屋上へと上がっていく。]
 

(46) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[誰かの予感はぴたり的中。>>32
 でも迷惑になっちゃうのは嫌だから。
 死ぬのは皆が帰った後。
 失われたフェンスの部分に腰かけて
 足をぶらぶらさせながら、人気が無くなるのを待つ。

 せっかくススム君に助けてもらったのに、
 結局私は屋上から落ちて死んでしまうけれど。
 ヒーローの資格というのは、
 誰かを助けることではなく。
 きっと誰かを助けたいという気持ちそのものだから。

 自殺を選ぶ私は、天国には行けないだろう。
 それでも天使羽音は、ここから空に還る。]
 

(47) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[見上げた空の色は、もう青くはなかった。]**
 

(48) rito 2019/02/23(Sat) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん



  !!
  よい着眼点だね。ススム君。
  実はね……


[撮影した写真を眺めていた私は。
 声を落とすと、まるで世界の真理でも告げるように。
 言の葉を彼の耳元に寄せる。>>56


  カメラマンは、写真に映らないんだよ。**
 
 

(59) rito 2019/02/24(Sun) 10時半頃

【人】 共信の友 はのん



  いえーい。チーズ!!


[一瞬変顔をしようかなとも思ったけど。
 ススム君のスマホにおさまったのは、
 どこか幼さの残る、一人の少女の笑顔だった。]


  ススム君の思い出に。
  私を残してくれてありがとうだよ!


[少なくとも私は、
 そういう意味で写真を撮り続けていたから。
 彼の意図は知らないけど、
 えへへと笑いながらお礼をする。]
 

(61) rito 2019/02/24(Sun) 13時頃

【人】 共信の友 はのん




        でも、消しちゃっていいからね。
           

[去り際に残したのは、そんな一言。
 あとは、キャーなんて謎の雄たけびと共に、
 私は次の被写体の所に駆けて行く。

 いつだって好きな時に。
 消し(忘れ)ちゃって、いいからね。ススム君。

 君だけが覚えていなきゃいけないなんて、
 アンフェアだからさ!]**
 

(62) rito 2019/02/24(Sun) 13時頃

【人】 共信の友 はのん



  シンイチ君。


[腰かけた体勢のまま、顔だけくるりと振り向いて。
 びっくりするほど整った相貌を確認する。
 それからずるいなぁって。
 笑いながら、口の動きだけで呟いた。

 シンイチ君が煙草を吸いに来たのなら。
 受動喫煙させられちゃうけど。
 私はここにいなきゃいけないからね。
 さっきみたいな死亡フラグごっこは不可能だ。
 
 ……って、死んじゃうなら関係ないのか。
 今更、そんなことに気が付いた。]
  

(70) rito 2019/02/24(Sun) 18時頃

【人】 共信の友 はのん


[……"しばらく"ってどのくらいだろうね?

 そんなこと考えながら。
 すらりと長い指先が、
 白い箱に触れるのをぼんやり眺める。

 シンイチ君は18歳だから。
 成人する2年後?

 なるべく長いしばらくだといいなぁって。
 私がいなくなった後のことを想う。]
  

(71) rito 2019/02/24(Sun) 18時頃

【人】 共信の友 はのん



  あのね、シンイチ君。
  煙草一本、貰えるかなぁ?


[ぷかり、ぷかり。
 全然美味しくなさそうな匂いが鼻先を擽る。>>69
 それでもちょっぴり興味があったから。>>0:264
 ショバ代だよ?なんて言いながら図々しくねだった。

 長生き、する必要ないからね。
 ――― 彼の問いに対する、答え。>>69]**
 

(72) rito 2019/02/24(Sun) 18時頃

【人】 共信の友 はのん


[夢の国!いいなぁ夢の国!!
 ところで耳はつけるのかなぁ!
 外せないよね耳!あのランドには必須だもんね耳!!

 ナイーブな年頃な男子にはハードルが高い!
 でも違和感なく着こなして
 ミッキーと並んでツーショット写真きめてるような!
 そんな可能性を秘めている後ろ姿なんだよ!あれは!!

 自身の道を歩む君に向けて。>>75
 私が人の心を読めたなら。
 多分思ったのは、そんなこと。]
 

(82) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん


            [かんわ、きゅうだい。]
 

(83) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん

  

  ……… あの、ですね。
  甘くないんだよ、シンイチ君?


[生まれて初めての喫煙。
 結果はお察しの通り。
 煙を吸い込んでしまった私は、
 ゲホゲホとむせた後
 目尻に涙を溜めながら、恨みがましい視線を送る。

 喫煙室で嗅いだのは、
 アイスみたいな匂いだったのに!
 (喫煙への好奇心の大半は、そこにあった。)]
 

(84) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  騙されたよ!訴訟も辞さないよ!!
  一生許さないんだからね!!シンイチ君!!!
 

  ―――……ぷっ
  こんなのが美味しいなんて。
  シンイチ君は、おかしいね。


[でも思い出に残してくれるらしいことに>>77
 つい、気を良くしてしまって。
 怒りはなかなか持続しない。]
 

(85) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  有名人!?
  そうなんだ!
  サイン貰えばよかったんだよ!!


[続いて驚愕に目を見開いて。
 確かにかっこいいよねと納得する。
 ならシンイチ君のファンだった私も
 どこかにいたのかもしれないね?

 身の回りを探るけど、紙もペンも見つからない。
 やがて諦めるとそのまま隣に座ったまま。
 くゆる紫煙が夕闇に吸い込まれていくのを見守った。]
 

(86) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  うん、何もないよ。


[ぽつり呟いた声は
 吸い込まれないで、ちゃんと君に届いたかな。

 シンイチ君の言葉はとても嬉しかったけど。
 君が何かをしてくれても。
 私はそれすら忘れちゃうから。>>45
 私の故障に、誰かを巻き込んじゃ駄目なんだ。]
 

(87) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  だからねシンイチ君。
  代わりに私がシンイチ君に。
  何か、してあげるよ。


         [私が忘れちゃうなら。
          代わりに君が覚えててよ。]
 

(88) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん


[煙草の煙で思い出されるより、
 どうせなら私が良い感じなことをしている姿で
 記憶に残っておきたいからね。

 ススム君には忘れていいよって言ったのに。
 ここに来て覚えていてほしいな、なんて。
 なんだか勝手だなって自分でも思う。

 死を間際にして、
 しんみりさんになってるのかもしれない。
 ……… 一人で死ぬのは、やっぱり寂しいから。]
 

(89) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん


[それでもこの場この状況で私にできることなんて
 そんなのとっても限られてる。
 何かないかなって。
 君が私の平たいどこかを注視している間。
 私は君の整った顔をじぃと見つめて。

 眼鏡を失ったことより晒された箇所を>>0:97
 すぅっと指の腹でなぞった。]
 

         …………おやおや。
         シンイチ君は、おねむさんかな?
 
 
[夜更かしさんだぁ、と瞳を細めて笑う。]
 

(90) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  ……… 眠かったらね。
  子守唄歌ってあげるから。
  私の膝で寝ちゃっていいんだよ。 


[さすがに今の私の状況で膝枕は、
 シンイチ君が危ないから。
 頷いてくれたら
 行き場なく彷徨わせていた足を回収して
 膝の場所を移動させたと思うけど。

 ………どうだったかな?]**
 

(91) rito 2019/02/25(Mon) 00時半頃

【人】 共信の友 はのん



  うん。シンイチ君が寝たら、かえるよ。
  だからシンイチ君も。
  目が覚めて、私がいなかったら。

  気にせず、帰るんだよ。


[――― 私の死体なんて、探しちゃ駄目だからね。]
 

(134) rito 2019/02/25(Mon) 23時頃

【人】 共信の友 はのん



           ――――― ……
 
 

(135) rito 2019/02/25(Mon) 23時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:はのん 解除する

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび