人狼議事


55 Futuer Explorer11

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


夜更けに響いた破滅の音に起こされ、不安に駆られた乗客たちは集会所へと集まった。単純な直接通信の機能しか果たさなくなった携帯を携えて。


【人】 お散歩隊長 アシモフ

とたたたたんっ。

めざましい速さで木の洞に駆け込むと、じっと潜んだ暗闇に瞳がふたつ。
いちど大好きな閉所に収まると、そうかんたんに出てはこないのだ。

(0) 2010/11/02(Tue) 00時頃

重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)



  
  これは、宇宙という場所が今よりも少しだけ身近になった未来の話。

 

(#0) 2010/11/02(Tue) 00時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)



  国際宇宙航空研究開発機構は、世界に向けてある発表を行う。
  それは、先年発見された人類が適応生存するに相応しい
  環境を持つ星−Sceilig−への調査船の打ち上げとそれに搭乗する
  国籍を問わない新たな宇宙飛行士候補生の募集だった。

  

(#1) 2010/11/02(Tue) 00時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)



  応募総数、3,119,2290。
  書類通過、79,4293。
  一次通過、361。


  二次通過、10。

  

(#2) 2010/11/02(Tue) 00時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)



  余りに少ない未知の世界への切符。
  だが、宇宙飛行士候補生に慣れるのはその中でも更に険しい道。
  それでも彼らを突き動かすのは、見果てぬ新たな新世界への好奇心。

  ───宇宙に行きたい。

  

(#3) 2010/11/02(Tue) 00時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)



  それぞれの思いを胸に───最終試験は、始まる。

 

(#4) 2010/11/02(Tue) 00時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)






        Futuer Explorer11   Mission start




 

(#5) 2010/11/02(Tue) 00時頃


士官 ワレンチナが参加しました。


【人】 士官 ワレンチナ

研究都市ハーヴン・ヘーラルへようこそ。
私はValentina.Alekseyevna.Mikhailovna。
今回の宇宙飛行士採用試験の責任者です。

簡単にこの試験についての説明を行います。
聞き逃すことのないように、必ずメモをとること。
いいですね。

では、始めます。

(1) 2010/11/02(Tue) 00時頃

【人】 士官 ワレンチナ

最終試験参加者10名にはまず【閉鎖環境施設】に入ってもらいます。
正式名称は閉鎖環境適応訓練施設といいますが、今は施設、と覚えてください。

貴方がたが出入りする場所は一か所だけです。
ここは、試験中開けられる事はありません。
設備は次にあげるものがあります。

・人数分のカプセルベッド  ・冷蔵庫、食器棚、台所、テーブルが二つ
・トイレ             ・物品受け渡し庫
・物品保管庫         ・実験ラック
・PPCルーム(面談施設)

尚、設備内は至る角度から監視カメラを設置してあります。
貴方がたに与えられるプライベートエリアはトイレとカプセルベッドのみです。
これもきちんと覚えておくように。

(2) 2010/11/02(Tue) 00時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

続いて、試験(村ルール)に関しての説明です。

■試験について
試験課題は20:00時に出題します。
課題によっては一日に2回ある可能性がありますので
注意してください。

■採点基準
採点は、出題した課題に対してこちらのマニュアルに沿って採点します。
よって、投票先は私に委任をしてください。
チェックを受けるのはその課題における順位の下二名です。
特に、誰が落ちるという発表はこちらからはしません。

簡単に流れが説明してありますので、村の情報もよく読んでください。
読んでいない、とこちらが把握した場合にも減点対象になる可能性があります。

(3) 2010/11/02(Tue) 00時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

■最終選考終了後について
最終選考終了後、合格者は自分と共に宇宙に行ってほしい相手(バディ)を
他最終試験参加者から選ぶことができます。
但し、断られた場合は国際宇宙ステーションにてSceilig調査船搭乗者2名の
ステーションサポートクルー候補者となります。
宇宙には行けますが調査には行けません。

説明は以上です。
何かわからない事があれば、試験開始までは質問に応じます。

(4) 2010/11/02(Tue) 00時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

なお、待機中にこちらの書類にも記入を済ませておくこと。
記入を終えたものは提出し、施設入室時刻まではこの部屋で待機するように。

■氏名(年齢:22歳以上)
■現在の職業と簡単な経歴
 (条件:自然科学系の大学以上を卒業し実務三年以上)
■容姿
■性格
■志望動機

では、各自始め。

[ワレンチナ、と名乗った試験官は各自が記入するべきプリントの配布を開始した]

(5) 2010/11/02(Tue) 01時頃

村の設定が変更されました。


村の設定が変更されました。


士官 ワレンチナは、メモを貼った。

2010/11/02(Tue) 01時頃


重ね合せ猫のユニタリ変換 (村建て人)は、メモを貼った。

2010/11/02(Tue) 02時頃


【人】 士官 ワレンチナ

[質問の挙手が上がったのを見る。どんな候補者だったかまでは今は見ない]

解りました。では解答しましょう。

■採点基準の明確な内容について
採点についてはGMの手元にあるJAXA宇宙飛行士候補者採用試験の
採点基準によって行われます。

■持ち込んではいけないもの
個人所有の外部との接触ツール(携帯電話、ノートPCなど)などは禁止です。
書籍などの持ち込みは構いませんが、読んでいる時間はないと思います。

■閉鎖環境内の配置がわかりません。
解りました、では一両日中に施設内配置図を用意しましょう。

(6) 2010/11/02(Tue) 16時頃

【人】 士官 ワレンチナ

■何故閉鎖環境施設で試験を行うのか
宇宙飛行士として最低限慣れるべき事は騒音と臭気、そして自分と戦うということです。

この閉鎖環境施設は国際宇宙ステーションとほぼ同じつくりをしています。
完全密閉の世界ですので、まず駆動している機械の音が内部にこもります。
入浴施設もないので、宇宙飛行士は専用のウェットタオルを使うことしかできません。
ですので、この施設にも入浴施設はありません。中にウェットタオルが用意してあります。
候補合格者に登場してもらう調査船も同様です。帰還時には地上整備班によって
ハッチが開かれますが、開けた瞬間の臭気は言葉に出来ないほどのものです。

そして、総てこれらは宇宙に出れば常に宇宙飛行士の周囲に当然のように存在します。
よって、貴方がたはこれらに慣れ、かつ自分のミッションをスムーズかつ
正確に行わなくてはならないのです。
宇宙飛行士がどんな環境に置かれているかという戦いがそこに在るのです。

(7) 2010/11/02(Tue) 16時頃

【人】 士官 ワレンチナ

■最終候補者にはどんな人が多いのか
採用試験の回によっても異なりますが、技術者、研究者、医師などは平均的に
応募者が多い職業です。ですが、もちろん普通の会社員などもいます。
学生・大学院生などはいません。応募条件として実務経験が求められるからです。
但し、大学付属の研究機関職員などは応募することができます。

なお、最終候補者の職場にはこの最終試験が始まる前に
必ず私が挨拶に伺っています。
これは、採用が決まった場合には職場を辞めなくてはならないことと
試験に参加するためには一定期間仕事を休んでもらう必要があるためです。
同様に、最終候補者は必ず直属上司の許可を貰っている事も忘れないでください。

以上です。
他に何かあれば、また質問をしてもらって構いません。

(8) 2010/11/02(Tue) 16時半頃

ワレンチナは、アシモフが部屋の隅のケージでカラカラと車を回す音を聞いた。

2010/11/02(Tue) 16時半頃


詩人 ユリシーズが参加しました。


【人】 詩人 ユリシーズ

―― ハーベンヘラール 最終試験控え室 ――

[隣席の候補者から、配布されたプリントが回されてきた]

……ありがとウ。

[聞き取れないほどではないが、訛りの強い英語。
 右手で受け取ると、器用に指先だけで一枚だけ掬い上げ、そのまま逆の隣へと右手でそのプリントを丁寧に滑らせた]

[無言で、ざっとその紙片に目を通す。
 緊張からか、先ほどから背筋はぴんと伸びたまま。
 質問を許可されると、小さく手を挙げた]

……何カ持ち込んではいけないものはありますか?
例えば、書物のようナ。

……イエ、分かりましタ。それで充分です。

[他にも色々質問が上がったようだが、自分の知りたかったことはそれだけ。答えが得られれば、ワレンチナの説明が止まるのを待って、書類に記入を始めた]

(9) 2010/11/02(Tue) 22時頃

詩人 ユリシーズは、メモを貼った。

2010/11/02(Tue) 22時半頃


【人】 詩人 ユリシーズ

はい。

[文字には、言葉のように癖はない。
 さらさらと書き上げれば、質問の切れ目を見はからって右手を挙げ、ワレンチナに用紙を差し出した]

そちらノ鼠は、何でしょうか?
試験に関わることでしタら、解答はいりませんが。

[カタカタと小さな音を立てる、隅のケージに目をやった。
 先刻から、時折目を上げ、首を傾げていた。
 他の候補生の邪魔にならぬよう、小声で聞いてみる]

(10) 2010/11/02(Tue) 22時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

[提出されたプリントを受け取るとざっと目を通す]

コーランの持ち込みは構いません。
ですが祈りをささげている程の時間はないと思ってください。
スケジュールは過密に組まれています。
宇宙に出れば、それこそ分単位での行動です。

[からからと忙しく回る車の音を横目に、質問に答える]

アシモフですね。彼は、合格者と共に調査船に搭乗する仲間です。
このハーヴン・ヘーラルは研究都市。
宇宙に関することだけではなく様々な事を研究していますから。

[回収したプリントはファイルへと仕舞い込む。
これらもまた選考において重要な役割を果たすものだったからだ]

(11) 2010/11/02(Tue) 23時半頃

【独】 詩人 ユリシーズ

/*
そこまで束縛されると皆死んじゃうww
まあ、5回コンスタントにとか言わないしね。
実際の事例があるから平気。
イメージはインドネシア人なので、マレーシアの彼よりちょいゆるいしな。

(-0) 2010/11/03(Wed) 00時頃

【人】 詩人 ユリシーズ

[自らの習慣に対してなされた忠告には、肩を竦めて]

問題なイですネ。
偉大なる幾人カの先達が、宇宙飛行ト信仰の両立を既に為しえています。もちろん、妥協を強いられる時モ多くありましょうが、宇宙での信仰に対してのマニュアルも作成されておりますシ、最終的にハ私とアッラーとの個人的対話によリ解決できマす。

[少しばかり頬を緩め、頷いた。
 回し車を動かしている鼠への好奇心が満たされれば]

……なるほド。
それでハ、合格した人物ニとっては長い付き合いになりそうですネ。

[最後にもう一度マジマジとその鼠を覗き込むと、すっと振り返ってもとの自分の席へと戻る。周囲にいるほかの最終候補者たちの様子を、くるりと眼回して観察した**]

(12) 2010/11/03(Wed) 00時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

よろしい。では問題ありません。

[ファイルを手元に置き、それから他の候補者達のほうを見る。
他にかけているものがあれば、そろそろ持ってきてもよさそうな頃合だった。

アシモフ、と呼んだ鼠は相変わらず車をからからと回している。
それに飽きたのか、回すことをやめると今度は器用に車の輪の中で眠り始めた。
鼠に採用試験なんてものはない。
だからこそねずみは呑気でいられるのだろう。
膨らんだり凹んだりする腹の様子に、すっと目を細めてから
視線を試験受験者たちのほうへと戻した**]

(13) 2010/11/03(Wed) 01時半頃

【人】 詩人 ユリシーズ

[周囲を見渡すと、誰か他の候補生と目が合った気がした。
 にこ、と笑顔を作って見せる]

……ふム

[一通り部屋の中を見回せば、持参したバッグの中から今回の試験の書類が挟まった分厚いファイルを取り出した。
 その中から自分の前にひっぱりだすのは、国際宇宙航空研究開発機構の発行したceiling調査行の広報用パンフレット]

[調査船の図面や概観写真の載っているページには、もうすっかり開き癖がついてしまっている。何度も飽きずに眺めたそれに、再び視線を落としていた]

……すばらしィ

[喉の奥で、小さな感嘆の呻きが漏れる**]

(14) 2010/11/03(Wed) 22時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

[新たに提出された一枚。そして新たな質問に用紙を仕舞いこみながら答える]

■必ず自然科学系の学部卒業者でなくてはいけないのか
学部、という点については若干ファジーなラインだと言えるでしょう。
皆さんが考えているよりも、多種多様です。過去の合格者の一例を上げましょう。

・理学部化学科  ・医学部医学科  ・工学部航空学科
・理工学部機械工学科  ・国軍付属学校 ・国軍付属医科大

自然科学としてあげられるおもな学問としては、

・自然科学 ・物理学 ・宇宙科学、天文学 ・化学
・生命科学、生物学 ・数学

などが挙げられます。
ですが前述の通り、工学部卒業者や元軍人、医者なども宇宙飛行士になっています。
流石に社会学や人文学では難しいですが上記に類する学部を卒業し、
実務が宇宙開発に少しでも関わる可能性のある内容であれば、受験資格を
得られる場合もあるでしょう。軍人などが、いい例ですね。
私も空軍のテストパイロットだった人間です。

(15) 2010/11/03(Wed) 23時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

…ああ、それと。
待機、とは伝えましたが他の受験者との会話は構いません。
勿論、試験内容以外であれば私も幾らかは宇宙飛行士の仕事や
貴方がたが向かうことになる星──Sceilig(スケリッグ)について話せるでしょう。

これから暫くの間寝食を共にする仲間です。
競い合うことも大事ですが、コミュニケーションがスムーズにとれるということも
宇宙飛行士になるにあたり大事な素質の一つです。

何故なら、貴方がたが宇宙へ出た途端、
直接頼ることができる相手は相棒だけになってしまうのですから。

[籠の中では、車から転げ落ちて目覚めたネズミがきょろきょろと
ケージの中から受験者たちを見ていた。
まるで自分も試験官なのだと言わんばかりの顔で**]

(16) 2010/11/03(Wed) 23時半頃

【独】 士官 ワレンチナ

/*
独り言呟かないつもりでいたんだけど
ユリシーズの誤字脱字が一々楽しくてうにさんじゃないかと疑ってしまう。
しょっぱな都市名からまちがっとる…★

あー、もう。本当人増えるといいなあ。ごろごろ。

(-1) 2010/11/04(Thu) 00時頃

情報 プロローグ エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 12促)

アシモフ
0回
ワレンチナ
1回 注目
ユリシーズ
1回 注目

犠牲者 (0人)

処刑者 (0人)

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi