人狼議事


271 恐怖のなつやすみ

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 飾り職 ミッシェル

 いえいえ!
 こちらこそ貴重な資料をありがとうございますっ

 宝物かぁ……
 ふふ、だったらステキですね。

[と微笑むJDとその同級生のまたJD。
 一方、男子陣が盛り上がったのは女性のそのあとに続いた言葉>>0の方。
「やっぱ死体のありかだろこれは」「未解決事件の手がかりなんじゃね!?」「死体埋めた場所なんてメモしておくか?バレるじゃん」などと]

 ちょっと男子〜!!
 肉焼いてる時に死体の話なんてするんじゃな〜いっ!!

[一番でっかい声で女子が叫ぶのはもはや様式美。

 みんなそれぞれに地図をスマホで撮影し、JDも一応カメラに収めさせていただいたことだし。
明日はこの印の場所を探しに森を探検だ〜!なんて話に発展したのはいいんだけど。
肝心の集合場所の話題には至らなかった>>1:43のであった。酔っ払い共め。*]

(6) 2019/08/03(Sat) 01時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

―朝・コテージにて―

 会長〜、いる…… うわあ、みんないる

[シャワーを終えて会長の部屋へ向かうと、他のオカ研メンバーも既に集まっていた。
ネットがダメなら直接訊きゃあいい、と、みんな考えるところは同じだったらしい。

 しかもなにやら、珍しく議論が白熱している。]

 どーしたのみんな、そんな急にやる気出しちゃって……
 え? 水没、事件……? ……なにそれ?

[どうやらガチめのあの子が常日頃から持ち歩いている古新聞のスクラップブックの中に、そこ>>1に行き着く道標が紛れていたらしい。
そんなもの置いて来いよと毎度の如くぼやいていた男どもが一転、一様に賛美の言葉を送っているさまはなんというか、一周していっそ清々しいわ。

 ネットの匿名の書き込みなんかよりもずっと信憑性のあるソースの登場に、珍しくみんな由緒正しきオカ研員的な熱意を見せている……というよりは、ただの野次馬根性だろう。
本当に死体なんか出てきた日にゃ、囲んででピース取った写真をSNSにアップしかねないぞこいつらは。回線が死んでて良かった。]

(14) 2019/08/03(Sat) 02時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル


 って、今から森に行くの?朝ごはんは?
 天気だってなんか怪しいよ?
 っていうか、一人足りないじゃない。置いてくわけ?

[そう。見慣れた後輩の姿>>41が最初から見当たらない。なんでもコテージのどこにも居ないらしく、今日は朝から誰も彼の姿を見ていないとか。
 子供じゃあるまいし、そのうち戻って来るだろうから書き置きでも残しておけばいい。途中で会ったら拾っていくさ。……というのがどうやらメンバーの総意らしい。]

 ……いいですよもう、あたしが探して来るから。
 森でもどこでもさあ、行った行った!

[世の中には多数決というものがある。
 4対1。
 ゆえに、これ以上の問答は無駄である。]

[事前にコンビニで買った朝食用のサンドイッチなんかを冷蔵庫から取り出し、早々とコテージを後にする面々。
自分はというと、後輩と行き違った時のために、目立つところ……玄関のシューズボックスの上に、メモを用意して。]

(15) 2019/08/03(Sat) 03時頃

【人】 飾り職 ミッシェル


 『みんなは森に行ってます
  お昼には一度BBQ場に集合するから、
  そこで落ち合おうね

  PS.このメモは読んだら捨てておいてね』
 

(16) 2019/08/03(Sat) 03時頃

【人】 飾り職 ミッシェル


 『無駄かもしれませんよ。』

[不意に背後から声が上がって、驚いて振り向く。
この中で一番オカルトという言葉に近い、あの子が玄関先に立っている]


 『あいつ、二度と見つからないかも。
  ――もう、始まってしまったから。』


 はぁ? ……なにそれ

[不気味な笑いを浮かべてこちらに背を向ける姿を、呆然と眺めたまま。
しばらく立ち尽くして、その言葉の意味を考えていたけど…………]

 ……相変わらずわかんないなあ、あの子。

[いつものことだった。
深く気にするのはやめて、自身もコテージを後にする。]

(17) 2019/08/03(Sat) 03時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[というか、あちこち探し回るよりコテージで待ってる方がずっと効率がいいというのはわかってるんだけど。

 ちら、と、ミュール履きの足元を見遣る。
 あの痣。ファンデーションで隠しはしたけど、それだけだとひょんなことで落ちてしまいそうで、少し心許ない。
覆って隠せるようなものが欲しい……包帯かな、やっぱり。]


 そういえば、このあたり……

[通りがかりのコテージ区域。その隅の方に視線を移す。

 ……ルームメイトの彼女が言っていた。
昨夜の肝試しの途中、道に迷ってこのあたりに来たと。

そして生首は現れなかったけれど、かわりに不審な人物を見たと。]

(18) 2019/08/03(Sat) 03時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[まるで蝶を誘い込む花の如く甘い香りを漂わせ。

 魔術師の如きフードで顔中体中に巻いた白い包帯を隠し。

 何かを……誰かを探している風な、

 そう、黄泉へと連れ去る魂を吟味しているらしき、
 死神の姿>>1:7>>1:8を……**]

(19) 2019/08/03(Sat) 03時頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2019/08/03(Sat) 03時半頃


【人】 飾り職 ミッシェル

―管理棟―

 おはようございま〜す!
 どなたかいらっしゃいますー?

[管理棟の入り口で呼び掛けてみたが、さて、誰かの返事はあっただろうか。
少なくとも、探し人の姿はないだろうけれど。*]

(35) 2019/08/03(Sat) 07時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

 ……誰もいないのかな?

[きょろきょろと辺りを見回すが、建物の中はがらんとしている。

 誰も居ないなんて。
 もしかしたら、ルームメイトが見かけた>>18のが本当にただの変質者で、今もそのへんをうろうろしているかもしれないのに。
 受付までもぬけの殻>>32だなんて。お客だって来るかもしれないのに……

と違和感を覚えかけたところで、そういえばここの受付はだいぶんゆるい雰囲気だったから特段おかしくはないか、と思い直す。
それに、見知ったお姉さんがすぐに奥の方から戻ってきた>>39

 ほっと表情を緩めてそちらへ小走りで駆け寄る。]

 あ、良かった……!
 売店に包帯を買いに来たんですけど、
 誰もいなかったから――

 、 ?

[しかし安心したのも束の間。彼女が手にしたモノ>>38に気づいて、ぎくりと固まってしまう]

(40) 2019/08/03(Sat) 11時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

 あ、あの……、それ……?

[おそるおそる、彼女の手の中の腕章を指差し問い掛ける。]


[――ハーケンクロイツ。
 それの意味するところは己も知り得ている。

 瞬時に頭の中で、冊子に書かれた内容や>>0:30
 昨夜のオカルトな話題が>>21
 固結びのように結びついてしまって……*]

(41) 2019/08/03(Sat) 11時半頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2019/08/03(Sat) 11時半頃


【人】 飾り職 ミッシェル

 あ、そ、そうなんですか!
 か、……かっ……!?

 …………そ、そうですねっ!
 カッコいい、カッコいいです!!

[一度言い淀んで、少し間を置いてからの返答。>>42

 いくら零感でも、これはわかるぞ。
 霊的なヤバさじゃなく。
 人為的な、ヤバさ……ってやつは。

これはいつもとは全然違う意味で危険な場所に来てしまったのかもしれない。
とりあえず今は話を合わせておくんだ。無理に作った笑顔を冷や汗が伝う。]

(44) 2019/08/03(Sat) 14時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[もうさっさと包帯を受け取って退散しよう。こちらがボロを出す前に。]

 ……、っ……

[しかし彼女が持ってきた包帯の、その箱。>>43
そこに書かれているのは、やはり…………見間違えでなければ、かの国の言語ではなかろうか。
思わず息を飲んでしまう。]

 あ、あ……、ありがとうございますっ、
 これっ!! お、お釣りは結構なんでっ!!

[包帯を受け取ると、受付のカウンターに紙幣を一枚放り投げるように置いて。]

 それじゃっ!!!

[すぐさまくるりと踵を返して走り去ろうとするのだった。*]

(45) 2019/08/03(Sat) 14時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[逃げ出すように、というかまさに管理棟から逃げ出してきて、
少し離れたところまで一気に駆け抜けると、街灯に手を付いて大きく息を吐いた。]

 ……はあ、……は〜〜〜……

 ちょっと……、なによ、もー……、
 ……ここの人たち、ヤバいんじゃないの……

[いや、もしかしたら、ヤバいのはあの受付のお姉さん一人だけなのかもしれないけれど。できればそうあってほしいけれど。
スタッフ全員、ああなんじゃないかとそんな考えまで過ぎる。

 ……陸軍がどうこうとかいう話はどうやらおそらくその通りなのだろう。
だとすると、やっぱりあの地図は。>>21

 ……そんなのに関わって、大丈夫なの……?

[森に向かった面々の、顔をひとりひとり、思い浮かべて。
そして。]

(70) 2019/08/03(Sat) 23時頃

ミッシェルは、フェルゼはどこにいるんだろうと思った。

2019/08/03(Sat) 23時頃


【人】 飾り職 ミッシェル

[……ひとまずは、後輩と合流しなければ。
それが自分の役目なのだし。

 そろそろ正午も近づく頃だろうか。
とりあえずメモに残した通り>>16、バーベキュー場へ向かおう。
森へ向かった面々もそこに……なにごともなければ、そこに戻ってくるはず。]


[一度右足のミュールを脱いで、痣が隠れるようしっかりと包帯を巻く。
そうしたら履き直して、また歩き出そう。*]

(76) 2019/08/03(Sat) 23時半頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2019/08/03(Sat) 23時半頃


【人】 飾り職 ミッシェル

 ひっ……!?

[歩き出そう、……とした、その時。

 ついさっきまで居たばかりの管理棟。
そのおそらく窓から、何かが飛び出す>>74のが見えた。


 あれは…………人だ!]

(86) 2019/08/04(Sun) 00時頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[咄嗟に物影に身を隠し、どこかへ去ってくれるのを待つ。


 なんなんだ、なんなんだこのキャンプ場は。
怪談よりも生首よりも、今はとにかく生きた人間が恐ろしい。

ばくばくと動悸がおさまらぬ中、しゃがみ込んで祈るように手を組んでひたすら待つ。
……見つかったら、それまで。]

(87) 2019/08/04(Sun) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ミッシェル 解除する

生存者
(8人 72促)

ミッシェル
19回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi