人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 01時頃


【人】 執事 ハワード

― 第一甲板 ―

  …、仕方ないですね。

[ガストンは、私の正体を見抜いたようだ>>2:379

ならば私たちが生き残るために他に方法は無い。
一度知ってしまえば知る前には戻れない

相手は戦闘員ではないとはいえ
長年の大工仕事で鍛え上げられた身体は本物だろう

そして人間時の私の戦闘力は決して高い方ではない
(――それこそ毒殺に頼らざるを得ない程には) ]

(8) 2019/03/16(Sat) 08時頃

【人】 執事 ハワード

  最期に見れて良かったですね?
  貴方が恐れる『 人狼 』の姿が。


[ 見る間に瞳は血の滴りそうな朱に変わり
くつり、得物を見据えて輝いた

左脚と両手が滑らかな燻し銀に覆われたかと思うと
ダン、と床を蹴ってガストンの方へ踏み出した ]

(9) 2019/03/16(Sat) 08時頃

【人】 執事 ハワード


[ 薬が効いている状態ならば
きっと此方の方が動きは早い

重い足取りのガストン>>2:383に飛び掛り
両の銀の毛並みを肩口に当て床に押し倒そうか

それが叶ったかどうか]

(10) 2019/03/16(Sat) 08時頃

【人】 執事 ハワード

  ――…!!

[ どちらにしても接近していたから
振り下ろされた槌>>2:385は避けることが出来なかった

それは左腕を捉え嫌な音を立てる

焦って、いたのだろう
槌を薙ぎ落とそうと振り払った右腕は
同時に自分の左腕にも触れ
毛皮混じりの赤い血が
ガストンの顔にパタパタと舞い落ちた ]

(11) 2019/03/16(Sat) 08時頃

【人】 執事 ハワード

[ 殺さねば、という" 理性 "に
痛みが混じり、明確な殺意をガストンに向けた

ガッと口を開け首元に喰らいつこうとしたが
何故か躊躇いが生まれ、動きを止めること数瞬 ― **]

(12) 2019/03/16(Sat) 08時頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 08時頃


【人】 執事 ハワード


[ ガストンの唇から呻き声が漏れ>>22

驚きに微か目を瞠れば‘ 己と同じ ’
紅き瞳が爛々と輝いていた

その慟哭>>23を耳にすれば
自然、唇は弧を描く

なんて< 美しい >
私は疾うに人間として過ごした日々を、
人間が当たり前に持つ感情を忘れてしまった。

その慟哭は私が忘れてしまったものを
僅か思い出させるようで ]

(37) 2019/03/16(Sat) 14時頃

【人】 執事 ハワード

  …ふふ、これから、ですね?

[押し退けられた>>25時の力の加減が上手くいかぬ様子を揶揄って。

少々よろめきながらも上から退いて
ゆるりと毛並みを揺らせば
そこにいるのは普段通りの副船長だった

ガストンの覚醒を見送ったならば
第一甲板に長く留まる事はない

ただフェルゼとこれからの健闘を祈り
下の階へ降りて行った ]

(38) 2019/03/16(Sat) 14時頃

【人】 執事 ハワード

― ⇒第三甲板 ー

[ ‘ 副船長ならどう動くか? ’

それだけを考えつつ動く
普段船に居ない事もあるものだから、
船員たちの動きを把握出来ない事もある

そして、船員たちの動きを一番
よく見ているだろうと私が思うのは… ]

(39) 2019/03/16(Sat) 14時頃

【人】 執事 ハワード

  ……グスタフ、居ますか?

[遠慮がちに8番の部屋>>36をノックした
今はまだ、彼の疑い>>32に気付く事はなく。

船員たちに変わりは無いか聞く為に
中堅の彼を頼りにこの部屋をノックする事も多かった。

ただ一つ違うのは
今はその声がひどく疲れているということ ** ]

(40) 2019/03/16(Sat) 14時頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 14時頃


【人】 執事 ハワード


[船長がグスタフを拾ってきてから10年程になるか

最初は彼が海軍という事で戸惑ったものだ
だが船長が見込んだ男なら確かだろうと思ったし
今もそれは変わることは無い

そして気になる噂が一つ>>62
転落死した、と伝わってきたが
船長が不可解そうに告げてきた内容

" 腕に噛み付かれた痕跡があった "
船長がそれを紅き瞳を持つ者と結び付けて
考えたかは分からないが
私にとっては避けて通れる噂でも無かった ]

(90) 2019/03/16(Sat) 21時頃

【人】 執事 ハワード


[ 密かに海軍と情報の売買を行い
転落死した海兵が好いた女が居る…
そこまでは分かったが、詳しい事情は分からない

だからこそ図りかねているのだ

グスタフは人狼についてどう思っているのか、と  ]

(91) 2019/03/16(Sat) 21時半頃

【人】 執事 ハワード

― 8号室 ―

  ええ、色々な事がありましたから。

[ 疲れた表情に苦笑するよな微かな笑みが浮かぶ
警戒する様>>65を見てもそれは変わらない ]

  船員たちの様子が気になりましてね。
  ほら、さっき船長室でエルゴットが
  泣き崩れてましたし

  何か変わったことはありましたか

[エルゴットの前に屈んでいたのを思い出しながら尋ねる ]

(92) 2019/03/16(Sat) 21時半頃

【人】 執事 ハワード

[それは日常と変わらぬ会話だった
船員たちの様子は把握しておきたいけれども
全員と話すのは大変だ
だから船長から下の面倒を任されてもいた彼に
聞くのが手っ取り早い。

変わった事がありすぎた日に交わされるにしては
やや淡白にも映ったかもしれないけれど ]


   …貴方は誰が人狼だと思いますか?
   人狼を知っているのでしょう?

[ 一呼吸おいて続けた
彼の告白>>31を聞いていないから
人狼がどのようなものか、知っているという確信は無い

じぃっと彼の目を見詰める
その目は凪いだ人間のもので *]

(93) 2019/03/16(Sat) 21時半頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 21時半頃


【人】 執事 ハワード

― グスタフと ―

  それは、良かったです

[ 特に不審な点は無かった>>116、と。
その答えを聞き少し頬を緩める

" 仲間が疑われていないか "

本当に知りたかったことは概ね成功であり
彼らは上手く隠れているようだ ]

(134) 2019/03/16(Sat) 23時頃

【人】 執事 ハワード


  そうですね。
  噂を少々調べましてね。

  人狼についてよく知っているならありがたいです。
  では" 殺し方 "も?

[ さらりとグスタフに探りを入れていた事を明かしつつ
どれ程知っているのか、と。 ]    

(135) 2019/03/16(Sat) 23時頃

【人】 執事 ハワード


  ええ。
  私は彼が人狼だと思いますが、
  まだそれは確かではない。

  それに私にも間違う事はあります。
  盲信してついていったら後ろから刺された…

  なんて嫌でしょう?  
  
[問いに投げ返された質問に応えた>>117
そのヌヴィルが今は無残な死体となっている>>30事は
まだ知らない ]

(136) 2019/03/16(Sat) 23時頃

【人】 執事 ハワード


  ええ。
  私は彼が人狼だと思いますが、
  まだそれは確かではない。

  それに私にも間違う事はあります。
  盲信してついていったら後ろから刺された…

  なんて嫌でしょう?  
  
[問いに投げ返された質問に応えた>>117
そのヌヴィルが今は無残な死体となっている>>30事は
まだ知らない ]

(137) 2019/03/16(Sat) 23時頃

【人】 執事 ハワード

  ガストンの報告を聞いただけですが…
  船長だけでなくサイモンも襲われたのですね

  複数いるか…は
  サイモンの遺体を見てみないことには分かりませんね。
  ヌヴィルが人狼だと思う、
  それに変わりはありませんが
  見極めようとしているところです

  …貴方のことも。

[ それは彼が" 真実に辿り着くか否か "であるけれど。

まっすぐな視線を>>119を正面から受け止めた

仲間がサイモンを襲ったらしいが、
それがどのような様子かは、まだ見ていない
だから結局のところ" 分からない "と。
彼にとっては得られるものは少なかったかもしれない ]  

(138) 2019/03/16(Sat) 23時頃

【人】 執事 ハワード


  …足元を掬われないと良いですね?

[ 真意を掴ませない隙の無い言葉たち。
頭の良い男だろう。
船長はこの頭の回転を買ったのではないだろうか?>>113
そう思っても口には出さなかった

部屋に入ろうとはしない
そして、呟いたその言葉の意味は聞かれても答えない

それでは。と
グスタフの部屋を後にして捕虜牢へ向かおうとした *]

(139) 2019/03/16(Sat) 23時頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 23時半頃


【人】 執事 ハワード

― 8号室 ⇒ ―

  私らしい、って何でしょうね
  私は私。いつものままですよ
  今までも、そしてこれからも。

[ グスタフにひょいと肩を竦めてみせた>>155
私は生き残るために、あらゆる手を尽くす
その中には人間が見たら眉を顰めるものだって当然あるだろう

(その痛痒も感じぬ程に私は人間から離れすぎた)

私の本質は生き残るために人を蹴落とす獣だ
そのために福船長という仮面を被ってはいるが
今も、昔も、それは変わらない ]

(242) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


  おや、そうですか。
  それは残念です

  御親切にどうも

[ 私を疑っている>>157と言われ
さして残念でもなさそうに言い返した

かなり慎重に疑われないよう立ち回っているが
船長を自ら手に掛けた以上疑われるのは覚悟の上
そして殺されることもまた、覚悟の上であったから。

忠告はさらりと受け流した
まったく、疑っているのか、心配しているのか…

ジャーディン>>162がやってくるのを背中に感じつつ
その場を離れた ]

(243) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


  ……ええ、とても残念です

[捕虜牢へ向かいつつポツリと呟きを落とした
それは誰にも聞こえなかっただろうけれど。

次第にグスタフとの距離が離れてゆく。

私は人の命奪うことなくしては
生きることは出来ない。

ただ生き残るため
そのためだけに行動した結果築き上げられた命の残骸が
二人の…いや、人間と人狼との間には堆く存在する

もう、仲間に…人に戻れるとは思えなかった

この騒動の結末がどうなろうとも
彼と上手い酒を飲めること>>169はもう無いかもしれない
ええ、それはとても ―― **]

(244) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード

― ⇒ 牢屋 ―

[ そんな内心も表情には表れない
一歩一歩歩みを進めるのみ。
冷静に、そして冷淡に。

ヒューが階段を上っていく後姿がチラリと見えた…
ような気がしたが他には誰が居ただろうか

どうにも暗くて見通しが悪かったから
見逃していたかもしれないけれど ]

(245) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


  …これ、は……

[ ヌヴィルが無残に食い荒らされた姿を
牢の中に晒していた>>30
サイモンはどこかへ運ばれたのだろう

それは獣の仕業であると一目で分かるもので 
大きく溜息をついた

これは私のやり方では無い。
私は慎重に、狡猾に。
そうでなければ、今頃首は無くなっていただろう

ガストンのためにも、そして
私たち人狼に与するもののためにも
ガストンをこのままにはしておけない

それがどのような方法になるかは別として ]

(246) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   皆さん
   ヌヴィルが牢の中で襲われました

   おそらく人狼によるものです
   ですので……

[ ガストンが修理した伝声管を使い
船内に伝言を送る
一目見れば分かってしまう類のものだから
見たまま、そのままを。

声が届いた者もいただろうし
聞こえなかった者もいるだろう ]

(247) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード


   …各自警戒を怠らぬよう。

[ 適切な言葉が思いつかない
月並みの言葉は薄っぺらく唇の上を滑って

チラリ。
ヌヴィルの遺体を見遣る
自分が陥れたから、彼はこうなった
ガストンが実行犯だとしてもそれに寸分の変わりは無い

その彼がこのままの姿でいるのは………
微かな罪悪感がそこにあったのは確かだろう ]

(248) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード

[それにしても…

辺りに満ちる濃い血の香の中で
理性を保つのは相当の自制心が必要であった

ぐらり、理性が失われそうになるを必死に堪え
震えながら牢の扉を拳でガン、と殴りつけた

その痛みでようやく理性を半ば取戻し。
それでも― ]

(249) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

【人】 執事 ハワード

[ 牢の扉の前

俯いた顔に覗く瞳は
風が通り抜ける僅かな刹那、朱に輝いて

一連の行動は誰か居たとしても特に変わることは無い
だからそれを見た者が居たかは分からないけれど **]

(250) 2019/03/17(Sun) 18時半頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 18時半頃


【人】 執事 ハワード


  おや、ギリアン…

[ 大きな足音と共に水音が跳ね>>275
振り返ればギリアンが居た

咄嗟に振り向いた瞳は一瞬だけ血の色を示し。

ギリアンは相変わらず何を考えているのか分からない 。

それを私に思われるのは心外かもしれない、
…なんて事は高い棚の上に放っておいて ]

(281) 2019/03/17(Sun) 20時半頃

【人】 執事 ハワード


  …、どうしたのですか?


[ 苦笑を浮かべつつ 、片手を差し出されたなら>>276其方へ向かおう
ギリアンに対しては特に警戒心は抱いていない
もし手を伸ばそうとすれば、苦もなく触れられただろう

相変わらず漂う強い血の香による衝動を
必死に堪えながら * ]

(282) 2019/03/17(Sun) 20時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ハワード 解除する

犠牲者 (5人)

ハワード
24回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi